地域によってお宮参りの日って違うの?

お宮参りは、男の子が生後30日から31日目。女の子は31日か32日目とされていますが、地方によっては独自の慣わしがあるようです。特に北海道と沖縄は、100日前後でのお宮参りが多く、百日祝いが盛んです。

北海道 沖縄

北海道

初宮参りをする時期は、主に生後100日前後ですが、冬の寒さの厳しい時期があるので母親と生まれたお子様の健康を考え、春になるまで見合わせることもあるそうです。

沖縄

沖縄には初宮参りという習慣はなく、生後100日目に百日写真を撮る時に祖先へのお参りをするといった感じのようです。

沖縄限定!
百日キャンペーン!
【対象】生後3ヵ月~
5ヵ月の赤ちゃん詳しく見る

エリア別キャンペーンを見る

十三参り(十三祝い)って
どういう行事なの?

数え年で13歳になると行われる行事で、知恵と健康を授けてもらうために、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)にお参りをします。この風習は1773年(安永2)から始まったといわれており、他の地域でも虚空蔵を祀(まつ)っている所ではこの風習がみられます。中でも、京都嵐山の法輪寺・奈良の弘仁寺が有名です。沖縄では、数え年の13歳に当たるため十三祝いという、トゥシビー(正年祝い)の一つです。旧暦の正月後、最初の干支の日に行なわれます。生まれたときの干支が再び巡ってきた節目を祝い、成長を喜びます。この地域では特に女子の十三祝いが盛大に行われます。

十三参り(十三祝い)ってどういう行事なの?
十三参り(十三祝い)ってどういう行事なの?

十三参り 撮影メニューを見る

最近よく聞く「1/2成人式」ってなに?

現在、多くの小学校で10歳(4年生)の年に「1/2成人式」の行事が広がっています。10歳は、世話をしてもらうばかりの立場から、世話ができる立場へと移行する大切な時期、その時期に「自分が生まれてきた事への感謝と将来の夢」について考える大切な節目として1/2成人式が行われています。親子の手紙交換や将来の夢を書くなど、学校によって行事も様々なようです。お子様の成長を振り返る大切な記念日になっています。

最近よく聞く「1/2成人式」ってなに?
最近よく聞く「1/2成人式」ってなに?
最近よく聞く「1/2成人式」ってなに?
最近よく聞く「1/2成人式」ってなに?

1/2成人式キャンペーンを見る

七五三の5歳女の子と7歳男の子は
お祝いするの?

最近までは七五三は、男の子が3歳と5歳、女の子が3歳と7歳でお祝いする行事でした。しかし現代では女の子が5歳でも、男の子が7歳でも七五三をする人が増え、3歳・5歳・7歳と計3回、成長を祝うことが多くなりました。兄弟・姉妹で七五三を同時にお祝いするご家族も多くなっています。

七五三の5歳女の子と7歳男の子はお祝いするの?
七五三の5歳女の子と7歳男の子はお祝いするの?
七五三の5歳女の子と7歳男の子はお祝いするの?
七五三の5歳女の子と7歳男の子はお祝いするの?

七五三の衣装を見る

ご予約・店舗検索はこちらから!

トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

ネットでいつでも見られる! ANIVERSA デジタルブックを見る

閉じる