楽しい和!こどもと楽しむ日本の行事 > 人生の晴れの日 入園・入学、卒園・卒業

入園入学・卒園卒業

門出を祝う:入園・入学、卒園・卒業
ママにべったりだったお子さまが手を離れ、迎える入園の日、新しい学校生活への 期待がいっぱいの入学の日。また一つ成長したお子さまを実感する卒園、卒業の日...。 こんな門出を祝う日、大きな喜びの中にちょっぴり感じる淋しさ...、親の心は複雑な ものですね。
入園・入学、卒園、卒業の日は家族揃って写真を残しておきましょう。 お子さまが大人になり、みんなでアルバムを囲んで話に花を咲かせるとき、思い出と いっしょにあの日の心も懐かしくよみがえって来ることでしょう。

入園・入学、卒園・卒業
入園、入学はなぜ4月に?
江戸時代、庶民の学びの場であった寺子屋は、いつでも入ることができる言わば随時入学でした。
明治新政府により小学校が全国に置かれたときは入学時期は9月で外国の制度を踏まえた上でのことでした。時を経て国の会計年度が4月から翌年3月に定められたことにより、小学校入学が4月1日となったのは明治33(1900)年のこと。桜が咲き、植物が芽吹く春に新しいことを始めることが日本人の感覚と合って3月卒業式、4月入学式が日本独自の儀式として定着しました。
日本で最初の小学校、幼稚園は?
全国に小学校が置かれたのは明治5(1872)年の学制発布によるものでしたが、それに先立つ明治2(1869)年、京都市が市内に64の小学校を開設。現在、市内中京区に日本最初の小学校として「柳池校」の碑が置かれています。日本で最古の官立幼稚園は東京女子師範学校附属幼稚園、現在のお茶の水女子大学附属幼稚園で設立は明治9年のことでした。

撮影メニュー

  • 入園・入学、卒園・卒業
  • 前へ
  • 次へ
人生の晴れの日
帯祝い
お七夜
お宮参り
百日祝い(お食い初め)
お誕生日
七五三
入園入学・卒園卒業
十三参り
成人式
長寿を祝う
家族の記念日