七五三は参拝せず写真だけでOK?記念撮影や参拝の気になる疑問解決|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

七五三のスタジオ撮影と記念撮影について

七五三は参拝せず写真だけでOK?
記念撮影や参拝の気になる疑問解決

七五三は参拝せず写真だけでOK?記念撮影や参拝の気になる疑問解決

七五三はお子さまの成長をお祝いする一大イベントです。しかし、昨今のコロナ禍の状況もあり「神社の人混みが心配」「記念写真撮影だけにして簡略化したい」と考える方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では「七五三のお祝いを記念写真撮影だけにしても問題ないか」という疑問を解決します。写真館・スタジオの選び方や、おすすめの撮影時期も紹介するので、ご家庭に合わせたスケジュールを立ててみましょう。

目次
七五三は記念写真撮影だけじゃダメ?
七五三では一般的に何をする?
七五三のお祝いを記念写真撮影だけにする理由は?
七五三のお祝いを記念写真撮影だけにするメリットは?
七五三の記念写真は中身で決める!
【七五三の撮影】写真館・スタジオの選び方
七五三の写真撮影はいつがおすすめ?
スタジオアリスの七五三撮影なら記念写真撮影だけでも大満足!
まとめ

七五三は記念写真撮影だけじゃダメ?

七五三は記念写真撮影だけじゃダメ?

さまざまな理由から七五三のお祝いを写真だけにしたいと考える方も増えています。しかし、いざスケジュールを決めるとなると、お子さまの大切な行事を本当に簡略化してもよいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。ここでは、七五三のお祝いを写真だけにしても問題ないかどうか考えてみましょう。

写真だけでも問題ない

実際に、七五三のお祝いを記念写真の撮影だけにするご家族は増えています。七五三は伝統的な儀式・お祝い事ですが、現代はお祝いのスタイルが多様化しており、ご家庭ぞれぞれの考え方に基づいてお祝いしても問題ないとされているからです。

大切なことはお子さまの成長を心から祝福する気持ちであり、しきたりや風習にとらわれることではありません。お参りをしない場合は写真撮影をするだけでも、お子さまへのお祝いの気持ちはきちんと形に残せます。

ご祈祷なしで参詣&記念写真撮影のみもOK

「神社に行って七五三らしい雰囲気を味わいたいけど、あまり時間はかけられない」という場合は、ご祈祷を受けず参詣と記念写真撮影だけにするのはいかかでしょうか。ご祈祷は必須というわけではないため、神社に足を運ぶだけでも問題ありません。

境内を進み神前で「二礼二拍手一礼」をするだけで、七五三らしい雰囲気は楽しめるものです。神社の紅葉をバックに参詣の様子を写真に収めれば、風情あふれるスナップ写真も残せます。

七五三では一般的に何をする?

七五三では一般的に何をする?

七五三のお祝いの仕方に厳格な決まりはなく、写真撮影だけでも問題ないとされています。しかし、一般的な七五三の流れを把握しておいた上で選択することも大切です。ここでは、七五三当日の主な流れを紹介します。

着付けやヘアセット

一般的に着付けやヘアセットは、美容院やフォトスタジオに依頼するケースが多いようです。フォトスタジオには、衣装のレンタルから着付け、ヘアセットといった七五三の準備に必要な全てのステップに対応しているところもあります。利用する店舗によってプラン内容が異なりますので、事前に何がどこまでできるか確認することが大切です。

神社へお参り

次に神社へお参りに行きます。ご祈祷を受ける方が多いようですが、行わなければいけないわけではありません。ご祈祷を受ける場合は「初穂料」と呼ばれる祈祷料を用意します。相場は5,000円~1万円程度です。七五三のシーズンはご祈祷が混み合うので、予約ができるか確認しておきましょう。

古くからのしきたりでは、自分が住んでいる土地を守ってくれる「氏神様(うじがみさま)」がまつられた神社、つまり地元の神社にお参りするとされています。しかし最近では、地域にこだわらず有名な神社や思い入れのある神社を選ぶ方も増えてきました。神社に限らず、お寺に参拝しても問題ありません。

写真撮影や食事会

写真撮影は、七五三当日にお参りの前後に設ける場合もあれば、前撮りや後撮りで別日とするケースもあります。それぞれにメリットがありますので、ご家庭の都合に合わせて最適なタイミングで撮影するのがおすすめです。

お参りが終わった後は、食事会を開くこともあります。レストランや料亭を予約して外食したり、自宅でお祝い膳を用意したりと、食事場所はご家庭によってさまざまです。

七五三のお祝いを記念写真撮影だけにする理由は?

参拝や食事会をせずに写真だけにするご家族は、どのような理由から簡略化すると決めたのでしょうか。多くの意見としてあげられるのは「小さな子を慣れない着物で長時間拘束するのはかわいそう」という声です。

また「下の子がまだ赤ちゃんのため、できるだけ短時間で済ませたい」という理由もあります。他にも「コロナ禍の三密を避けるために、混み合う神社の参拝・ご祈祷は控えたい」と考えるケースもあるようです。

七五三のお祝いを記念写真撮影だけにするメリットは?

七五三のお祝いを記念写真撮影だけにするメリットは?

「写真だけにしても問題ないことは分かったけど、簡略化して本当に後悔しないかな」と迷われている方もいるのではないでしょうか。ここでは、七五三のお祝いを写真だけにするメリットを具体的に2つ紹介します。ベストな選択をするための判断材料にしてみましょう。

準備に手間がかからない

七五三を写真だけにすると、事前の準備が楽になります。「忙しくて準備に手間をかけられない」という方におすすめです。

小さなお子さまを連れての参拝は、あらゆることが起こると想定し、準備を念入りにする必要があります。着付け・ヘアセットからお参り、食事会、写真撮影までを1日で済ますとなると、それに合わせた持ち物の用意や移動手段・施設の下調べなど、さまざまな準備をしなければなりません。写真だけの場合は、これらの手間が大幅に削減されます。

短時間で済ませられる

写真だけであれば比較的短時間で済ませられるため、お子さまが疲れたり、ぐずったりするのを防げます。お子さまがご機嫌でいれば、ご家族にとっても快適で楽しい時間になるでしょう。

また、参列者が1日中スケジュールを空けるのが難しい場合も、撮影のみであれば予定を調整しやすくなります。「写真だけ」という選択は、限られた時間の中で思い出作りができる方法です。

七五三の記念写真は中身で決める!

七五三の記念写真は中身で決める!

神社に参拝する場合はどうしても、神社からのアクセスが良い写真館・フォトスタジオを選びがちです。しかし、参拝せず写真だけの場合は、立地を考えることなく、別の観点から撮影場所を決められるのではないでしょうか。ここでは神社に行かないご家族向けに、写真館・フォトスタジオの決め方のポイントを紹介します。

お子さまのモチベが上がる衣装の豊富さ

お子さまにとって、衣装選びは楽しいイベントのひとつです。七五三をいっそう思い出深いものにするには、たくさんの衣装ラインアップからお子さまに合ったアイテムが選べる写真館・フォトスタジオを選ぶことをおすすめします。

お子さまの撮影に特化した写真館・フォトスタジオであれば、七五三用の衣装も幅広く取り揃えているでしょう。兄弟・姉妹も衣装を選んで一緒に撮影できる写真館・フォトスタジオなら、残せる写真のバリエーションも広がります。

形が残るものだからセットメニューから選ぶ

写真は一生の思い出として形に残るものです。衣装の豊富さだけでなく、魅力的なセットメニューが用意されているかどうかも確認しましょう。

例えばスタジオアリスには「シンプル」「スタンダード」「スペシャル」の3種類のセットメニューがあります。いずれも、おすすめの商品を組み合わせたお得なセットです。キュートなデザインが自慢のディズニーのアルバムも選べ、特別感を感じられます。スタジオはお得で付加価値のあるセットメニューが選べるかどうかで決めるのものひとつの手です。

参考:『スタジオアリス|七五三セット

自然体を残せるオフショットのスマホ撮影が可能か

オフショットの撮影ができるかどうかは、お子さまのかわいい表情を逃さないために確認しておきたいポイントです。スマホでの撮影を許可している写真館・フォトスタジオを選べば、撮影を待っている間のお子さまのわくわくした瞬間や、ママパパだけに見せる自然体の姿が残せます。

スマホ撮影を許可している写真館・フォトスタジオは少ないので、WEBサイトや電話で確認してみるのがおすすめです。

出張撮影もおすすめ

神社への参拝を迷われている場合は、出張カメラマンを呼んでお参りに同行してもらう方法もあります。参拝と撮影が同時進行で進められ、時間を有効活用できるのがメリットです。

ご祈祷を受けず参拝だけにする場合も、出張撮影サービスを利用すれば、七五三らしい写真が残せます。秋を感じる境内で、風情のある美しい写真が撮れるおすすめの方法です。

参考:『スタジオアリス【エリア限定】七五三出張撮影サービス

【七五三の撮影】写真館・スタジオの選び方

七五三写真の撮影は、ショッピングモールに併設されている大手フォトスタジオや、商店街などにある昔ながらの写真館などに依頼するのが一般的です。予約をする際は、以下のポイントを確認してみましょう。

  • ・衣装……3歳・5歳・7歳のそれぞれに合う衣装を豊富に用意しているか
  • ・料金……料金設定が明瞭で、お得なプランや魅力的なサービスがあるか
  • ・写真の雰囲気……WEBサイトに掲載されているフォトギャラリーの雰囲気が好みか
  • ・お子さまへの対応……赤ちゃんや小さなお子さまの撮影に慣れているか、リラックスしやすい雰囲気があるか

七五三の写真撮影はいつがおすすめ?

記念撮影は七五三のシーズンである秋に近づくほど、混雑して予約も取りにくくなります。「ゆっくりと落ち着いて撮影したい」という方は、できるだけ早めに撮影するのがおすすめです。

写真館・フォトスタジオでは、早期の撮影でお得になる「前撮りキャンペーン」を実施しているケースがあります。早期の撮影は予約が取りやすく、新作や人気ブランドの衣装も予約が埋まる前に好きなものを選べるのがメリットです。

タイミングを逃してしまった場合は、七五三のシーズンが終わった12月以降に後撮りをするという選択肢もあります。前撮りと同様に、比較的ゆっくりと落ち着いた状態で撮影できるでしょう。

スタジオアリスでは、七五三の記念写真撮影を通してお子さまの誕生日とセットで七五三お祝いするプラン「Happy Birthday 七五三」が好評です。このプランだけの特別なセットが新登場するなど、うれしい特典もついています。時期にとらわれない撮影をご検討中でしたら、ぜひ「Happy Birthday 七五三」をご利用ください。

参考:『スタジオアリスHappy Birthday 七五三のススメ

スタジオアリスの七五三撮影なら記念写真撮影だけでも大満足!

スタジオアリスの七五三撮影なら記念写真撮影だけでも大満足!

さまざまな事情でお参りができない場合も、記念撮影さえすれば思い出が形に残せます。スタジオアリスの充実のサービスで、七五三の晴れ姿をきれいに撮影してみませんか。ここでは、スタジオアリスの七五三撮影の3つ魅力を詳しく紹介します。

プロの技術で一生の記念に

スタジオアリスは高い技術を持ったプロによる撮影で、多くのお客様にご満足いただいています。スタッフは全員、お子さまの撮影に慣れていますので、笑顔の瞬間を逃すことはありません。お子さまと一緒に楽しみながら、最高の思い出作りのお手伝いをします。

また、新型コロナウイルスの感染対策を徹底しているところも、スタジオアリスの安心ポイントです。衣装や店内は常に清潔な状態に保ち、足袋やくし・ブラシなど肌に触れるものはお子さま専用のアイテムを用意しています。

参考:『スタジオアリスの安心安全への取り組み

豊富な衣装は何着着ても無料!

スタジオアリスで取り揃えている豊富な衣装は、何着着ても無料です。人気ブランドや新作の衣装を選んで、おしゃれな七五三写真を撮影しましょう。

年齢やサイズ問わずさまざまな衣装を用意しており、お子さまにぴったり合ったスタイルが見つかるのが魅力です。たくさんの衣装が楽しめるスタジオアリスなら、神社にお参りしなくても、思う存分晴れ着姿の思い出が作れます。

参考:『スタジオアリス|COSTUME

キャラクター撮影も楽しめる

スタジオアリスでは、ディズニーの背景やセットを使ったスペシャルな撮影体験を楽しんでいただけます。ディズニーキャラクターをモチーフにしたキュートな着物が着れるのはスタジオアリスだけです。

大好きなキャラクターと一緒に撮影すれば、七五三が一生忘れられない特別な思い出になります。お子さまの笑顔を引き出すディズニーの世界観の中で、とびきりかわいい写真を残してみませんか。

参考:『スタジオアリス|ディズニーキャラクター撮影

※一部、専用背景が無い店舗もございます。

まとめ

まとめ

現代の七五三のお祝いスタイルは多様化しており、神社に参拝せず記念写真の撮影だけで済ませるご家族も増えています。撮影のみであれば、慣れない着物で小さなお子さまを長時間拘束することもなく、快適に撮影を楽しめるのがメリットです。

写真館・フォトスタジオを選ぶ際は「衣装が豊富に揃っている」「お得で付加価値を感じるセットメニューやキャンペーンがある」「オフショットのスマホ撮影ができる」という点を確認してみましょう。

スタジオアリスのスタッフは、お子さまの最もかわいい表情を引き出し、とっておきの晴れ姿を記念写真に残します。七五三の記念撮影をお考えの方は、ぜひスタジオアリスをご利用ください。

\WEB予約はこちら/スタジオアリスの七五三

七五三コラム一覧

七五三のキホン

七五三で有名な神社

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三のスタジオ撮影と記念写真について



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる