ふりホ Times

成人式は振袖以外でも大丈夫?女性がスーツを着るメリット&デメリットをご紹介!

  • #成人式
  • #振袖以外

成人式の女性の服装を思い浮かべると、ほとんどの人は振袖姿をイメージするのではないでしょうか?でも、さまざまな理由から振袖以外を選ぶ人もいます。そんなときにふと疑問に思うのが「スーツで成人式に出席してもいいのかな?」ということです。
今回は、成人式での男女の服装マナーをおさらいするとともに、女性がスーツを選ぶ理由やデメリットを紹介します。着物とスーツのイイとこ取りをして思い出を残す方法なども紹介しているので、ご自身に一番合ったスタイルを見つけてください!

成人式は振袖以外を着てもいいの?

成人式は、男性の「元服(げんぷく)」、女性の「裳着(もぎ)」といった奈良時代から続く儀式が由来になっています。服装に決まったルールはありませんが、大人として迎えられる場であり、歴史ある式典に出席することを考えると、TPOに合った服装がベストです。

成人式でのマナーや気をつけることは?成人としてふさわしい服装や行動を!

女性は圧倒的に振袖派が多数!

ご存知のとおり、ほとんどの女性は振袖を着ることが多く、スーツやフォーマルドレスは少数派。振袖が選ばれる理由として、未婚女性の第一礼装であり、振袖の長い袖には「厄を払い、身を清める」という意味があって縁起が良いことが挙げられます。さらに、着る機会がないからこの機会に着てみたい、振袖姿の記念写真を残したい、家族が喜んでくれるからといった理由があるようです。

成人式前撮り撮影で後悔しないための対策を紹介します!

男性はスーツ優勢も紋付袴派が急増中

女性とは逆に、男性はスーツ派が過半数を占めていますが、色柄が多彩で個性派コーデも楽しめる「色紋付羽織袴」もじわじわと人気を集めてきています。男性も羽織袴を着る機会は少ないので「着てみたい!」という意見が多く、成人式の式典当日はスーツを着て、記念の前撮り撮影では羽織袴を選ぶといった人も増えています。

男性の成人式!袴姿を写真撮影して一生に一度の記念を残しておこう

女性が成人式でスーツを選ぶメリット&デメリット

では、成人式の服装で女性がスーツを選ぶ理由とはなんでしょうか?メリットとデメリットを見ながら、その理由を探ってみましょう!

スーツのメリット

【◎】動きやすい
普段着慣れていない振袖は着崩れが気になったり、天候の悪い日は汚れが気になったりしますし、歩き方や座り方にも注意が必要です。しかし、スーツならパンツでもスカートでも普段着に近いため、その心配がありません。

【◎】費用が比較的安い
スーツをすでに持っているという人も多く、購入した場合でもビジネスシーンで活用機会があるため、長期的なコスパがいいのもスーツのメリット。ただし、スーツ以外にもインナーシャツやパンプス、バッグ、成人式用の髪飾りなど、必要小物の購入予算も検討する必要があります。

【◎】準備時間が短い
ヘアメイクをプロにお願いするとしても、おうちで着替えてすぐ成人式に出かけられるスピード感は魅力的。謝恩会には式典と違う服装で参加したい人はトップスだけドレッシーなアイテムに着替えるなど、簡単にイメージチェンジができることも人気の理由です。

スーツのデメリット

【×】新鮮味がない
選ぶスーツの色によって、学生時代の制服と似たような印象になってしまったり、お仕事でも着られるデザインだったりと、ハレの日ならではの特別感はなかなか出にくいもの。その分、髪型アレンジなどで華やかな演出を心掛けたいですね。

【×】地味色が多い
「今後も使いやすいもの」「式典の厳かな雰囲気を崩さないもの」としてスーツを選ぶと、黒や紺などのダーク系やアースカラーなどになりがちです。周囲が色鮮やかな振袖姿なので、どうしても地味な印象になってしまいます。

【×】疎外感を抱く
前述したように、会場の女性はほとんどが振袖姿。会場内でも、みんなで一緒に写真を撮るときにも、自分一人だけがスーツ姿というシチュエーションになり、「私も振袖にすればよかったな…」と後悔することも少なくありません。

【×】コーディネートが難しい
振袖を着る人はレンタルが多く、レンタル振袖には帯やバッグ、草履などもすべてがセットでトータルコーディネートされています。せっかくの成人式は「スーツでも華やかなコーディネートにしたい!」と思っても、スーツに合う髪飾りが見つからなかったり、インナーやパンプスで遊び心が出しづらかったりと、全身コーディネートが思うようにいかない場合も。

着物への不安は「レンタル」で解消!

着物を手配するコストへの心配や、成人式当日の動きづらさなどからスーツを選んだ人の中には「本当は着物を着たかったけど…」と思っている人もきっといるはず。レンタルなら、みなさんのお悩みを解決できるかもしれません!

振袖レンタルは高コスパの「ふりホ」

ディズニーレンタル振袖がレンタルできるとSNSなどでも話題の成人式パック「ふりホ」は、帯やバッグ、草履がセットのレンタル振袖、着付けやヘアセット付きの前撮り撮影、記念のアルバムなどが全部まとめて一律価格の99,800円(税込 109,780円)。しかも、前撮り撮影から成人式当日まで振袖をずっと借りていられるので、初詣や特別なお出かけなどにも振袖を着ることができるんです。
スーツ代やバッグやパンプスなどのコーディネート費用、ヘアセット代やクリーニング代などを考えると、あまり大きな差はないかも?むしろアルバムまで付いておトクかも!

振袖も紋付袴も!前撮り撮影だけ着物もOK

スタジオアリスの前撮り撮影「成人式 振袖・紋付袴プラン」は、撮影用の衣装一式に前撮り撮影、アルバム付きで41,800円(税込45,980円)から。着付け小物もすべてセットになっているから、手ぶらでスタジオを訪れるだけでOKです。「成人式当日はスーツで出席するけど、写真だけはしっかりと着物で残したい」という希望をかなえてくれますし、久しぶりに家族写真を撮影するきっかけにも。振袖も紋付袴も複数のデザインから選べるのも魅力です♪

振袖レンタル&前撮りパックの「ふりホ」はなぜ他社に比べて価格が安いのかを徹底調査!

一生に一度だから、好きなスタイルで行こう!

成人式の服装には、マナーはあってもルールはありません。TPOにさえ気をつけていれば、振袖でも、スーツでも問題ないんです。大切なのは、成人を迎えるあなたが笑顔で過ごせるかどうか。一生に一度しかない機会だからこそ、後悔を残してしまうと取り返しはつきません。将来思い出を振り返ったときに「成人式に出て良かった」「楽しかった」と言えるよう、どんな服装で参加したいのかを考えてみましょう!

成人式の前撮りは振袖・紋付袴姿を残そう!

着付け込みの着物レンタルに、前撮り撮影、アルバムがセットの成人式プランは41,800円(税込45,980円)~。一緒に家族写真を撮影する人も増えています!

成人式の前撮りは振袖・紋付袴姿を残そう!
ふりホとは(商品・料金) ふりホとは(商品・料金) 振袖WEBカタログ・オンライン予約 振袖WEBカタログ・
オンライン予約
ご予約&ご相談会 ご予約&ご相談会 店舗検索 店舗検索
HOME ふりホとは(商品・料金) 振袖WEBカタログ ご予約&ご相談会 店舗検索 PAGE
TOP

×

新作デザインに注目 ふりホTOPICS 今すぐチェック! 新作デザインに注目 ふりホTOPICS 今すぐチェック!