肖像写真|撮影メニュー|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

  • ニュース
  • キャンペーン
  • 料金・商品

自然に、よりおしゃれに、これからの人生を素敵に残しませんか。肖像写真

フォトギャラリーを見る

シェアする
Facebookでシェアする
twitterでシェアする
LINEで送る

「素敵に人生を重ねてきた今だからこそ特別な1枚を残していただきたい」
そんな思いをこめて、グランド・ジェネレーション世代に向けたメニューをご用意しました。
大切なご家族はもちろん、趣味のもの、思い出の品などと一緒に、素敵な写真を残してみてはいかがでしょうか?

肖像写真とは

肖像写真とは

肖像写真とは、ある特定の人物の外観を表現した写真のことです。主には、その人物の顔を含んだ全身または上半身を写した写真のことを指し、一般的には「ポートレート」とも呼ばれます。
自分の肖像を写真や絵画に残そうという風潮は歴史が古く、古代ローマ時代から存在し、上流階級の人たちが絵師に自身の肖像を描かせることが盛んでした。日本では、聖徳太子の肖像画などがあります。それが時代を経て、肖像画から肖像写真となったのは、中世の頃。日本で最初の肖像写真は1857年、薩摩藩藩主・島津斉彬(しまづなりあきら)公の肖像写真と言われています。

その後、肖像は絵画から写真へと主流が移り、絵師を雇わなくてはいけない肖像画よりも写真のほうが手軽ということで、次第に庶民の間でも流行るようになりました。
その肖像写真を撮るサービスを行ったのが「写真館」の始まりです。日本で最初の写真館は、幕末の1861年頃に鵜飼玉川(うかいぎょくせん)が江戸で開いたと言われています。
今では写真館は全国に多数あり、令和になった今でも肖像写真の文化は脈々と受け継がれています。

肖像写真は、人生の区切りで撮影することがほとんどで、生誕、入学や卒業、お見合い、結婚祝い、還暦など、その時々の瞬間を写真に収めておくことで、その人の人生が鮮やかに記録されていくものです。また、肖像写真が家に飾られているだけで家族円満になりやすいとも言われており、デジタル写真が主流となった現代でも、元気なうちに肖像写真を残しておきたいという年配の方が増えてきています。
趣味のもの、大切なものと一緒に今のあなたらしい素敵な写真を残してみてはいかがでしょうか?

撮り方・撮影方法

撮り方・撮影方法

肖像写真は、被写体となる方のこれまでの人生や人となりを表すものです。スタジオで撮影するとなると、緊張して思わず固くなってしまう方も多いと思いますが、リラックスした状態で臨むのが最適な撮り方と言えるでしょう。スタジオアリスの肖像写真は、撮影前にお客様とコミュニケーションを取ることを大切にしています。お客様にリラックスしていただき、自然な笑顔を引き出していく撮影方法です。

価格・料金

肖像写真の価格・料金は、スタジオによってさまざまです。3,000円〜10,000円程度の撮影料に、商品代をプラスしていくタイプや、撮影料と商品をセットにしたタイプもあります。選択する商品によって料金は異なりますが、撮影料と台紙付き写真で、10,000円〜30,000円が一般的な価格帯と言えるでしょう。
スタジオアリスの肖像写真は、「キャビネ写真」「フレーム」「撮影データ」「プレミアム美肌加工」をセットにした「フレームプラン」(10,800円)など、複数のプランをご用意していますので、お好みに応じてお選びください。

価格・料金 価格・料金

額縁・背景

額縁・背景

肖像写真は、人物写真なので、シンプルな白い背景や、落ち着きのある背景を使って撮影することが一般的です。撮影した肖像写真は、額縁に収めることが多いですが、お家に飾ることを考えて木製などシンプルなものを選ぶとよいでしょう。
スタジオアリスの肖像写真では、お顔を引き立てる落ち着いた雰囲気の背景で撮影。フレーム(額縁)は、重厚な雰囲気のアンティークフレームと、シンプルなウッドフレーム(ナチュラル、ブラウン)をご用意していますのでお好みでお選びください。

おすすめ商品

グランドジェネレーションフォトプラン

グランドジェネレーションフォトプラン
人生を重ねてきた今こそ残す特別な一枚。素敵に飾る、大切に残す。お好みに合わせて選べるプランをご用意しています。全プランに『プレミアム美肌加工』と『注文画像データ』がついた、今までにない特別なセットになっています。