お宮参りの家族写真には誰が写る?服装や撮影場所選びのポイントも紹介!|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

お宮参りでの写真撮影

お宮参りの家族写真には誰が写る?服装や撮影場所選びのポイントも紹介!

お宮参りの家族写真には誰が写る?服装や撮影場所選びのポイントも紹介!

お宮参りの際に家族写真を撮影しておけば、大切な記念としていつまでも手元に残しておくことができます。ただし、お宮参りの家族写真を撮影する場合、「誰が写るの?」「撮影場所はどこ?」などの点が気になるところです。

そこで今回は、お宮参りの家族写真に写る人や撮影場所選びのポイントなどについて解説していきます。

お宮参りの家族写真には誰が写る?

お宮参りの家族写真には誰が写る?

お宮参りの家族写真を撮影する場合、「誰が写るの?」と悩む人もいるかと思います。また、お宮参りは赤ちゃんと一緒に出かけなければならないため、赤ちゃんや産後間もないママへの負担がかかります。そのため、「そもそも家族写真を撮影しなければならないの?」と疑問に感じることもあるでしょう。

ここからは、「お宮参りの家族写真に誰が写るのか」「家族写真は必ず撮影しなければならないのか」という2点について見ていきましょう。

お宮参りの家族写真には誰が写るの?

昔は、お宮参りに参加するのは赤ちゃんとパパ、パパ側の祖父母だけでした。それは、赤ちゃんはパパ側の家系の孫であるということが主な理由だったといわれています。加えて、産後間もないママは忌中とされており、神社にお詣りすることができなかったため、お宮参りに参加できなかったともいわれています。

しかし、現代のお宮参りは「家族の行事」という風潮に変わり、赤ちゃんのパパ・ママはもちろんのこと、両家の祖父母や兄弟姉妹などが参加するケースも多く見られます。現代のお宮参りは基本的に誰を呼んでも構わないので、写真撮影に誰が写っても良いといえるでしょう。

お宮参りで家族写真は必ず撮らないといけない?

お宮参りをする際、家族写真を撮影しなければならないという決まりはありません。しかし、お宮参りは赤ちゃんの誕生にまつわる大切な行事であるため、記念写真の撮影をしておくと家族の思い出としていつまでも残しておくことができます。赤ちゃんの成長の記録にもなるので、お宮参りをする際は写真を撮影するのがおすすめです。

お宮参りの家族写真を撮影するときの服装は?

お宮参りの家族写真を撮影するときの服装は?

お宮参りで家族写真を撮影するときには、服装にも気をつけるようにしましょう。ここでは、お宮参りの家族写真を撮影する場合の赤ちゃんとパパ・ママ、祖父母の服装について見ていきましょう。

赤ちゃんの服装

お宮参りの写真撮影では、白羽二重の上に着物(祝い着)、またはベビードレスを着て撮影するのが一般的です。「お宮参りでは赤ちゃんに着物を着せる」というイメージがあるかと思いますが、必ずしも着物である必要はありません。

スタジオアリスでは、お宮参りの撮影ご予約で、赤ちゃんの着物レンタル料が無料になりまます。レンタル期間は撮影後の翌日正午までとなっています。赤ちゃんの服装で悩んだときには、衣装の種類が豊富なスタジオアリスで撮影をしてみてはいかがでしょうか。
詳しいお宮参り(ニューボーンフォト)の情報はこちら

パパ・ママと祖父母の服装

お宮参りでは赤ちゃんの服装ばかりが気になりますが、実はパパ・ママの服装にも押さえておきたいマナーがあります。パパ・ママの服装に関しては、基本的には赤ちゃんと同格の服装にするのが一般的です。赤ちゃんの着物(祝い着)と合わせる場合は、ママは黒留袖が同格とされています。近年では訪問着や色留袖、ワンピースやフォーマルなスーツなども同格の服装になります。

一方、パパの服装も、赤ちゃんとママの服装に格を合わせるよう意識することがポイントです。パパの場合は、礼服やスーツを着用するのが一般的です。赤ちゃんの服装と合わせて紋付き袴を着用するのも間違いではありませんが、紋付き袴を着ているパパはそれほど多く見られません。

祖父母がお宮参りに参加する場合は、なるべく両家で服装の格がそろうように気をつけることが大切です。事前に祖父母に電話をするなどして両家の服装について相談しておき、当日になって服装がバラバラということが起こらないように配慮しましょう。

お宮参りの家族写真はスタジオ?出張撮影?

お宮参りの家族写真はスタジオ?出張撮影?

お宮参りで家族写真を撮影する場合、スタジオ撮影や出張撮影などの選択肢があります。ここからは、スタジオ撮影と、カメラマンに出張撮影を依頼したときのメリットについてそれぞれご紹介していきます。

スタジオで撮影するメリット

スタジオで撮影するメリットの1つは、雨天の場合でも希望の日時での撮影ができることです。また、夏や冬に屋外で撮影する場合、気温の影響で赤ちゃんやママの体に大きな負担をかけることにもなりかねません。空調設備の整ったスタジオでの撮影を選んだほうが、体調の管理がしやすく安心です。

スタジオで撮影すると衣装のレンタルもできるので、服装の心配をする必要がありません。気に入った衣装があればぜひレンタルしてみましょう。

また、余裕を持ってお宮参りをしたい場合は、神社に参拝する日とは別に、写真撮影の日を設けておくと良いでしょう。

カメラマンに撮影依頼するメリット

カメラマンに出張撮影を依頼すると、参拝する神社で記念写真の撮影ができます。実際に参拝した神社の雰囲気を写真に残すことができるのは、出張撮影のメリットの1つといえるでしょう。ただし、ご祈祷をしている間や神殿内などは撮影不可としている神社が多いので、撮影して問題ないか事前に確認しておくことが必要です。

カメラマンに出張撮影を依頼した場合、スタジオ撮影に比べて料金がリーズナブルというメリットもあります。

スタジオアリスでは、一部地域に限定はされますが出張撮影のサービスもおこなっています。着物(祝い着)1着の無料レンタルもセットになっており、お着替えした写真撮影も楽しむことができます。
スタジオアリスの出張撮影サービス詳細はこちら

【お宮参り】家族写真の費用はどれくらい?

【お宮参り】家族写真の費用はどれくらい?

家族写真を撮影する際には、費用も気になるところです。ここでは、スタジオ撮影と出張撮影を利用した場合のそれぞれの費用について紹介します。

スタジオ撮影の場合

スタジオ撮影の場合、家族写真の撮影は2万から3万円程度が相場といわれています。ただし、個人で経営しているようなスタジオに依頼した場合は、金額交渉に応じてくれる可能性もあります。一方、写真スタジオによっては、着物(祝い着)のレンタルサービスをおこなっていることもあるので、衣装の心配をせずに済むメリットがあります。

スタジオアリスでもお宮参り撮影を予約すると、赤ちゃんの着物を無料レンタルすることができます。レンタルした着物は、撮影した翌日の正午まで借りることができるので、借りた衣装を着用してお宮参りをすることも可能です。衣装にかかる費用まで考えると、スタジオ撮影はとてもお得といえるでしょう。
スタジオアリスのお宮参り撮影を詳しく知りたい方はこちら

カメラマンに出張撮影を依頼する場合

カメラマンに出張撮影を依頼した場合の費用は、1万から2万円程度が相場です。ただし、写真のサイズや写真の補正によっては費用が変わります。

さらに、カメラマンによる出張撮影は、撮影にかかった時間が増えると追加料金が発生する場合もありますので、事前に確認するようにしましょう。出張撮影をする場合で費用を抑えたいのであれば、写真スタジオに所属していないカメラマンに依頼すると若干安くなることもあるでしょう。

お宮参りをした思い出を写真に残しましょう

お宮参りをした思い出を写真に残しましょう

お宮参りで家族写真を撮影する場合、誰が写るのかという決まりはありません。近年では、お宮参りを「家族の行事」と捉える人も多いので、お宮参り当日に参加した人全員に写真に写ってもらうと記念にもなります。

また、お宮参りの写真撮影をする方法として、スタジオ撮影と出張撮影があります。それぞれにメリットがあるので、お宮参りをする時期や家族の予定を考慮したうえで自分たちの考えに合った撮影方法を選びましょう。

お宮参りコラム一覧

お宮参りのキホン

お宮参りの服装・ヘアアレンジ

お宮参りのお祝い

お宮参りでのご祈祷

お宮参りでの食事

お宮参りをする神社

お宮参りでの写真撮影



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる