お宮参りの靴はフォーマルが基本!服装の決め手は靴選びがポイント|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

お宮参りの服装・ヘアアレンジ

お宮参りの靴はフォーマルが基本!
服装の決め手は靴選びがポイント

お宮参りの靴はフォーマルが基本!服装の決め手は靴選びがポイント

お宮参りの服装とともに意外と悩むのが足もとの身だしなみです。どのような靴を選べばよいのか、赤ちゃんにも靴や靴下が必要なのかと悩んでいるママパパもいるのではないでしょうか。

そこで今回は、お宮参りにふさわしい靴について紹介します。初めてのお宮参りは準備する物が多く、なかなか足もとのことまで気が回らないかもしれません。当日履いていく靴がないと慌てないよう事前に準備をしておきましょう。

目次
お宮参りの服装パターン
お宮参りの服装|靴と靴下の合わせ方
お宮参りの服装|事前に靴をチェックしておこう
お宮参りの服装|靴選びNGポイント
お宮参りの思い出をスタジオアリスで残そう!
まとめ

お宮参りの服装パターン

お宮参りの服装パターン

お宮参りの主役は赤ちゃんです。まず赤ちゃんに何を着せるのか決めてからご家族の服装を選ぶと統一感が出て失敗する心配がないでしょう。

また、和装である着物や羽織袴がもっとも格式の高い衣装となり、スーツやワンピースなどの洋装は格下と考えられています。ご家族が主役の赤ちゃんより格の高い衣装を着用するのはマナー違反となるため、格を合わせるか、赤ちゃん以外のご家族は格を落とす服装にします。

ママの服装

お宮参りのママの服装は和装、洋装どちらでも構いませんが、最近は洋装がよく選ばれる傾向にあります。

洋装は赤ちゃんのお世話がしやすいことも選ばれるポイントでしょう。授乳中のママは着物を着用するなら、授乳によって着崩れした着物を自分でお直しができると安心です。以下がママの服装の具体的な例になります。

洋装:セレモニースーツ、フォーマルなワンピースやセットアップ、ストッキング、パンプス、寒い時期はコート。

和装:訪問着、色無地、付け下げの着物、足袋、草履、寒い時期は羽織。赤ちゃんの着物よりも目立たない落ち着いた色柄を選ぶ。

パパの服装

ママと同じくパパの服装も洋装であるスーツのほうが人気です。もちろん赤ちゃんと合わせて着物や羽織袴を着用してもステキでしょう。その際は赤ちゃんより控えめな色柄の着物を選ぶことが必須です。

洋装:ブラックフォーマルスーツ(赤ちゃんが着物の場合)、ダークカラーのスーツ(赤ちゃんがベビードレスの場合)、慶事用ネクタイ、靴下、革靴など

和装:お召一つ紋付き着物、羽織袴、足袋、草履

赤ちゃんの服装

主役である赤ちゃんはお祝いにふさわしい華やかな服装にしましょう。男の子も女の子も真っ白なベビードレスに着物の祝着を掛けるのが人気のスタイルです。

洋装:ベビードレス+ケープ+帽子、お気に入りのロンパースやカバーオールなど、靴下やベビーシューズ

和装:紋付き袴風ロンパース、着物(祝着)、靴下や足袋
男の子は青や黒地の着物に鷹や鎧兜の柄、女の子は赤やピンクの着物に花や蝶、鞠などの柄が定番

ごきょうだいの服装

赤ちゃんのごきょうだいは、よそいきを意識したカジュアルすぎない服装にします。こちらも赤ちゃんより目立たない色柄を選びましょう。

和装:家族みなさまで着物を着用する場合はママパパに準じた和装を

洋装:男の子はよそいきのシャツとベスト、ズボンなど。女の子ならばワンピースやセットアップなど。

お宮参りの服装|靴と靴下の合わせ方

お宮参りの服装|靴と靴下の合わせ方

ここからは、お宮参りの靴と靴下の選び方をご家族ごとに紹介します。「赤ちゃんのお世話や準備で忙しく、服装は決めてはいけたけど靴のことを忘れていた」なんて事態にならないためにも、事前に確認しておきましょう。

赤ちゃんの大切なお祝いであるお宮参りを、家族そろってステキなコーディネートで挑みましょう。

服装と合わせたフォーマルな靴

フォーマルなスーツやワンピースなどの服装に合った靴を選ぶことがマストです。ママはきれいめな形と衣装に合わせた色のパンプスを、パパはスーツの色と合う革靴などが適しています。

動物の毛皮柄や派手な色柄物は控え、装飾のない落ち着いた靴がお宮参りにふさわしいでしょう。お子さまは歩きやすさを重視して選んでも構いません。

ママはローヒールの靴

ママはローヒールの靴が安全でおすすめです。赤ちゃんを抱っこしたりあやしたりするときに、安定感のあるローヒールパンプスならば安心してお世話ができます。また、太めのヒールならさらに動きやすいでしょう。

神社やお寺にお参りに行く予定がある場合、舗装されていない道であったり砂利道が続いたりすることも多く、安全性を考えてヒールは控えめにするとよいでしょう。またフラットな靴も問題ありません。

草履の高さは4〜6㎝がベスト

一般的に草履は草履の高さが高いほど格が高いといわれます。結婚式など礼装用の草履は、高さは5〜6㎝ほどのものを選ぶ方が多いですが、お宮参りの際は安定性を重視して4〜6㎝のものを選ぶとよいでしょう。

また、台と鼻緒のデザインや素材、色が同じものを選ぶとフォーマルな場にふさわしいでしょう。白やベージュ、薄いピンクをベースとしたものを選ぶと上品に仕上がります。

パパは履きなれた革靴

普段履いている革靴などがスーツと合うならば、そちらを着用するのがベストです。パパも赤ちゃんのお世話をしたり、ママのアシストをしたりと忙しいため、履きなれた歩きやすい靴がよいでしょう。

スーツの色味や雰囲気と合った黒や紺色、茶色などのダークカラーの靴を選び、靴下もちぐはぐにならない無地のものを合わせます。

赤ちゃんには靴下やベビーシューズを用意

主役の赤ちゃんにも靴下やベビーシューズを履かせてあげましょう。お宮参りの時期の赤ちゃんにはセレモニー用のベビー靴下だけでもよいですし、ファーストシューズのサイズが合えばそちらも準備します。

はだしでの昇殿が禁止の神社やお寺もあるため、靴下などの着用を心がけましょう。お祝いの衣装のマナーでもあり赤ちゃんの体温調節をする役目もあります。夏場など、赤ちゃんの温度管理が気になる際は、ご祈祷の際だけ履かせるなど臨機応変に対応するとよいでしょう。

ごきょうだいの靴は歩きやすいものを

ごきょうだいも服装に合わせたフォーマルな靴があればステキに仕上がります。小さなお子さまはスニーカーや運動靴などでも構いません。歩きやすさを重視して履きなれた靴を履いてお祝いしましょう。

新調した靴を履いていくと靴擦れが起こったり普段より疲れやすくなったりと、ママパパも大変になります。お宮参り当日までに履き慣らしておくと安心です。

お宮参りの服装|事前に靴をチェックしておこう

お宮参りの服装|事前に靴をチェックしておこう

履いていく靴を決めたら当日までにチェックしておきたいことがあります。履き心地やサイズは大丈夫か、劣化はないかなど事前によく確認しておくことが大切です。特に産後のママは産前と体形が変わることも多いため注意が必要です。

汚れを落とすことはもちろん、光沢感を引き出すなどのお手入れも忘れずにやっておきたいことです。

産前に準備した靴はサイズ確認

ママは妊娠前や妊娠中に買った靴はサイズ確認しておきましょう。産前産後で靴のサイズが変わっていることは珍しくありません。

妊娠前は履きやすく感じていた靴も産後は違和感があったり、思っていたよりヒールが高かったりして、赤ちゃんのお世話をするのに適していないと感じることもあります。当日を楽しく過ごすためにも余裕を持って靴を準備しておくと安心です。

着脱しやすいか確認

お宮参りではご祈祷を受けたり食事会をしたりと、靴の着脱が意外と多いこともあります。できれば赤ちゃんを抱っこしたままで楽に着脱できる靴が理想です。お祝いの最中に赤ちゃんのお世話で席を外す際にも自由に動きやすいでしょう。

浅めのデザインの靴はすぐに脱げますが、砂利道の多い神社などでは危険を伴うこともあります。ジャストサイズで着脱のしやすい靴を選びましょう。

靴を磨いてお手入れを

当日までに靴の劣化具合のチェックとともにお手入れをしておくこともマナーとして忘れずに行いましょう。特に革靴や合皮、光沢のあるエナメルの靴は、きれいにお手入れをしているかどうかで全体のコーディネートの印象も変わります。

ブラシやクリーナーなどで汚れを落とし、仕上げにクリームを塗布するなど、靴の素材に合わせてお手入れをしましょう。

移動が多いならスニーカーを用意しておくと安心

お参りをする境内まで歩く距離がある、一日で神社や食事会、写真撮影など数ヵ所を周り移動が多いという場合は、ママパパ、ごきょうだいはスニーカーなど普段履き慣れている靴を一足用意すると快適に過ごせます。

お参りのときや撮影の場ではフォーマルな靴を合わせるなど臨機応変に対応をして、靴擦れ予防や疲れ軽減に努めるのもひとつの案です。

お宮参りの服装|靴選びNGポイント

お宮参りの服装|靴選びNGポイント

赤ちゃんのお世話をすることを考えると、安定感があり歩きやすい安全な靴がよいといえます。フォーマルとおしゃれを両立させる一足を探しましょう。ここからは、靴選びの際に避けるべきNGポイントをピックアップしました。

ヒールの高さと形に注意

特にママはヒールの高さに注意しましょう。ヒールの高すぎるパンプスなどは危険ですが、ぺたんこ靴も歩きにくさを感じてしまう人もいます。3~5cmのローヒールが歩きやすくフォーマルにふさわしいといえる高さです。

ヒールの形は太めのものを選び、つま先の開いていないラウンドトゥやスクエアトゥのパンプスを選びます。

ピンヒールなどは安定感がなくコツコツと音がなることも多く、神聖な行事ごとにはふさわしいとはいえません。また、ウェッジヒールは安定感がありますがカジュアル感が強めです。靴を選ぶ際はヒール高と形に注意しましょう。

素足は赤ちゃんでもマナー違反になることも

服装のマナーとしてママパパとごきょうだいは靴下、ストッキングを着用します。生まれて間もない赤ちゃんにも、ベビー靴下やベビーシューズを履かせてあげるのを忘れないように準備しておきましょう。

神社などで参拝をしたりご祈祷を受けたりするならば、赤ちゃんであっても素足ではなく靴下を履くことが一般的なマナーのひとつとされています。

華美なものを避ける

フォーマルな服装と合わせた落ち着いた靴を選びます。赤ちゃんの一生に一度のお祝いということで、おしゃれさを重視したいママパパも多いでしょうが、ラインストーンなどでキラキラとした装飾が目立つデザインや、派手な色柄は避けましょう。

特に参拝を考えているならば、ダークな色味であってもヒョウ柄などの動物柄を身に着けるのは仏教ではご法度である殺生を連想させるためNGとなります。

夏・冬の季節に関わらずフォーマルを意識

フォーマルを意識したきちんとした靴を履くことは季節を問わず変わりません。夏場のお宮参りは暑く、涼しいサンダルやミュールを選びたいところですが、ママパパはもちろんお子さまもサンダルなどは避けるのがマナーになります。

一方で冬の寒い季節に活躍するロングブーツやファーのブーツなどは、着脱の面からみてもお宮参りにふさわしいとは言い難いものです。防寒対策は厚手のストッキングや靴下でしっかりとして、フォーマルな靴を合わせましょう。

お宮参りの思い出をスタジオアリスで残そう!

お宮参りの思い出をスタジオアリスで残そう!

お宮参りの思い出は、ご家族がセルフ撮影した普段の表情が引き立つステキな写真とともに、スタジオでプロの手で撮影した写真を残しませんか。

スタジオアリスにはお宮参りにふさわしい豪華な祝着(のしめ)やベビードレスをご用意しています。撮影予約のお客様に、お参り用祝着(のしめ)の無料レンタルも実施しておりますので、神社やお寺で和装姿をした赤ちゃんの姿を写真に収められます。

また、スタジオアリスではお客様に安心してご利用いただけるために、スタジオでは撮影ごとに撮影機材や、撮影用小物、椅子やおもちゃなどの消毒を徹底しており、撮影衣装は1着ごとに殺菌灯にて消毒を行い、安全面を第一に考慮しております。

家族みんなで初めての撮影会

赤ちゃんとご家族にとって初めてのお宮参りを、スタジオアリスで最高の思い出にしませんか。スタジオアリスは赤ちゃんとご家族がリラックスして撮影できる空間作りに努めており、和やかな雰囲気の撮影が楽しめるのが魅力です。

カメラの前では緊張してしまうこともしばしばですが、子どもとご家族撮影のプロであるカメラマンがご家族の緊張をほぐし、赤ちゃんのかわいい表情を引き出します。

豊富なフォトプランで思い出を美しく残せる

豊富なフォトプランで思い出を美しく残せる

赤ちゃんの撮影におすすめの商品を集めたセット「ベビコレ」は、初回の撮影時にアルバムを購入していただき、2回目以降に台紙を増やしていける赤ちゃんの今後の成長まで記録できるものです。

シンプルにアルバムを残せるセットから祖父母へのプレゼントにぴったりのアイテムや画像データをセットにしたプランを選択できます。

べビコレ

シンプル アルバム本体、アイテム2点
スタンダード アルバム本体、アイテム5点、注文画像データ
スペシャル アルバム本体、アイテム5点(選択範囲拡大)、注文画像データ

「ポケットアリス」を使ってスマホで手軽にシェアしよう

スタジオアリスのアプリ、ポケットアリスを使えばスタジオで撮影した写真をいつでも楽しめて、ご家族間で手軽にシェアできます。

また、アプリから、プリントの焼増注文や、撮影画像を使用した年賀状やフォトフレーム、キーホルダーなどのアイテムの注文ができます。これまでの撮影履歴も確認できるため、赤ちゃんとご家族の撮影イベントの記録や管理にも役立ちます。

アプリ内の無料会員登録の特典として、スタジオアリスで撮影・ご購入された写真を待ち受け画像として1枚プレゼントいたします。さらに、ポケットアリスで使えるスマイルポイントもプレゼント!スマイルポイントはグッズの抽選やプレゼントと交換可能です。

まとめ

まとめ

お宮参りの服装と合わせて考える足もとの身だしなみは、フォーマルな靴とそれに合った靴下を身に着けます。赤ちゃんの靴下やベビーシューズも忘れずに準備しておきましょう。足もとが決まれば全体の雰囲気もぐっと締まります。

スタジオアリスではお宮参りの赤ちゃんとご家族に優しい撮影をご提供しております。生まれて初めてのスタジオ撮影はスタジオアリスのプロの手で残してみませんか。ご予約はWEBからも簡単にできます。皆さまのお問い合わせ、ご来店をスタッフ一同お待ちしております。

(参考:『WEB撮影予約サービス』)

お宮参りコラム一覧

お宮参りのキホン

お宮参りの服装・ヘアアレンジ

お宮参りのお祝い

お宮参りでのご祈祷

お宮参りでの食事

お宮参りでの写真撮影



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる