お宮参りは神社で祈祷してもらった方が良い?お宮参りで人気の高い神社6選|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

お宮参りをする神社

お宮参りは神社で祈祷してもらった方が良い?
お宮参りで人気の高い神社6選

お宮参りは神社でご祈祷してもらった方が良い?お宮参りで人気の神社6選

赤ちゃんが生まれた後の大きな行事の1つに、お宮参りがあります。お宮参りは赤ちゃんが無事生まれたことへの感謝と健やかな成長を願う行事で、生後1ヵ月を過ぎた頃におこなわれます。生後間もない赤ちゃんを連れてのお宮参りは、天候や突然の体調不良で慌てないために事前の下調べや準備がとても重要になります。
本記事では神社でおこなうお宮参りについて、当日までの流れや神社の選び方・お宮参りで人気の神社まで詳しく紹介します。
「お宮参りでご祈祷は必要?」「神社でお宮参りするには何をすればいいの?」など、神社でのお宮参りについてお悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

神社でおこなうお宮参りでは何をするの?

神社でおこなうお宮参りでは何をするの?

お宮参りは、神社でおこなう場合とお寺でおこなう場合があります。以下では、神社でお宮参りをおこなう際の流れについて解説します。

お宮参りでおこなうこと

神社でのお宮参りは、以下の流れでおこなわれます。各項目について詳しく説明します。

  1. お詣りまたはご祈祷
  2. 写真撮影
  3. 食事会
  4. 挨拶回り

お詣りまたはご祈祷

神社でお宮参りをする際は、お詣りとご祈祷のどちらかを選択することができます。お詣りとは祝詞をあげずに神社を参拝することで、ご祈祷は宮司さんに祝詞をあげてもらうことを指します。祝詞をあげてもらうことで、不浄な雑念を払い赤ちゃんの成長を神様に願うことができます。

神社でのお宮参りと聞くとご祈祷をおこなってもらうイメージがありますが、お詣りをするだけでも問題ありません。

写真撮影

お詣りやご祈祷をした後は、家族で写真撮影をすることが多いです。神社で撮影をするのか、スタジオで撮影するのかを事前に決めておきましょう。

スタジオで写真撮影をおこなう場合は、赤ちゃんがぐずってしまったり疲れてしまったりすることを考え、神社へ行く前に撮影する人も多く見られます。もちろん、前撮りや後撮りといった別日の撮影でも良いでしょう。写真撮影をおこなうタイミングは赤ちゃんやママの体調を優先し、無理のない計画を立てるようにしましょう。

神社の境内で撮影する場合は、前もって神社に問い合わせたり、出張カメラマンの手配をしたりと準備をしておきましょう。

食事会

お宮参りは家族が揃う大切な機会なので、お宮参りが終わった後に食事会が開かれることが多いです。しかし食事会は必須ではないので、赤ちゃんやママの体調などを考え、難しい場合は無理におこなう必要はありません。

食事会をおこなう際は、片付けなどの負担を考え、自宅よりもレストランや割烹の利用がおすすめです。利用したいお店は事前に予約をしましょう。また、授乳室やオムツ替えのスペースがあるか確認をしておくことも重要です。

挨拶回り

昔からお宮参りの後は親戚やお世話になった方へ、挨拶回りをすることが慣習とされてきました。現在でも赤ちゃんのお披露目と報告を兼ねて、近所の方や親戚に挨拶をすることがあります。

挨拶回りも食事会と同じく必須ではありません。挨拶回りをすることが難しい場合は、後日写真などでお宮参りでの様子を伝えると良いでしょう。

お宮参りをする神社の選び方

お宮参りをする神社の選び方

次に、お宮参りをする神社の選び方や事前に問い合わせておくことについてご紹介します。

神社の選び方

お宮参りは、住んでいる地域の氏神(うじがみ)様を祀る近所の神社でおこなうことが一般的です。近所の神社の他には、安産祈願でお詣りした神社などを選ぶと良いでしょう。

近年では近所の神社ではなくても、どこの神社でも良いとされていますが、自宅から遠くなると赤ちゃんやママに負担がかかるので健康状態を考えて、なるべく自宅から近い神社を選ぶことがおすすめです。

神社が決まったら、事前に問い合わせよう

お宮参りをおこなう神社が決まったら、事前に神社へ以下の6つの事項を聞いておくと良いでしょう。

  • ・ご祈祷の予約可否
  • ・境内の混雑状況
  • ・駐車場の有無
  • ・ご祈祷の時間
  • ・初穂料
  • ・境内での写真撮影の可否

神社によってはご祈祷の受付時間や初穂料(ご祈祷料)が決められているところもあるので、事前に問い合わせておきましょう。また、希望する日の混雑状況を確認しておきましょう。土日・祝日は混み合う神社も多いので、待ち時間やご祈祷の時間を確認しておくと当日のスケジュールも立てやすくなります。

神社でお宮参りをする際のマナー

神社でお宮参りをする際のマナー

神社でお宮参りをおこなう際には、神様に感謝や祈願をおこなうため最低限のマナーに気をつける必要があります。以下では、服装や初穂料の金額、赤ちゃんを抱っこする人について解説します。

服装

神社でおこなう行事のため、ジーンズなどのカジュアルな服装や派手な服装はふさわしくありません。落ち着いた色味で、露出の少ない服装選びを心掛けましょう。

お宮参りをするママの服装は、ワンピースやスーツ、着物がおすすめです。主役は赤ちゃんになるので、赤ちゃんの服装をベースとして考えると良いでしょう。赤ちゃんが着物(祝い着)の場合、ママも着物で合わせることが多いです。

着物でお宮参りに行き、思い出に残る写真を撮影したいというパパ・ママは、スタジオアリスの「パパママ着物フォトプラン」を利用するのがおすすめです。着物の準備や着付けを専門スタッフがおこなうので、気軽に写真撮影をすることができます。ぜひ、この機会に着物での家族写真を撮影してみてはいかがでしょうか。
スタジオアリスのお宮参り撮影を詳しく知りたい方はこちら

一方パパは、スーツを着るのが一般的です。黒色や濃い紺色、灰色などの落ち着いた色を選びましょう。

初穂料

神社でご祈祷をおこなってもらう場合は、初穂料を納める必要があります。初穂料とは神社でのご祈祷料のことで、ご祈祷の謝礼として神社に支払うお金です。

初穂料は、5,000円から1万円が相場とされています。神社によってはあらかじめ金額が決められている場合もありますので、事前に確認をしましょう。

初穂料は基本的に、紅白の蝶結びの水引がついたのし袋に入れます。初穂料をのし袋に入れる際、お札の肖像画が表面に向くようにお札を入れましょう。

のし袋は、上段(蝶結びの上)に初穂料、下段には赤ちゃんの名前をフルネームで書きます。裏面には、住所と赤ちゃんの名前を記入しましょう。名前を記入する際、赤ちゃんの名前にはふりがなを振っておくと良いでしょう。

赤ちゃんを抱っこする人

昔は、お宮参り中に赤ちゃんを抱っこするのはパパ側の祖母という慣習がありましたが、現在はそれほど気にする必要はありません。
家族で話し合って事前に赤ちゃんを抱っこする人を決めておくことをおすすめします。

お宮参りに行くならここ!人気の高い神社6選

お宮参りに行くならここ!人気の高い神社6選

最後に、お宮参りで人気の高い神社を関東エリアと関西エリアで3社ずつご紹介します。

関東エリアで人気の高いおすすめ神社

関東エリアで人気の高い神社は、明治神宮・横浜御嶽神社・武蔵一宮 氷川神社の3社です。

明治神宮

明治神宮

東京都渋谷区にある、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神社です。初穂料は1万円と決められており、当日でもご祈祷を受付けています。また、ご祈祷後はお食い初め用の食器を頂くことができます。

横浜御嶽神社

横浜御嶽神社

神奈川県横浜市栄区にある横浜御嶽神社は御嶽山を祀る神社になります。初穂料は5,000円からで、ご祈祷を受ける際は事前に予約が必要になります。駐車場も完備しているので、車で参拝に訪れることもできます。

武蔵一宮 氷川神社

武蔵一宮 氷川神社

埼玉県さいたま市大宮区にあり、旧武蔵国の一之宮の影響でさまざまな神様を祀っている神社になります。当日のご祈祷も受付けており9時から16時まで30分間隔でおこなわれます。初穂料は5,000円です。混雑した際は制限がかかることもあるので、事前に混雑状況を確認するようにしましょう。

関西エリアで人気の高いおすすめ神社

関西エリアで人気が高い神社は、住吉大社・生田神社・伏見稲荷大社の3社です。

住吉大社

住吉大社

大阪府大阪市住吉区にある、お祓いで有名な神社です。初穂料は1万円と決められており、予約制ではなく随時受付けをおこない、先着順での案内となっています。関東の明治神宮同様、ご祈祷後はお食い初め用の食器を頂くことができます。

生田神社

生田神社

兵庫県神戸市中央区にある、家族生活を守る神様をお祀りしている神社です。こちらも初穂料は1万円と決められており、ご祈祷後にはお食い初め用の食器を頂くことができます。神社の隣には生田神社会館があり、ご祈祷後の食事会をおこなうのに便利です。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

京都府京都市伏見区にある、商売繁昌・家内安全祈願で有名な神社です。初穂料は3,000円からとなっておりご祈祷は予約制ではなく、随時受付けをおこなっている形となっています。

神社でのお宮参りは事前の準備が大切

神社でのお宮参りは事前の準備が大切

お宮参りは赤ちゃんが初めて神社に訪れる大切な行事です。赤ちゃんの健康を祈り、神様に感謝の気持ちをしっかりと伝えましょう。

生後間もない赤ちゃんを連れての移動は、事前の準備や下調べがとても重要です。写真撮影の方法や服装まで、ご家族でしっかりと相談をしながら準備をおこなうようにしましょう。

お宮参りコラム一覧

お宮参りのキホン

お宮参りの服装・ヘアアレンジ

お宮参りのお祝い

お宮参りでのご祈祷

お宮参りでの食事

お宮参りをする神社

お宮参りでの写真撮影



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる