お宮参りでの髪型やマナーとは?おすすめのヘアスタイルやメイクを紹介|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

お宮参りの服装・ヘアアレンジ

お宮参りでの髪型やマナーとは?
おすすめのヘアスタイルやメイクを紹介

お宮参りでの髪型やマナーとは?おすすめのヘアスタイルやメイクを紹介

お宮参りの準備を進める中で、自分の髪型やメイクをどうすれば良いのか悩むママも多いようです。特に、初めての赤ちゃんを迎えたばかりの新米ママであれば、わからないことや不安なことが次々と出てくるでしょう。
そこで今回は、安心してお宮参りに臨めるように、髪型とメイクのマナーから、おすすめのヘアスタイル、メイク法をまとめてみました。
お宮参りを予定している方は、ぜひ参考にしてみてください。

お宮参りの髪型とメイクのマナー

お宮参りの髪型とメイクのマナー

お宮参りは赤ちゃんにとって初めての大切な行事なので、ママもその場にふさわしい装いで出席したいものですよね。
そこでまずは、意外と知らない方も多い髪型とメイクのマナーについて解説します。
ポイントは大きく髪の色、ヘアスタイル、髪飾り、メイクの4つです。

髪の色

近年はおしゃれのために髪を染める人も増えていますが、お宮参りをする際は、金髪や赤、明るすぎる茶髪などはあまり好ましくありません。普段明るい髪色で過ごされている方も、お宮参りの際は、少し派手さを抑えた髪色にしておくと良いでしょう。特に着物を着る場合は、落ち着いた髪色のほうが馴染みも良くなります。
事前に染めておくか、お宮参り当日のヘアセットが終わってから、黒染めのスプレーで染めると良いでしょう。

ヘアスタイル

基本的にはダウンヘアを避けたほうが無難です。髪を下ろした状態は、赤ちゃんの顔に髪がかかってしまったり、風が吹いて髪がリップに付いてしまったりする場合があります。
まとめてアップヘアにしておくほうが良いでしょう。
また、和装の場合はもちろん、洋装の場合でもアップヘアなら首元がスッキリ見えて、明るい印象になります。
美容室でセットしてもらうか、自分でアップにまとめましょう。髪が短めの人なら、軽くハーフアップにするのもおすすめです。

髪飾り

大きすぎる髪飾りや、揺れるタイプの髪飾りは、あまり好ましくありません。
お宮参りの主役はあくまでも赤ちゃんですので、大きすぎて目立つものや、赤ちゃんの邪魔になる揺れるタイプの飾りは避けるのがマナーです。
どうしても髪飾りを使いたい場合は、パールが付いたヘアピンやバレッタをおすすめします。お祝い事にもぴったりのパールなら、小ぶりでも上品で華やかな印象になるのでママにぴったりです。

メイク

髪型と同様に目立ちすぎるような派手なメイクは避け、ナチュラルメイクにしたほうが良いでしょう。特に、着物の柄に合わせてカラーメイクをしようとすると失敗してしまいがちですので、上品に仕上げることに意識を向けると良いかもしれません。
また、アイシャドウやリップ、チークの色選びにも少し気を遣ってみましょう。
ピンクやブルーといった派手すぎる色や濃い色は避けて、チークには健康的な顔色に見えるオレンジ系、リップも自然な印象を与えるピンク系のものを使用し、ナチュラルメイクになるよう心がけるとお宮参りによく合うメイクになります。

【お宮参り】ママにおすすめの髪型3選

【お宮参り】ママにおすすめの髪型3選

先ほどご紹介したように、お宮参り当日の髪型はダウンヘアを避けるのが無難ですが、具体的にどんな髪型が良いのでしょうか。髪型は、服装が和装か洋装かによっても印象が変わってくるため、悩んでしまう方も多いと思いますが、着物の場合はアップに、洋装の場合はハーフアップやゆるめのヘアスタイルがよく合います。
以下で髪の長さに合わせたおすすめの髪型を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ショート・ボブヘア

無理にアップスタイルにせず、太めのコテで毛先をワンカールし、ワックスやヘアオイルを揉み込む外ハネヘアがおすすめです。クールで上品な外ハネヘアに仕上がります。
おしゃれ度をアップしたいときは、前髪や耳上サイドの髪を編み込みにしましょう。ショートヘアの方は、髪にワックスを付けてからアレンジしたほうがラクに整えられます。
なお、ボブヘアをハーフアップにすると、着物にもワンピースやスーツにも合う上品な印象に仕上がります。また、ハーフアップと三つ編みを組み合わせると、さまざまなシーンに使える髪型になるので、そちらもぜひ覚えておきましょう。

ハーフアップと三つ編みのヘアアレンジ
ハーフアップと三つ編みのヘアアレンジ
  1. トップの髪を後頭部の真ん中辺りで1つにまとめる。
  2. 両サイドの髪の毛をそれぞれ三つ編みにする。
  3. 1の結び目に2を持っていき、ピンでしっかり固定する。
  4. バレッタなどのヘアアクセサリーを付けて完成。

ミディアムヘア

ショートやボブよりもアレンジの幅が広がるミディアムヘアには、ハーフアップやシニヨン(お団子)ヘアがおすすめです。

シニヨンヘアのアレンジ
シニヨンヘアのアレンジ
  1. 髪の毛を低めの位置で1つにまとめて、三つ編みのポニーテールにする。
  2. 毛先からくるくるとまとめていき、ピンでしっかり固定する。

2ステップと簡単にアレンジできて、着物でもワンピースでも合う髪型です。シニヨンを高い位置にすると明るく活発な印象になり、低い位置にすると落ち着いた印象になります。
なお、着物を着る場合は、きっちりとまとめたほうが上品な印象になります。

ロングヘア

ロングヘアのアレンジは、シニヨンヘアや夜会巻きなどのアップスタイルが基本となります。アップスタイルにすると長い髪が赤ちゃんや自分の顔にかかる心配もなく、首回りがスッキリ見えるのもメリットです。
髪が長くて量も多い人はアレンジするのもたいへんですが、前日にきちんとブローをしておくことで翌日の行動に余裕ができるので、手間を惜しまず前日にブローをしておきましょう。正式な場に出るときは美容院でセットしてもらうのも良いですが、簡単なアップスタイルなら自分でできるように練習しておくのもおすすめです。

夜会巻き
夜会巻き
  1. 耳の高さで1つにまとめる。
  2. 毛先を真上に向けて、くるくるとねじりあげる。
  3. 余った毛先を中に入れ、コームでまとめた髪の表面をすくい、反対側に差し込む。
  4. 表面を整えてから全体にスプレーをかける。

【お宮参り】おすすめの髪飾り

【お宮参り】おすすめの髪飾り

お宮参りの場にふさわしいヘアアレンジができたら、上品な華やかさを添えてくれる髪飾りも加えたいと思うでしょう。決して派手になりすぎない、ワンポイントとしておすすめの髪飾りは、着物なら定番のかんざしです。華やかで存在感があるので、和装の髪飾りに迷ったら、かんざしを付けてみてください。
また、洋装であれば、パールを使った小ぶりのバレッタやシュシュなどがおすすめです。パールは一見シンプルですが、髪全体にまとまりが出るのでスッキリとした印象になり、上品な華やかさも大人の女性にぴったりです。パールの髪飾りを1つ用意しておくと、今後もさまざまなシーンで使えますので、お宮参りを機に購入を検討してみるのも良いでしょう。

髪型やメイクを整えてお宮参りに行きましょう

髪型やメイクを整えてお宮参りに行きましょう

以上、今回はお宮参りを迎えるママのために、気を付けたいメイクや髪型のマナーをご紹介しました。
お宮参りはママにとっても大きな行事の1つですが、主役はあくまで赤ちゃんです。
ママの髪型やメイクは派手さを抑えるよう少し気を遣うことで、主役の赤ちゃんが引き立って全体のバランスがとれるようになります。
ご紹介した内容を参考に、大切な赤ちゃんと素敵なお宮参りをお迎えくださいね。

お宮参りコラム一覧

お宮参りのキホン

お宮参りの服装・ヘアアレンジ

お宮参りのお祝い

お宮参りでのご祈祷

お宮参りでの食事

お宮参りをする神社

お宮参りでの写真撮影



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる