ふりホ Times

成人式の前撮りでカラコンやメガネはOK?振袖に合うオススメを紹介!

  • #成人式
  • #前撮り
  • #カラコン
  • #メガネ

成人式は一生に一度の晴れ舞台だからこそ、オシャレも徹底的にこだわりたいですよね。そして、誰よりもかわいく写真に写るためにもカラコンで目力アップを考えている人も多いはず。今やカラコンは女子力をワンランクアップするオシャレの必需品♪
しかし、ちょっと待って!そもそも成人式の振袖姿にカラコンを合わせるのはOKなのでしょうか?そして、もう一つ気になるのは、振袖+メガネも大丈夫?ということ。
そこで今回は、成人式の振袖姿とカラコンやメガネの組み合わせについてご紹介します。
カラコンやメガネは振袖コーデにふさわしいのか、もし、合わせるならどんなものを選ぶべき?そんな疑問にお答えします!

成人式の前撮りでカラコンはOK?

今やカラコンは目を大きく見せたり、垢抜けた印象にしたりしてくれる女子にとって欠かせないオシャレの必須アイテム。そうなると、成人式の前撮り写真でもカラコンでかわいく盛りたい!と思う人も多いのでは?もちろん振袖姿にカラコンはNGではありませんが、前撮り撮影の場合は写真スタジオで撮影するため、普段のスナップ写真とは異なる印象になることも気を付けておきたいところ。
ずっと思い出として残る写真なので、カラコンの選び方を間違えないよう、以下の点にぜひ注意してください♪

[カラコンの注意点]

ストロボの光で目に違和感が!

写真スタジオではストロボの強い光を当てて撮影します。そうすると、鮮やかな色がよりくっきりと写るため、瞳の色も肉眼で見たときよりはっきりと映ってしまうことも。赤や青など原色に近いものや、派手めなカラコンの場合は、瞳だけが不自然に浮いてしまうので要注意!そんな違和感をなくすためには、瞳の色に近いナチュラルカラーがオススメです♪

色によっては品がない印象にも…

洋服と違い、振袖はパッと華やかな色やデザインのものが一般的。そんな振袖に派手なカラコンの組み合わせは、振袖の上品さを損なう印象になってしまうことも。振袖は髪飾りや帯など、たくさんのアイテムやカラーを組み合わせてトータルコーディネートを楽しむものなので、カラコンも自然なカラーにした方が色同士のケンカをさけることができ、上品な雰囲気にまとまります。

瞳だけを強調すると悪目立ちする!?

目を大きく見せるためにカラコンをつけているという人も多いですよね。確かにカラコンをつけると黒目を大きく印象付けられますが、あまりに黒目部分が大きいと、写真に撮ったときに悪目立ちする可能性もあります。なので、実際の瞳のサイズより少し大きい程度に抑えて、自然な瞳を演出してみてください。

成人式の髪飾りはどこで買う?振袖に合う失敗しない選び方をご紹介

振袖に合うカラコンはこんな色♪

成人式の前撮り撮影は一生に残る大切な写真です。
後で見返したときに後悔しないよう、できれば前撮りではナチュラルカラーのカラコンにして、清楚(せいそ)な雰囲気を演出し、成人式当日は今風のメイクとカラコンでオシャレを楽しんでみるのもオススメです♪簡単なコーデ方法は着物の色と合わせるのがポイント!

■定番カラーの赤色の振袖に合うカラコン

振袖の定番カラーといえば赤色。
華やかで女性らしさを演出できる振袖には、黒い瞳を強調できるカラコンがオススメ。
縁取りがはっきりとしたサークルレンズだと、目力がアップして、振袖姿をより華やかに魅せてくれます。また、黒目を強調したいなら、ブラックやダークブラウンといった暗めカラーをチョイスしてみて♪

■ピンク色・黄色のパステル系の振袖に合うカラコン

成人式の振袖で最近人気なのが、ピンク色や黄色など、清楚でかわいらしさを演出できるパステルカラー。
そんな淡い色に合わせるカラコンも透明感を意識して、透け感のあるものがグッド♪
例えば、カプチーノやアプリコットブラウンといったカラーで優しげな瞳に仕上げてみましょう。DIA(レンズ直径)もあまり大きすぎず、13mmぐらいが自然な雰囲気になります。

■青色・緑色など寒色系の振袖に合うカラコン

青色や緑色、紫色といった寒色系の振袖は、ほかの人とは少し違う、大人っぽく個性的なオシャレさが魅力。
そこでカラコンも振袖の色と同様に、アッシュやヘーゼル、グレーなど、シックなカラーがマッチします。ぜひ、色素薄い系の瞳を目指してみて♪

失敗しない成人式メイク!一重さんや二重さんも自分でできる振袖メイクとは?

成人式の前撮りでメガネはOK?

普段からオシャレを楽しむメガネ女子にとって悩ましいのは、「振袖のときもメガネをかけていいのかな?」ということ。振袖のカタログや雑誌を見ると、メガネ着用の人がほとんどいないので、振袖にメガネはNGだと思われがちですが、振袖でもメガネをかけるコーディネートはもちろんアリ!ただ、当然ながら洋服と振袖とはコーディネートのポイントが少々異なるので、その点は気をつけてください。

[メガネの注意点]

主張の強いメガネだと、印象が合わない振袖もある

振袖姿に一番取り入れやすいのは、縁がなく透明なフレームレス(リムレス)メガネ。
あまり目立たないのでメガネが主張しすぎず、振袖姿ともすんなりマッチします。また、縁が細めであればフルリムタイプでも問題ありません。フレームが太めのメガネの場合は、メガネだけが目立ってしまう可能性もあるので、振袖によっては合わないものもあります。全体のバランスを考えてチョイスしてみましょう。

撮影時、光の反射に注意

成人式の前撮り撮影時にメガネをかけていると、ストロボの光がメガネのレンズに反射してしまうことが多くあります。せっかくの記念写真が台無しにならないよう、その点をしっかりと考慮して撮影してくれる写真館やフォトスタジオを選ぶようにしましょう。

写真スタジオは前撮り撮影だけでもOK!振袖姿は必ず残しておこう

振袖に合うメガネの選び方

メガネは振袖とうまくコーディネートできれば、オシャレ度がアップするアイテムです。そのポイントは振袖のカラーやデザインに合わせることと、フレームの形に気をつけること。振袖姿に似合うメガネでオシャレなコーデを完成させてみて!

■振袖のカラーに合わせる

振袖に使われているカラーと帯結びの色を合わせると統一感が出るように、メガネも振袖の色と合わせるのがコツ。
例えば、赤系の着物に赤いフレームのメガネを合わせると、しっくりとなじみ、オシャレ感もアップします。

■個性派メガネで遊んでみる

フレームレスメガネなど、主張しないデザインのメガネの方が着物姿にはなじみやすいものの、逆にメガネを前面に押し出したオシャレを楽しみたい人は、思い切って個性的なデザインで上級者コーデに挑戦してみて。
オススメは、最近人気のあるレトロモダン柄やアンティーク風の振袖。ツルの部分に装飾があるものや、太いセルロイドのメガネを合わせると、ハイカラな雰囲気がプラスされて、大正ロマンを彷彿(ほうふつ)させる遊び心のあるコーディネートに仕上がります!

レトロモダンな振袖を着こなそう!似合う髪型やネイルにこだわって個性的に♪

成人式振袖レンタル&前撮りパック「ふりホ」でプロ撮影を!

振袖姿でもカラコンやメガネがOKではあるものの、美しく撮影するにはちょっとしたコツが必要です。そんなときはやっぱりプロにお任せするのが安心ですよね。
スタジオアリスの「ふりホ」なら、成人式の振袖レンタルはもちろん、着付けや前撮り撮影もすべてがセットに!たくさんの振袖姿の女のコたちを撮影してきているから、メガネの映り込みなども配慮してくれるし、逆にメガネやカラコンのかわいさを引き出すようなアップの撮影などをお願いすることも♪「こんな写真が欲しかった!」という大満足の一枚が残せますよ。

成人式撮影のオススメ前撮りポーズ10選!プロカメラマンが厳選

カラコンもメガネもTPOを重視して

いまどきの女のコは、振袖姿でもカラコンやメガネで自分らしいオシャレを楽しむのが正解!けれど、一生の思い出になる写真の場合は、美しく成長した大人の女性としての姿を残すためにも、TPOを重視したコーデを考えておきましょうね!

前撮り撮影もセットの安心価格♪

スタジオアリスの「ふりホ」は、成人式の振袖レンタルはもちろん、着付けやヘアセット、プロの前撮り撮影もセットで一律価格99,800円(税込 109,780円)!

前撮り撮影もセットの安心価格♪
ふりホとは(商品・料金) ふりホとは(商品・料金) 振袖WEBカタログ・オンライン予約 振袖WEBカタログ・
オンライン予約
ご予約&ご相談会 ご予約&ご相談会 店舗検索 店舗検索
HOME ふりホとは(商品・料金) 振袖WEBカタログ ご予約&ご相談会 店舗検索 PAGE
TOP

×

新作デザインに注目 ふりホTOPICS 今すぐチェック! 新作デザインに注目 ふりホTOPICS 今すぐチェック!