ふりホ Times

成人式前日にやることは?当日のスケジュールや事前準備もチェック

  • #成人式
  • #成人式準備
  • #成人式前日

一生に一度の成人式は、体調も準備も万全な状態で迎えたいもの。当日は早朝から振袖の着付けやヘアセットなどがあり、持ち物などは前日までに揃えておくことが大切です。

そこで今回は、成人式の準備で押さえておきたいポイントや、前日から当日朝にかけての注意点をまとめました。あわせて、当日のスケジュール例も紹介しています。理解を深めて成人の日をスムーズに、楽しく過ごしましょう。

成人式前日にやることは?確認しておきたい4つのこと

成人式を翌日にひかえ、ワクワクした気持ちが高まる方は多いでしょう。そんな成人式前日には、確認しておきたいこと、準備しておきたい物がいくつかあります。当日のスケジュールを把握しておくことで、起床時間や会場に向かう時間など、細かな計画が立てられます。ここからは、当日のスケジュールについて、4つのチェックポイントをまとめました。

当日のスケジュールを確認

振袖の着付けやヘアセットは、早朝5時や6時からスタートすることが一般的です。そのあと、式典や記念写真撮影、同窓会などに参加していると、あっという間に1日が過ぎてしまうでしょう。

このように、成人式当日はハードスケジュールをこなす必要があります。全体の流れを把握しておくことで、余裕をもたせたスケジュールを組めるのがポイントです。スムーズに動くためにも、スケジュール確認は必須と覚えておきましょう。

時間や会場、美容院の予約状況などの再確認

成人式は1日で美容院や式典会場、食事、同窓会、フォトスタジオなど、さまざまな場所へ足を運びます。美容院の予約時間をはじめ、式典や同窓会の開始時間や会場も再度確認しておきましょう。

行く場所が多くスケジュールが詰まっている方ほど、時間や場所を混乱しがち。スムーズにスケジュールをこなすことは、自分だけでなくお店や周囲の方に迷惑をかけないためにも大切なことです。

成人式の朝や同窓会に着る服の準備

振袖を着る場合、美容院などではヘアセットやメイクのあとに着付けをします。着替えやすいように前開きの洋服を準備しておきましょう。

成人式後に同窓会がある場合、同窓会用の洋装もあらかじめ用意しておく必要があります。会場や規模によって、フォーマルな装いにするか、ややカジュアルな服装にするかを決めておきましょう。

当日の持ち物チェックリスト

成人式当日は、着付けやヘアセットで使用するアイテム、式典に参加する際に持っていく物が必要です。どちらも前日には準備を済ませておきましょう。当日、必要な持ち物は以下の通りです。

【着付け・ヘアセットの持ち物】
・着物
・帯
・帯締め
・帯あげ
・長襦袢
・伊達襟
・肌襦袢
・裾よけ
・足袋
・腰ひも
・伊達締め
・帯板
・帯枕
・補正用タオル・ガーゼ
・髪飾り
・草履
・バッグ  など

【式典の持ち物】
・招待状、案内状
・小銭入れや小さめの財布
・ハンカチ
・ティッシュ
・スマホ
・カメラ
・サブバッグ、エコバッグ
・着物クリップ
・メイク直し用のグッズ
・貼らないカイロ
・ばんそうこう  など

成人式前日までにやることは?準備しておきたい6つのこと

成人式には、事前の手配が必要な事柄が多くあります。振袖の準備から着付けや記念写真撮影の予約、髪やネイルのお手入れに至るまで、時間に余裕をもって進めましょう。ここでは、前日までに済ませておきたいことを6つピックアップして解説します。

振袖の購入・レンタル

成人式の準備のメインともいえる振袖の購入・レンタル。早い方で成人式の2年前に済ませるケースもあるようです。

大きなイベントでは早め、早めに動くことが大切といわれていますが、振袖選びに限っては当てはまりません。あまりに早すぎることで、好みが変わる可能性があるからです。今の自分にぴったりの振袖で臨むためには、成人式の1年前までに選ぶことをおすすめします。

着付けやヘアセットの予約

成人式当日は、美容院などで着付けやヘアセットをしてもらうことが一般的です。依頼する店舗と時間を決めて、早めに予約をしましょう。遅くなってしまうと、希望のお店で予約が取れない、深夜や式典ギリギリの時間しか取れないといったことにもなりかねません。

予約受付を開始する時期は美容院によっても異なります。人気店になると、半年前ともなると予約が埋まっていることもあるようです。そのため、一般的には「半年前の予約でギリギリ」といわれています。振袖を決める時期に美容院も決め、予約まで完了しておくと安心です。

記念写真撮影の予約

普段着る機会のない振袖姿は、記念写真を撮って形に残しましょう。フォトスタジオでの記念写真撮影は、成人式よりも前の時期に済ませておく「前撮り撮影」をする方が多い傾向です。時期によっては混雑するため、早めの予約が安心です。

前撮り撮影におすすめなのは、予約が取りやすく気候もよい、成人式の前年の春です。そのほか、季節ごとの注意点を確認しておきましょう。

・夏:暑さや日焼けに注意
・秋:七五三シーズンとかぶるため、予約が取りにくいことも
・成人式直前:前撮り撮影の予約が殺到しやすい

草履の試し履き

振袖を着るときは草履を履きます。履き慣れない草履は、新品のものではより歩きにくさや痛みを感じやすいため、試し履きをして当日に備えましょう。

鼻緒のきつさを調整したり歩く練習をしたりすると、足元のトラブル防止になります。鼻緒が痛いと感じる場合は緩められますが、一度緩めると直せなくなってしまう場合もあるため、慎重に調整しましょう。成人式当日はばんそうこうを用意しておくと安心です。

カット・カラー

髪型は振袖姿の印象を決める要素のひとつ。理想の髪型がある場合は、前もって美容師さんに写真などを見せて、実現できるかどうか確認しておきましょう。その上で、カットやカラーを済ませておくことが大切です。さらにトリートメントもしておくと◎。ツヤのある髪は、振袖姿をより華やかな印象に格上げしてくれるでしょう。

ネイルやムダ毛処理

振袖姿の仕上げとして、ネイルにも気を配ってみましょう。成人式の2日前までに済ませておくのが理想です。つけ爪をするときは、着付け中に取れる可能性があるため、終わったあとのタイミングでつけます。

顔の産毛やうなじの毛の処理も、より美しい振袖姿に仕上げるためのポイントです。赤みなどが目立ったり肌トラブルを起こしたりする可能性も考慮して、遅くとも成人式の2日前までには済ませておくことをおすすめします。

成人式当日はどんな感じ?スケジュールを確認

成人式当日は早朝の着付けやヘアセットから始まり、式典や同窓会など盛りだくさんです。具体的にどういったスケジュールになっているのか、一例を見てみましょう。

4:30 起床・朝食・メイク
5:45 美容院へ移動
6:00 着付け・ヘアセット
8:00 準備完了
9:00 式典会場へ
9:30 到着、開場
10:00 式典開始
11:00 式典終了、友人と記念写真撮影
12:30 フォトスタジオへ移動
13:00 フォトスタジオで記念写真撮影
15:00 撮影終了
15:30 帰宅、同窓会準備
17:00 同窓会
19:00 同窓会終了※同窓会終了後、2次会があることも

当日にフォトスタジオで記念写真撮影をする場合、別日に撮影するよりも着付けやヘアセットにかかる費用を抑えられるメリットがありますが、かなりのハードスケジュールになってしまいます。フォトスタジオでの記念写真撮影を前日までに済ませておくと、当日のスケジュールに余裕ができるでしょう。

成人式前日・当日朝に注意したいポイント

成人式当日は、早朝から夜までやることがめじろ押しです。忙しい1日を快適かつスムーズに過ごすために、コンディションを整えておく必要があります。ここでは、成人式の前日と当日朝の過ごし方に注目しました。大切な日を楽しく過ごすために、できることをキャッチアップしておきましょう。

睡眠時間は多めに

振袖を着る場合、成人式当日の起床時間は早朝です。さらに慣れない着物を着て過ごすため、体力の消耗も激しくなりがち。

睡眠不足や不規則な生活は、むくみや肌荒れ、体調不良を引き起こす原因です。当日の振袖姿に影響が出ないよう、成人式の近くは体調を整えることを意識して過ごしましょう。前日は早めに横になり、当日に備えることをおすすめします。

スマホ・カメラの充電をしておく

成人式当日は記念写真撮影や連絡のやり取り、スケジュール確認などにスマホが欠かせません。スマホは満充電にして、可能であればポータブル充電器を持参するとより安心です。

デジカメも同様です。前日にバッテリーの充電を忘れないようにしましょう。成人式は懐かしい友人と再会する場。写真を撮る機会もたくさんあります。いざ撮ろうとしたときに「充電切れ……」という事態にならないように、準備万端で臨みましょう。

当日は朝ごはんをしっかり食べる

振袖の着付けは早朝の予約であることが多いもの。早朝に起床すると、食欲があまりないこともあるでしょう。しかし、着物が汚れる可能性があることや、帯を締めている状況での食事のしにくさを考えると、朝食は着付け前が理想です。楽しい1日をとびきりの笑顔で過ごせるように、朝ごはんをしっかりと食べてエネルギーを蓄えておきましょう。

ただし、食べ過ぎは帯を締めたときに苦しくなってしまいます。「腹八分目」を意識しておくことが大切です。

当日はノーメイクで着替えやすい服を着ていく

着付けと一緒にヘアセットやメイクを依頼している場合、自宅でのメイク・ヘアセットは不要です。最低限のスキンケアだけ済ませ、ファンデーションを塗るのはやめましょう。髪の毛もワックスやオイルなどはつけず、寝癖を直す程度にしておきます。

着付けはヘアセットやメイクのあとにするため、せっかくのセットが崩れないように前開きのシャツなどを着ていきましょう。下着は、自宅からスポーツブラや和装用のブラを着用しておくとスムーズです。

日常的に着用するワイヤー入りの下着は、胸元が平らになりにくいだけでなく、着付けの際に型崩れすることもあるのため、着用を避けましょう。

成人式前日までの写真撮影がおすすめ!

成人式当日に記念写真撮影をすれば、一度に成人式に関するイベントが済み、費用も抑えられます。しかし、当日のスケジュールがタイトになってしまい、前のスケジュールが押した場合は撮影時間で調整しなければならないことも。

そこでおすすめなのが前撮り撮影です。前撮り撮影ならば十分な撮影時間を確保でき、ベストな写真を残せます。当日のスケジュールに余裕もできることも大きなメリットです。

振袖を購入・レンタルするお店によっては、お得なプランが用意されていることも。納得のいく振袖姿を残すために、前撮り撮影を検討してみましょう。

大人への第一歩!成人式撮影もスタジオアリスで

スタジオアリスでは成人式を迎える方に向け、最適なプランをご提供しています。中でも前撮り撮影と振袖のレンタルがセットになった「ふりホ」は、一律価格が魅力。振袖選びの新たな選択肢として注目を集めています。最後に、スタジオアリスの成人式撮影を紹介します。

当日の衣装もレンタルできる「ふりホ」がおすすめ

「ふりホ」は、振袖のレンタルと前撮り撮影がセットになったプランです。追加料金不要で、振袖一式のレンタル(小物付き)と前撮り撮影時の着付け+ヘアセット、さらに12カット10ページのアルバムが付いています。

前撮り撮影は全国のスタジオアリスで実施します。さまざまなシチュエーションの撮影に慣れたスタッフに、ご希望のアングルやポーズをお伝えください。スタジオアリスで成人式のきらびやかな思い出を、美しい写真にしましょう。

『ふりホ』

「ふりホ」の振袖ラインアップは約1,500種類!

「ふりホ」で選べる振袖は、約1,500種類。正統派振袖をはじめ、キュート、レトロモダン、モード系など、多彩なラインアップです。

また、ディズニーキャラクターの振袖もご用意しました。ミッキーやミニー、プリンセスやヴィランズなど、さまざまな作品の世界観やキャラクターの特性を捉えたデザインが自慢です。ディズニーファンはもちろん、個性的な振袖をご希望のお客さまにもご好評をいただいております。多くの振袖から、ぜひ理想のハレ着を見つけてください。

『振袖ラインアップ』

「ふりホ」以外も多彩な撮影メニューをご用意

人気の「ふりホ」以外にも、スタジオアリスには、成人式撮影におすすめのプランがあります。

「撮影用衣装付きプラン」は、撮影用衣装と記念写真、着付け、成人式コレクションの商品がセットになっています。着物をお持ち込みのお客さまには、「基本撮影プラン」もご用意。撮影料とご希望の商品がセットになっており、プロによるハイクオリティーな写真をお約束します。

成人式は、ご家族一緒に和装姿での写真を残すチャンスです。「パパママ着物フォトプラン」のご利用で、お母さん・お父さんの撮影用の着物をお得にレンタルいただけます。着付けはスタジオアリスのスタッフにお任せください。

お客さまにぴったりのプランをご活用いただき、成人式の記録をよりよい形で残しましょう。

『その他成人式撮影プラン』

まとめ

成人式の準備は1年ほど前から始まります。長い時間をかけて準備した成人式が最高の1日になるように、前日までに持ち物などを確認しておきましょう。万全の体調で臨めるように、セルフケアを怠らないこともポイントです。

20歳の輝く笑顔をスタジオアリスで写真に残しませんか。スタジオアリスの各種成人式撮影は、お客さまのスタイルに合わせてさまざまなプランをご用意しています。撮影予約はWEBからが手軽でおすすめです。

『WEB撮影予約サービス』
ふりホとは(商品・料金) ふりホとは(商品・料金) 振袖WEBカタログ・オンライン予約 振袖WEBカタログ・
オンライン予約
ご予約&ご相談会 ご予約&ご相談会 店舗検索 店舗検索
ふりホ公式Instagram
アカウント開設!このアイコンが目印です
スタジオアリス公式Instagram
HOME ふりホとは(商品・料金) 振袖WEBカタログ ご予約&ご相談会 店舗検索 PAGE
TOP

×

最新情報が満載!ふりホTOPICS 今すぐチェック!

成人式レンタル振袖 大展示会 特別開催