ふりホ Times

成人式前撮り撮影で後悔しないための対策を紹介します!

  • #成人式
  • #撮影
  • #前撮り

成人式の振袖写真の前撮りは、成人式当日の慌ただしい中ではなく、時間をかけて撮影に臨めるのがメリット。しかしポイントを押さえた準備ができていないと、どんなに撮影しても後悔が残る写真になってしまうことがあるんです。みんなが「もっとちゃんと考えて撮れば良かった…」と後悔しがちなポイントは、大きく分けて「振袖選び」「ヘアメイク」「撮影」の3つ。今回は、振袖選びでの注意点から、撮影当日に気を付けておきたいことまで、満足できる前撮りの秘訣をまとめました。

成人式撮影を今後も笑顔で見返せるものにしたい、SNSでもどんどん写真をアップしたいという方も必見!納得の準備をして、そのとき一番かわいい振袖姿を一生の記念にしましょう!

成人式撮影の前撮りで後悔する理由と解決法

前撮りには服装、ヘアメイク、撮影場所など、普段のファッションやスナップ撮影とは違う初めてのことがいっぱい!プロの方はあなたに似合うスタイルやトレンドなどを考えて提案してくれますが、あなた自身にも「こんな感じになるかな?」「シンプルでオシャレな感じにしたいな」など、理想としている姿が必ずあるはず。その姿との実際のズレが生まれると、後悔につながってしまうんです。

まず考えておきたいのは「どんな自分を写真に残したいか」ということです。「凛として落ち着いた感じ」「元気いっぱいで笑顔があふれる印象」などのイメージを持ち、打合せのときなどに伝えることで、振袖選びやヘアメイクなどのズレをなくせますよ!

さらにココからは、もっと具体的な注意点をみていきましょう!

後悔しない!振袖選びのポイント

色や柄など、自分がお気に入りの一着を見つけたり、トレンド柄を選んでみたり…一生の思い出になる日だから、好きな振袖を着ることはとっても大事です。でも、「好きな振袖=似合う振袖」とは限りません!実際に着てみると印象が変わることもあるので、振袖選びの参考にしてほしい点をご紹介します。

振袖の色や柄を選ぶ

普段のファッションでも体型によってオススメの色や柄があるように、振袖にも似合うとされているスタイルがあります。ご自身も満足して、周りからも絶賛される一着を見つけるために、最初に考えた理想イメージとあわせて、以下のポイントを意識してみましょう!

長身さん

振袖の生地面積が大きくなるので、総柄や大柄など、ゴージャスなデザインが美しく際立ちます。色味は濃い色や落ち着いたカラーが似合うとされていますが、ビビットな色の目立つ柄が入っている場合などは、淡い色味でもキレイに着こなせますよ。

小柄さん

一般的に小さめの柄が似合うとされていて、地色はパステル系や白色などがオススメ。大柄を選ぶ場合はなるべく明るい色柄をチョイスし、振袖全体ではなく裾や胸元など一部にデザインされているものを選んで。赤やピンクなど、かわいすぎるデザインを選ぶと子どもっぽくなってしまうこともあるので、小物やヘアメイクなどでバランス調整を!

ぽっちゃりさん

もともと振袖には縦長効果が期待できますが、ストライプや、縦に並んだ柄などを選べば、やせ見え効果がさらにアップ!色はダークカラーをはじめ、赤やオレンジなどの明るい色を選ぶ場合も深い色味のほうが似合うと言われています。

華奢さん

パステルやピンク、赤といった明るい色味の振袖を選んで。ストライプはスッキリしすぎてしまうことがあるので、横に動きのある柄やデザインを選ぶと華やかさもプラスできます!また、金や銀などのゴージャスな色が入った柄も、かわいく着こなせますよ。

自分に合った振袖のサイズを選ぶ

サイズの合わない振袖は、着崩れしやすいなどの不安も。おはしょりが長すぎたり短すぎたりしてもバランスが悪いので、ちゃんと自分のサイズに合うものを見つけましょう。さらに振袖は体に巻き付けて着るので、体型によって着付け後の柄の見え方などに差が出てしまうこともあります。レンタル振袖なら、まずはスタッフさんなどに相談してみてくださいね!

帯や小物を選ぶ

振袖写真では全身を撮影するので、帯や草履、バッグなどのトータルコーディネートも重要ポイント。振袖の色に揃えるのか、逆にハズしてポップに仕上げるのかなど、小物類でも印象が大きく変わるんです。不安な方は、帯や小物一式がセットになっているレンタル振袖を選べば、失敗がグンと少なくなりますよ♪

ヘアメイクは理想をしっかり伝え後悔しないように!

振袖コーディネートは、振袖や小物にヘアメイクもあわせて完成です!しかし、ヘアメイクは実際やってみないと分からないことも多く、言葉だけで希望を伝えるのは難しいもの。「こんなのが好き!やってみたい!」という画像を用意して、しっかり伝えられるようにしておきたいですね。画像にはいろんなパターンがあってもOK。「絶対コレ!」と限定せずにやりたいヘアメイクのイメージを共有しておけば、スタイリストさんから似合うアレンジを提案してもらえるかもしれません。

また、特に後悔しがちなポイントに「眉毛メイク」があります。顔の印象を大きく左右するので、いつもと違う形・濃さになると違和感を抱きやすいパーツなんです。「眉毛だけは自分で描く」「普段の眉毛の写真を撮っておいて、合わせてもらう」といった準備をしておくと安心ですね!

成人式撮影の前撮りを髪型でもっとかわいく!人気の髪型などをご紹介

自分も振袖もキレイに魅せる前撮り撮影を♪

前撮り撮影はプロカメラマンがしてくれるので、キレイに撮ってくれるのは確実!後悔しないために気を付けたいのは、姿勢とポーズです。振袖をキレイに魅せる立ち姿は、ピンと伸びた背筋が大切。猫背などにならないよう意識していたいですね。そして自分の好きな角度があるなら、それをちゃんと伝えると、オススメポーズを教えてもらえます。

スタジオだけでなく、屋外でロケ撮影ができる前撮りでは、公園や景色のいい場所など、スタジオ近隣で撮影したいスポットなどをピックアップしておいて、事前に相談するのを忘れないように!

成人式の振袖写真の前撮りはいつがベスト?最適な撮影タイミングをご紹介!

振袖写真と一緒に、家族写真も撮ろう!

キレイな個人写真には満足していても「せっかくなら家族みんなで撮影すればよかった」という声もよく聞きます。成人式は、オトナになるあなただけではなく、ご家族にとっても大切な記念日。家族や親族など、大切な方たちとスケジュールを合わせて、家族写真を撮ってみましょう。みんなで和装にしたり、振袖のメインカラーの小物を身に着けたり、リンクコーデも楽しそうですね!みんなの予定を合わせやすいのも、前撮りのメリットです。

成人式撮影の前撮りは家族写真のいい機会!思い出に残る写真を撮ろう

「ふりホ」なら振袖が選びホーダイ、着ホーダイ!

前撮りの不安を全部まとめて解決したいなら、スタジオアリスの「ふりホ」!経験豊富なスタッフと事前に打合せができるので、振袖選びからサイズの確認、ヘアメイクや撮影での希望などをまとめて相談できちゃうんです。

さらに、前撮り後は成人式当日まで振袖や小物一式をずっと借りていられるので、SNS用に写真をとりたい、成人式までにいろんなヘアメイクを試したいときなど、好きなときに着ホーダイなんですよ!

振袖選びからヘアセット、撮影まで、まとめて「ふりホ」に相談!

前撮りで後悔を残してしまうと、成人式当日までずっと不安が残り、友達との再会を心から楽しめない可能性もあるんです。振袖選びから撮影まで、全部トータルコーディネートができる「ふりホ」で前撮りを成功させれば、笑顔の成人式が迎えられます!今回ご紹介したポイントを参考に、まずは「ふりホ」サイトのWEBカタログからお気に入りの一着を見つけましょう♪

最大855種類の振袖から選びホーダイ!

古典柄からガーリーなテイスト、スタジオアリスだけのディズニーデザイン振袖などが勢揃い!草履、帯、バッグもセットでコーディネートはバッチリ!

成人式振袖を選びホーダイ!
ふりホとは WEBカタログ・
オンライン予約
展示会情報 店舗検索
HOME ふりホとは WEBカタログ 展示会情報 店舗検索 PAGE
TOP