スマッシュケーキで1歳の誕生日をお祝い|レシピと撮影アイデアを紹介|こども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

バースデーフォトの基礎知識

スマッシュケーキで1歳の誕生日をお祝い|レシピと撮影アイデアを紹介

スマッシュケーキで1歳の誕生日をお祝い|レシピと撮影アイデアを紹介

「スマッシュケーキ」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。初めての誕生日を迎える赤ちゃんに、豪快にケーキを崩しながら食べてもらおうというバースデーイベントのひとつです。海外発祥のお祝いですが、近年日本でも人気となり、SNSなどで目にする機会も多くなりました。

そこで今回は、スマッシュケーキで誕生日をお祝いするアイデアと、赤ちゃんが安心して食べられるケーキのレシピ、そしてスマッシュケーキ撮影のコツについて紹介します。初めての誕生日を盛り上げるためのヒントにしてください。

目次
スマッシュケーキで赤ちゃんの記念日をお祝いしよう
手作りスマッシュケーキのレシピとアイデア5選
スマッシュケーキ撮影を自宅で楽しもう!
1歳のお誕生日にスタジオアリスで家族写真を撮ろう
まとめ

スマッシュケーキで赤ちゃんの記念日をお祝いしよう

スマッシュケーキで赤ちゃんの記念日をお祝いしよう

スマッシュケーキは、自由にケーキを崩して食べる赤ちゃんの姿を楽しむイベントです。スマッシュする写真がSNS映えすることもあり、ママパパの間で人気になっています。1歳前後といえば、離乳食に慣れてきて遊び食べも多い時期です。この機会に思い切り自由に誕生日ケーキを食べさせてお祝いするのもよいでしょう。

スマッシュケーキとはアメリカ発のお祝いの仕方

初めての赤ちゃんの誕生日は盛大にお祝いをするご家庭が多く、日本の伝統として「選び取り」や「一升餅」のイベントは広く知られています。

スマッシュケーキも、一升餅のように1歳の誕生日頃にするアメリカ生まれのお祝いです。誕生日パーティーなどで赤ちゃんに誕生ケーキをスマッシュ(打ち砕く、壊す)してもらいながら食べるイベントは、1歳の時期だからこそ楽しめるお祝いとして日本でも注目を集めています。

海外で大人気のスマッシュケーキは、ピンクやブルーなどカラフルなケーキが多いようです。日本で用意されるスマッシュケーキは、ホワイトのクリームを中心に淡いピンクやイエローといった、優しい色合いが多いのが特徴となっています。

好奇心旺盛な1歳にぴったり!

1歳頃は離乳食も進み、いろいろな食べ物が食べられるようになってくる時期でもあります。また、離乳食後期は遊び食べも大いにさせてあげてよい時期といわれています。

スマッシュケーキは、目に入るもの全てに興味を持つ、好奇心旺盛なこの頃の赤ちゃんにぴったりのお祝いです。赤ちゃんへのプレゼントとして、豪快にケーキをスマッシュしてもらいましょう。

フォトジェニックな写真が残せる

かわいい赤ちゃんとおいしそうなケーキのツーショットは、それだけですてきな1枚になりますが、「スマッシュケーキ×赤ちゃん」は今しか撮れない、キュートな写真に仕上がります。

初めて迎える誕生日を写真映えするイベントで盛り上げましょう。SNS映えだけでなく、何年たってもご家族の楽しい思い出となる写真が撮影できます。

スマッシュケーキは手作りでも市販品でもOK

ケーキはママパパの手作りでも市販のものでもOK。手作りならば材料やデコレーションにこだわって作ることができますし、費用も比較的抑えられます。

市販のケーキは手軽で、忙しいママパパの強い味方です。赤ちゃんが安心して口にできる素材を使ったスマッシュケーキ専門店もあるので、購入を考えている方はリサーチしてみましょう。

手作りスマッシュケーキのレシピとアイデア5選

手作りスマッシュケーキのレシピとアイデア5選

ここからは、スマッシュケーキは手作りで用意したいというママパパへ、レシピやアイデアを紹介します。ぜひ参考にして、オリジナルケーキ作りにチャレンジしてみてください。

1歳頃のお子さまには、生クリームよりも水切りヨーグルトを使った優しい甘さのクリームがおすすめです。また、赤ちゃんが今まで食べたことのある食材を使って作りましょう。

食パンとヨーグルトで簡単ケーキ

好んで食べるお子さまも多い食パンは、型抜きするとスポンジ代わりになります。水抜きヨーグルトを使って真っ白なケーキに仕上げましょう。

  • 1.水切りヨーグルトの準備
  • ザルにキッチンペーパーを敷き、プレーンヨーグルト400mgをあけて半日から一晩水抜きをする
  • 2.8枚切りまたは10枚切りの食パンを、10cm程度のセルクル型やマグカップなどで型抜きする(3枚作る)
  • 3.水切りヨーグルトに砂糖を加え、なめらかなクリーム状になるまで混ぜる
  • 4.食パンスポンジにヨーグルトクリームを塗り、フルーツをはさんで重ねてデコレーションする
  • 5.お好みでフルーツを盛り付けて完成

手作りパンケーキにデコレーション

パンケーキをスポンジの代わりにすれば、食物アレルギーのあるお子さまも素材を変えて作れます。米粉のパンケーキや卵と乳不使用のパンケーキなど、お子さまに合わせて作ってみてください。

  • 1.ホットケーキミックスを分量通りに計りミックス生地を作る
  • 2.お好みの大きさで薄めに2枚焼く
  • 3.十分に冷めたらヨーグルトクリームやフルーツをはさんで盛り付けする

棒ボーロでシャルロット風ケーキ

赤ちゃんの大好きなおやつの棒ボーロを使って、おしゃれなシャルロット風アレンジにするのもおすすめです。シャルロット風ケーキは写真映えもバッチリです。ケーキは食パンスポンジ、パンケーキなど何でもOKですが、ボーロをケーキの周囲にぐるりと貼り付けるため、クリームは必ず準備しましょう。

  • 1.ケーキを作り周囲にクリームをしっかり塗る(クリームはやや固めのほうが扱いやすい)
  • 2.棒ボーロをケーキの周囲に隙間なく貼り付ける
  • 3.ケーキをリボンなどで巻いて完成(赤ちゃんがケーキをスマッシュするまでしっかりボーロを固定するため)

レンジでできる赤ちゃん用ケーキもおすすめ

レンジでできる赤ちゃん向けのケーキセットを購入して作るのも便利です。ケーキミックスだけでなくクリームミックスも付属する商品もあり、忙しいママパパの時短をかなえます。ひと手間加えて、かわいいオリジナルケーキを作ってみましょう。

  • 1.ケーキミックスのレシピ通りに焼く
  • 2.スポンジをハート型に切ったり花や動物の型抜きなどで抜いたりしてアレンジする
  • 3.2にクリームとフルーツをはさみ、クッキーやフルーツを使って模様を付けたり動物の顔を描いたりしてデコレーションする

フルーツとケーキトッパーで飾りも豪華に

カラフルで豪華なケーキに仕上げるなら、たくさんのフルーツとケーキトッパーで飾るのがおすすめです。いちごやマスカットなどは、のどに詰まらせないように、小さく切っておきましょう。

ケーキトッパーはママパパが手作りするのもステキです。赤ちゃんの写真を利用したり文字や数字、大好きなキャラクターを使ったりと、自由に作れます。安全を考えて鋭利な形のものは避け、スマッシュする前に取っておくのも忘れないようにしましょう。

スマッシュケーキ撮影を自宅で楽しもう!

スマッシュケーキ撮影を自宅で楽しもう!

ケーキをスマッシュする瞬間は、写真と動画に収めて大切な記念に残しましょう。全身を使って喜ぶ姿、不思議そうな顔、うれしそうにクリームをなめる表情、どれも忘れられない、かわいくて大切な一瞬です。ここからは、スマッシュケーキ撮影のコツについて見てきましょう。

床には大きめのシートを敷こう

スマッシュケーキ撮影をする際、赤ちゃんの服や顔、床や壁などが汚れることは避けられません。

個人差はあるものの、1歳頃はまだ歩行が安定しない時期でもあります。ケーキはテーブルではなく床に置いてスマッシュするほうが安心です。少し広めにスペースを取り、床にはきれいなレジャーシートやシーツを敷いておきましょう。

ただし、つるつるした素材のレジャーシートは赤ちゃんが滑ってしまう危険性もあるため、布製のものがおすすめです。また、シートがずれるのを防ぐために布テープやガムテープなどで留めておくと、より安心して楽しめます。

背景や小物にもこだわろう

撮影する部屋はあらかじめ誕生日にふさわしいデコレーションをしておきましょう。赤ちゃんとケーキの背景となる壁にはHappy Birthday、名前などの紙製の文字ガーランドなどを使って飾り付けると、お祝いの雰囲気が伝わるより一層伝わる写真になります。

赤ちゃんの周りにはカラフルなバルーンやペーパーフラワーなどを置いて華やかにデコレーションしましょう。事前にカメラをセットして画面に収まるか確認しておくとスムーズです。

赤ちゃんの服装に注意しよう

汚れることは確実ですから、この日は思い切り汚してもよい服を着せてあげます。とはいえ誕生日のお祝いなので、かわいくおしゃれに着飾ってあげましょう。着物素材などは簡単に洗濯ができないため、避けたほうが無難です。

タキシード風やドレス風の洋服を着せて蝶ネクタイを着けてあげたり、頭にリボンを飾ったり……どんなに汚れても全部かわいい赤ちゃん時代の思い出になります。

ご機嫌でおなかがすいている時間帯を狙おう

ニコニコしたかわいらしい表情を狙うなら、1日を通して赤ちゃんのお昼寝が終わったご機嫌な時間帯や、おなかがすき始める時間帯がベストです。

しかし、赤ちゃんのご機嫌は不安定なものです。お昼寝の時間がずれたり、予想外にご機嫌斜めになったり……予定していた日にぐずってしまってどうしようもないこともあります。そのようなときは無理はせずに、また別日に仕切り直そうという心の余裕も大切です。

セッティング風景も撮っておこう

スマッシュケーキ撮影のためにセッティングした部屋を事前に撮影しておくと、スマッシュ後と見比べることができて面白くなります。撮影小物のセッティングや構図の確認、調整のためにも撮っておきましょう。

例えばセッティング中のママをパパが撮影しておくのもすてきな写真になります。ケーキと赤ちゃんの配置を決めて、あれこれ想像しながらデコレーション小物を置いてみましょう。

赤ちゃんのパーツ写真も撮っておこう

スマッシュケーキ撮影では、さまざまな角度からたくさん撮影しましょう。引いて全体を撮ったり接写してみたり、ころころと変わる赤ちゃんの一瞬の表情を捉え、どんどん崩れていくケーキとクリームたっぷりになった赤ちゃんの姿をカメラに収めます。

赤ちゃんの小さな手や足の指、クリームが付いた髪の毛や頰など、パーツの写真も撮っておきましょう。この時だけしか見られない、貴重な写真になります。

自然光を利用して明るい空間を作ろう

撮影する部屋は窓から光が差し込む明るい部屋がおすすめです。季節と時間帯によっては窓からの自然光だけで撮影ができます。

顔やケーキに影ができるようなら、照明を状況に応じた明るさで使用し、優しくて温かな雰囲気の写真が撮れるように工夫しましょう。カメラのフラッシュは赤ちゃん撮影にはあまり向かないので、使用は極力避けます。

1歳のお誕生日にスタジオアリスで家族写真を撮ろう

1歳のお誕生日にスタジオアリスで家族写真を撮ろう

ご自宅での記念写真撮影は気軽な反面、ご家族の誰かがカメラマンになるため、皆さま揃ってのベストショットを撮るのは難しいものです。赤ちゃんの初めてのお誕生日に、スタジオアリスでご家族揃って一生の思い出となる撮影を楽しんでみませんか。

ポップな撮影セットで赤ちゃんの記念日をお祝い

スタジオアリスでは、ポップで華やかな撮影セットをご用意しています。年齢によってテーマが変わるバースデー撮影は、毎年ご利用いただくお客さまも多い人気のプランです。

初めての誕生日の記念写真撮影はスタジオアリスにお任せください。お子さまと赤ちゃん撮影のプロであるスタッフがとっておきの1枚を撮影いたします。

(参考:『バースデーフォト』)

お誕生日ポストカードで成長をお知らせ

お誕生日ポストカードで成長をお知らせ

楽しい撮影が終わったら、いつもお世話になっているご親戚の方やお友達にお子さまの成長をお知らせしましょう。スタジオアリスのオリジナルデザインポストカードは、用途によってさまざまなシーンでご活用いただけます。

お誕生日記念をはじめ、ご入園とご入学、七五三、年賀状など、さまざまなお写真入りのポストカードをご用意しています。

(参考:『ポストカード』)

記念写真は「ポケットアリス」アプリで気軽にシェア

「ポケットアリス」は、スタジオで撮影した美しい写真をいつでも手元で見られるスタジオアリス専用のアプリ。さらに「ポケットアリスFamily」では、ご家族やご親戚と写真をシェアできます。

プリントの焼き増しがしたい、大きいサイズで欲しい、グッズが作りたいなどのご希望もアプリから手軽にかなうのもうれしいポイント。ポストカード、フォトフレーム、プレゼントに喜ばれるキーホルダーや1年を彩るカレンダーなど、アプリからじっくりお選びいただき、ご注文ください。

(参考:『ポケットアリス』)

まとめ

まとめ

バースデー記念のスマッシュケーキは、思い出に残る楽しいイベントです。ママパパの準備は少し大変かもしれませんが、ケーキを豪快にスマッシュする赤ちゃんの姿は何ものにも代えられない最高の思い出になります。ぜひケーキと撮影小物にこだわって、スマッシュケーキ撮影をお楽しみください。

スタジオアリスではお誕生日を迎えるお子さまのバースデー撮影を承っております。スタジオだからできる演出で、ご家族揃ってお誕生日撮影を楽しんでみませんか。撮影のご予約はパソコンやスマホからでも簡単に可能です。ぜひスタジオアリスのスタジオ撮影をご利用ください。

\WEB予約はコチラ/WEB撮影予約サービス

バースデーフォトコラム一覧

バースデーフォトの基礎知識



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる