ふりホ Times

男性の成人式!袴姿を写真撮影して一生に一度の記念を残しておこう

  • #成人式
  • #男
  • #袴
  • #写真

成人式は人生の節目として大切な日であり、一生に一度の晴れ舞台です。そのハレの日にふさわしい服装でオシャレを楽しみたいのは、男性においても当然のこと。最近は式典にはスーツで参列し、記念として紋付袴(もんつきはかま)で写真撮影をする人も増えています。

その理由は、普段とはひと味違う和装でかっこよくキメたり、仲のいい友達同士で袴コーデを楽しんだりと、20歳の記念にふさわしい一枚を残したいということからだそう。男性はなかなか着物を着る機会が少ないので、成人式は絶好のチャンスかもしれません♪

そこで今回は、紋付袴の魅力と写真映えする選び方をご紹介します。

成人式にふさわしい男性の衣装は?

男性にとって、成人式にふさわしいフォーマルコーデといえば、スーツや紋付袴が一般的。手軽さから無難にスーツを選ぶ人が大多数のなか、一生に一度の成人式に向け、女性の華やかな振袖と同じく、紋付袴を一度は着てみたいと思っている人も実は多いのでは!?
けれど、「紋付袴を着るとなると用意も大変そうだし、ましてや何をどう選んだらいいか分からない…」と、二の足を踏んでいる人も多いはず。しかし、成人式は人生に一回しかない貴重な儀式。特別な日だからこそ、ぜひ思いきって和装姿にチャレンジしてみてはいかかでしょう。

そもそも成人式とは?

実は20歳を大人として祝う現在のような成人式は、第二次世界大戦後の1946年から始まった新しい行事。そもそもは「元服(げんぷく)」という、子どもから大人になるための大切な通過儀礼として大きな節目となる格式ある儀式に由来しています(女性は「裳着(もぎ)」に由来)。成人式は、新成人となった誇りを持って、大人としての第一歩を踏み出したいもの。そんなハレの日にふさわしい姿は、紋付袴などの第一礼装になります。

男性にとっての第一礼装「紋付羽織袴」とは?

男性の和装において、第一礼装は「五つ紋の黒紋付羽織袴」。それは何かといえば、黒の長着と羽織、縞模様の袴を履くスタイルのこと。結婚式の新郎の和装によく見られるスタイルで、洋服に例えると、モーニングやタキシードにあたります。もちろん成人式に黒紋付羽織袴で出席することも当然アリですが、最近は「色紋付羽織袴」が主流に。
黒以外の長着と羽織、袴を履いたスタイルは略礼装と呼ばれ、洋服に例えるとスーツのイメージです。色や柄が多彩なので、自分らしい個性コーデが楽しめるのが一番の魅力です!

紋付袴姿で男性らしさを演出!

紋付袴姿の魅力は、なんといっても男性らしい凛々しさが演出できること。
袴姿は体型をほどよくカバーしてくれるので、どんな方が着ても貫禄が出て、普段の洋服姿とはひと味違うかっこよさと粋さをさりげなくアピールできますよ♪

紋付袴はどこでレンタルできる?

女性の振袖と比べて、紋付袴はレンタルできるところが意外に多くありません。
最近は、呉服店のほか、写真スタジオでレンタルするのが主流になっています。また、一般相場での衣装レンタル料は、デザインやレンタル時期によっても料金が異なりますが、30,000円から40,000円前後に。あくまで衣装のみのレンタル料のため、これに撮影料やアルバム制作代などが別途加算されます。

成人式撮影の前撮りの値段は?相場やプラン選びのポイントとは!

失敗しない袴の色や種類の選び方は?

成人式に紋付袴姿で写真を撮ると決めたなら、満足できる一着をぜひ選びたいですよね。
袴選びは幅や太さは洋服と違って着付け次第で工夫できるので、寸足らずにならないよう長さだけは気を付けること。
そして一番肝心なのが、どんな色で自分のイメージを演出したいかということです。そこで袴選びで後悔しないよう、人気のカラーをご紹介します!

■黒色

紋付袴の定番といえば、黒紋付羽織袴。
男性の礼装にふさわしく、トレンドや流行に左右されないシックで落ち着いた雰囲気が魅力です。

■白色

黒色の次に人気があるのが白色。
清潔感がありながらも、パッと目を引きます。黒の袴と合わせることが多く、メリハリが利いたコーデが楽しめます。

■グレー

クールな雰囲気がありながら、品の良さを感じさせるのが、グレー。
大人らしい落ち着き感を演出したいならオススメ。

■ブルー・紺色

20歳の成人式にふさわしい若々しい印象に。
顔映りもキレイなので、爽やかさをアピールできます。

■赤色

女性では振袖に選びたい色No.1が赤色。
男性においても赤色は存在感があり、元気さを演出してくれます。

せっかくなら写真スタジオで記念の一枚を撮ろう!

大人になった証として残しておきたいのが成人式の写真。
子どもの頃は百日祝いや七五三などを写真スタジオで撮る機会は多いものの、成長するにつれ、その機会がぐんと減るため、ぜひ20歳という瞬間の輝きを思い出の一枚に残しておきたいですね。
また、成人式にはスーツで出席する人が大多数ですが、スーツはその後も着る機会が多々あります。その点、日本人らしい袴姿の正装を着る機会は人生の中でも数えるほど。そう考えると、せっかくならプロにきちんと撮ってもらうのがオススメですね!特に着物の場合は映えるポーズが決まっているので、プロの撮影ならその点も安心です。また、成人式にはスーツで出席しようと思っている人なら前撮り撮影がお手軽ですよ♪

男性用の和装で必要なアイテムは?

羽織袴を着用する場合、着付け用に必要なアイテムは下記のとおり。
結構用意するものが多いのも難点なんです。

  • 着物・羽織・羽織紐
  • 長襦袢/着物の中に着る肌着兼防寒着
  • 袴・角帯/角帯はベルトの役割
  • 雪駄・足袋/袴姿の足元は男性用の草履である雪駄を着用
  • 腰紐・タオル・肌着

女性の振袖と同様に、想像以上に必要なアイテムが多く、これをそろえるだけで和装を断念してしまう人も多いはず。
スタジオアリスの「撮影用衣装付きプラン」なら、紋付袴はもちろん、着付けに必要な小物一式をまとめてレンタルでき、手ぶらでOKなんです!

成人式撮影の前撮りは家族写真のいい機会!思い出に残る写真を撮ろう

オススメはスタジオアリスの「撮影用衣装付きプラン」!

スタジオアリスの「撮影用衣装付きプラン」は、紋付袴レンタルが可能です。しかも、用意が面倒な着付け小物がすべて付いているので、手ぶらで撮影できて楽チン♪
「撮影+着物レンタル(着付け付き)」や「アルバムセットプラン」など、必要に合わせてプランが組めるのもうれしいところ。
さらに、撮影希望日の2週間前までに店舗でiPadを使って衣装を選び、その場で撮影予約をするだけと、予約もカンタン!「紋付袴で撮影したいけど、いろいろ大変そう…」と躊躇していた人もこれなら安心ですね。また、着物を持ち込む場合、撮影だけなら3,000円(税込3,300円)というリーズナブル価格も魅力です。

スタジオアリスの「撮影用衣装付きプラン」

20歳を迎える記念に、紋付袴姿を写真で残そう!

20歳を祝う成人式は一生に一度しかない大切な記念日。
振袖で着飾った女性たちに負けずに、男性も大いにオシャレを楽しんで、スーツや紋付袴で自分らしさを表現してみては。
また、紋付袴を着る機会は一生に数えるほどなので、成人式当日はスーツで参列し、前撮り撮影で紋付袴姿を記念の一枚として残すのもアリ♪きっと思い出に残る成人式になるはず!

小物付き紋付袴レンタル+撮影費用が安心価格!

「撮影用衣装付きプラン」は紋付袴レンタル+着付け小物付き。手ぶらOKの安心価格で、思い出に残る1枚が撮影できます!

紋付袴レンタル「安心価格の撮影用衣装付きプラン」
ふりホとは(商品・料金) ふりホとは(商品・料金) 振袖WEBカタログ・オンライン予約 振袖WEBカタログ・
オンライン予約
ご予約&ご相談会 ご予約&ご相談会 店舗検索 店舗検索
HOME ふりホとは(商品・料金) 振袖WEBカタログ ご予約&ご相談会 店舗検索 PAGE
TOP

×

新作デザインに注目 ふりホTOPICS 今すぐチェック! 新作デザインに注目 ふりホTOPICS 今すぐチェック!