七五三参り写真が映える!東京都内の神社・お寺10選|基礎知識も|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三参り写真が映える!
東京都内の神社・お寺10選|基礎知識も

七五三参り写真が映える!東京都内の神社・お寺10選|基礎知識も

お子さまの成長を祈願する七五三は、古くから受け継がれてきた大切なイベントです。伝統的な記念日に「せっかくなら有名で人気な神社・お寺にお参りしたい」と考えるご家族は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、七五三におすすめの東京都内の神社・お寺10選を紹介します。人気の神社・お寺には写真映えスポットが多く、フォトジェニックな記念撮影も可能です。服装やマナーなどの基礎知識も併せて確認しながら、すてきな七五三を計画しましょう。

目次
【七五三の神社】4つの選び方
【七五三の撮影】神社・お寺で記念写真を撮ろう!
【七五三のお参り】東京都でおすすめの神社・お寺10選
【ちょっとおさらい】七五三の基礎知識
【東京23区】スタジオアリスなら七五三写真の出張撮影が可能!
七五三撮影にスタジオアリスが選ばれる理由
まとめ

【七五三の神社】4つの選び方

【七五三の神社】4つの選び方

七五三でお参りする神社の選び方には特に決まりはなく、ご家族の意向に沿って自由に選んでよいとされています。しかし神社はたくさんあるため、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そのような方のために、ここでは神社の選び方のポイントを4つ紹介します。

1.自宅の近所にある神社を選ぶ

古くは、住んでいる地域の守り神「氏神(うじがみ)様」がまつられた神社に参拝するとされてきました。その神社の周辺の一定地域に住む人々を「氏子(うじこ)」と呼びます。

氏神神社は自宅からの移動が少なくすむため、小さなお子さまの負担になりにくいのがポイントです。お子さまの成長の節目に、氏神様へ感謝の気持ちを伝えに行くことで、これからもずっと近くで見守ってもらえるような安心感に包まれるのではないでしょうか。

2.有名な神社・縁の深い神社を選ぶ

最近は氏神様にこだわらず、有名な神社を選ぶご家族も増えています。有名な神社には、記念撮影にぴったりな写真映えスポットが多いのがポイントです。

また、特別な思い入れがある神社にお参りするケースもあります。例えば「お宮参りをした」「毎年初詣に来ている」など、縁のある神社を選ぶのもおすすめです。

3.快適にお参りできる神社を選ぶ

小さなお子さまと一緒に参拝する七五三は、快適にお参りできるかどうかが重要なポイントになります。階段や坂道の多さなど、境内の歩きやすさを確認するのがおすすめです。

お参りの前後で写真撮影をする場合は、フォトスタジオからの近さも考慮するとよいかもしれません。できるだけ快適にお参りできる神社を選べば、慣れない衣装で長時間過ごすお子さまの負担を軽減できます。

4.お寺を選んでもOK

七五三のお参りには「神社でないといけない」という決まりはありません。ご祈祷の受けられるお寺はたくさんあり、実際に多くのご家族がお寺に参拝しています。

お寺ではご先祖様や仏様に、お子さまが無事に大きくなったことを報告し、感謝の気持ちを伝えましょう。これからも守っていただけるように、心を込めてお子さまの健やかな成長を祈願します。

【七五三の撮影】神社・お寺で記念写真を撮ろう!

神社・お寺で七五三の記念撮影をすると、日本の伝統美が映し出された、趣きのある写真が残せます。スマホやデジカメでセルフ撮影する方法もありますが、せっかくの記念日はプロの出張カメラマンに依頼するのがおすすめです。

屋外での撮影は、お子さまの緊張がほぐれ、自然な表情を捉えやすくなります。七五三シーズンは紅葉をバックに撮れるのも、出張撮影ならではのうれしいポイントです。出張撮影を依頼すれば、お参り中はカメラマンがつきっきりで撮影してくれるため、お子さまだけでなくご家族全員の姿が写真に収められます。

【七五三のお参り】東京都でおすすめの神社・お寺10選

【七五三のお参り】東京都でおすすめの神社・お寺10選

ここからは、七五三のお参りにおすすめの東京都内にある神社・お寺を紹介します。全国各地から参拝者が訪れる定番の神社・お寺や、写真映え抜群のスポットがある神社・お寺などを10選ピックアップしました。それぞれの魅力やおすすめの理由を確認してみましょう。

明治神宮

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后がまつられた神社です。毎年多くのご家族が七五三のお参りに足を運びます。恋愛成就・夫婦円満の「夫婦楠」や開運につながる「清正井」健康・長寿をもたらす「亀石」といった、強力なパワースポットが複数あることでも有名です。

住所:151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
URL:https://www.meijijingu.or.jp/
祈祷料:5,000円~

参考:『明治神宮

日枝神社

日枝神社は都内の中心部にあり、非常にアクセスの良い神社です。社殿には狛犬ではなく猿の像が置かれているのが特徴で、猿モチーフのお守りやおみくじ、絵馬が販売されています。たくさんの鳥居が並ぶ「千本鳥居」は、フォトジェニックな写真が撮れるおすすめスポットです。

住所:100-0014 東京都千代田区永田町2-10-5
URL:https://www.hiejinja.net/
祈祷料:1万円~

参考:『日枝神社

神田明神

神田明神は「千歳飴発祥の地」ともいわれる七五三と縁が深い神社であり、毎年多くのご家族が参拝に訪れます。約1300年の長い歴史を持った由緒ある神社で、江戸三大祭りのひとつ「神田祭」でも有名です。商売繁盛、縁結び、健康、勝負運向上などにご利益があることで知られています。

住所:101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2
URL:https://www.kandamyoujin.or.jp/
祈祷料:1万円~

参考:『神田明神

富岡八幡宮

富岡八幡宮は「江戸最大の八幡さま」と称され、多くの人から親しまれてきました。毎年8月の「深川祭り」も有名です。複数のパワースポットが点在し、開運厄除、勝負運向上、金運向上、恋愛運向上、縁結び、学業成就、商売繁盛など、さまざまなご利益があるといわれています。

住所:135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
URL:http://www.tomiokahachimangu.or.jp/
祈祷料:5,000円~

参考:『富岡八幡宮

東京大神宮

東京大神宮は、伊勢神宮の内宮の御祭神である「天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)」と、外宮の御親祭の「豊受大神(とようけのおおかみ)」をまつることから「東京のお伊勢さま」として親しまれてきました。近年は恋愛運向上のパワースポットとしても人気があります。大き過ぎない境内で、小さなお子さまを連れてお参りしやすいのが魅力です。

住所:102-0071 東京都千代田区富士見2-4-1
URL:http://www.tokyodaijingu.or.jp/
祈祷料:1万円~

参考:『東京大神宮

浅草寺

浅草寺は1400年近い歴史がある、東京都内最古といわれる有名なお寺です。本尊は仏様の中でも特に慈悲深いとされる聖観世音菩薩で、さまざまなお願いごとが叶う所願成就にご利益があるといわれています。浅草寺周辺にある雷門や仲見世通り、境内の五重塔など、写真映えするスポットが盛りだくさんです。

住所:111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
URL:https://www.senso-ji.jp/
祈祷料:決まりなし

参考:『浅草寺

西新井大師

西新井大師は、関東厄除け三大師のひとつとして知られるお寺です。厄除けだけでなく、七五三やお宮参り、その他さまざまな護摩祈願を行っているため、幅広い層の参拝客が連日足を運んでいます。威風堂々とした本堂の前で記念撮影をすれば、趣きのある美しい写真が撮れるでしょう。

住所:123-0841 東京都足立区西新井1-15-1
URL:https://www.nishiaraidaishi.or.jp/
祈祷料:5,000円~

参考:『西新井大師

大國魂神社

大國魂神社は東京五社のうちのひとつで、源頼朝や徳川家康とも縁が深いといわれる由緒ある神社です。武蔵国(東京・埼玉・神奈川の一部)の守り神として、1900年以上の歴史を刻んできました。緑豊かな境内で、自然が織りなす風情を感じながら七五三のお参りが楽しめます。

住所:183-0023 東京都府中市宮町3-1
URL:https://www.ookunitamajinja.or.jp/
祈祷料:5,000円~

参考:『大國魂神社

深大寺

深大寺は厄除けや縁結びにご利益があることで有名なお寺で「厄除け大師」とも呼ばれています。国宝に指定されている「釈迦如来像」が安置されていたり、周辺には飲食店や土産店が立ち並ぶ仲見世通りがあったりと、見どころ満載です。観光気分を味わいながら、楽しく七五三の記念撮影ができます。

住所:182-0017 東京都調布市深大寺元町5-15-1
URL:https://www.jindaiji.or.jp/
祈祷料:5,000円~

参考:『深大寺

拝島大師

拝島大師は、初詣の時期の1月2日・3日に行われる「だるま市」が有名です。その他にも厄除、交通安、商売繁昌、学業成就、七五三などさまざまな祈願に多くの参拝客が訪れます。厳かな雰囲気漂う本堂や竜宮城様式の文殊楼、壮大で存在感のある五重塔など、風情ある建築物がたくさん楽しめるお寺です。

住所:196-0002 東京都昭島市拝島町1-6-15
URL:http://haijimadaishi.com/
祈祷料:不明

参考:『拝島大師

【ちょっとおさらい】七五三の基礎知識

【ちょっとおさらい】七五三の基礎知識

七五三はママとパパも小さな頃に経験した通過儀礼で、日本人にとってはなじみのある行事です。しかし、いざお子さまの準備となると、意外と知らないことがたくさん出てくるのではないでしょうか。「今さら聞けない疑問がある」という方のために、ここでは歴史や由来、お参りの時期、お祝いの仕方、服装マナーといった七五三の基礎知識を紹介します。

歴史や由来

七五三は「髪置き(かみおき)の儀」「袴着(はかまぎ)の儀」「帯解(おびとき)の儀」と呼ばれる、平安時代から江戸時代にかけて行われていた3つの儀式に由来するといわれています。

  • ・「髪置き(かみおき)の儀」……3歳になった男の子・女の子がそれまで剃っていた髪を伸ばし始める儀式
  • ・「袴着(はかまぎ)の儀」……5歳になった男の子が初めて袴を着る儀式
  • ・「帯解(おびとき)の儀」……7歳になった女の子が初めて大人と同じ帯を結ぶ儀式

これらの儀式を起源とすることから、現代でも男の子は3・5歳、女の子は3歳・7歳で七五三をする風習があります。ただし、地域によってはお祝いする年齢が異なる場合もあるようです。

お参りの時期

七五三の正式な日程は、11月15日です。しかし、必ずしもこの日にお祝いしなければいけないわけではありません。

実際には、混雑を避けるためにあえて日程をずらすケースもあり、10月中旬から11月下旬の間で都合の良い日を選ぶご家族が多いようです。参列者のスケジュールに合わせて、柔軟に決めることをおすすめします。

七五三のお祝いの仕方

七五三のお祝いの仕方に決まりはありません。ご家族によってさまざまなスタイルがあります。しかし、一般的には「神社やお寺に参拝(ご祈祷)」「食事会」「記念撮影」をするご家族が多いようです。

ご祈祷は必須ではないため、参拝だけに簡略化しても構いません。七五三の記念撮影をプロに依頼する場合は「当日にお参りの前後で撮影する」「別日に前撮り・後撮りをする」「出張カメラマンを呼んでお参り中に撮影する」の3つの選択肢があります。

七五三で着る服装

お子さまの服装は、洋装と和装のどちらでも問題ないとされています。洋装の場合は、男の子ならスーツ、女の子ならドレスやワンピースといったフォーマルな装いが一般的です。

和装の場合は、年齢によって着物が変わります。3歳と5歳で七五三をする男の子の定番衣装は羽織袴(はおりはかま)です。最近は、3歳で「被布(ひふ)」とよばれる袖なしのベストのような上着を着せるケースも増えてきました。女の子には3歳では被布を着せ、7歳では「四つ身」と呼ばれるお子さま用の着物を着せます。

ご家族はお子さまを引き立てる上品な服装を選ぶのがマナーです。女性陣は和装の場合、訪問着や色無地、付け下げ、洋装の場合はスーツやワンピースを着用します。男性陣はスーツが主流です。参列者全員で統一感が出るように意識します。

参拝のマナー

神社の参拝方法は「二礼二拍手一礼」が基本です。深いお辞儀を2回行い、2回拍手した後にお祈りし、最後にもう一度深いお辞儀をします。お寺では合掌してお祈りするだけで、拍手はしないことが多いようです。

ご祈祷を受ける場合は、祈祷料を納めます。5,000円~1万円程度を納めるのが一般的ですが、神社・お寺によっては値段が決まっているケースもあるため、事前に確認するのがおすすめです。

のし袋は紅白・蝶結びの水引がついたものを用意します。表書きの上段に、神社の場合は「初穂料」、お寺の場合は「お布施」や「御祈祷料」と書きましょう。下段にはお子さまのフルネームを記載します。新札でなくても問題ありませんが、できるだけきれいなお札を選ぶのがマナーです。

【東京23区】スタジオアリスなら七五三写真の出張撮影が可能!

スタジオアリスでは、神社で七五三の写真が撮れる「出張撮影サービス」(東京23区限定)をご利用いただけます。神社・お寺の風情はそのままに、雰囲気のある特別な七五三写真が撮れるおすすめのサービスです。

お子さまの着物レンタルと着付けがセットになったプランも用意していますので、衣装がなくても問題ありません。さらに、オプションでママとパパが和装を楽しめるプランも用意しています。お子さまと一緒に着物を着て、おしゃれに思い出を残すのはいかがでしょうか。仕上がった写真は、3種類から選べるアルバムと、画像データにしてお渡しします。

参考:『スタジオアリス【エリア限定】七五三出張撮影サービス

七五三撮影にスタジオアリスが選ばれる理由

七五三撮影にスタジオアリスが選ばれる理由

スタジオアリスは長きにわたって多くのお客様から愛されてきました。安心してご利用いただける理由は、多彩なサービスを用意し、高い技術を駆使した撮影で高品質な仕上がりを実現しているからです。ここでは、スタジオアリスの七五三撮影の魅力を詳しく紹介します。

衣装が2回借りられる!

スタジオアリスでは、七五三の着物が2度楽しめる「おでかけ用着物レンタル」をご利用いただけます。撮影で1回、お参り用に1回レンタルでき、それぞれ別のデザインの着物が選べるお得なプランです。

「おでかけ用着物レンタル」には、着付けやヘアセット、小物一式が全て含まれています。当日はスタジオアリスにお越しいただくだけで、ママとパパは準備の手間がかかりません。手軽で快適にお参りを楽しんでいただけます。

参考:『スタジオアリス 着物を2度楽しもう!おでかけ用着物レンタル

ママもパパも着物で家族写真が撮れる

「パパママ着物フォトプラン」では、ママとパパもお子さまと一緒に和装が楽しめます。ご家族みんなが和装で揃えることで、記念写真に統一感が出て、粋でおしゃれな写真が撮れると大好評です。

着物・小物のレンタルと着付けがセットになっているため、忙しいママとパパも手ぶらで気軽にお越しいただけます。「七五三にふさわしい着物が分からない」「着付けが心配」とためらっている方は、ぜひスタジオアリスのスタッフにお任せいただき、和装での家族撮影をお楽しみください。

参考:『スタジオアリス パパママ着物フォトプラン

お子さま撮影のプロフェッショナルで安心

スタジオアリスの魅力はなんといっても、お子さまの撮影経験が豊富なスタッフが在籍していることです。「笑顔を引き出すプロ」であるカメラマンは、お子さまと一緒に楽しみながら、最高の瞬間を捉えます。

スタジオアリスのスタッフは、いつも元気でニコニコ笑顔を絶やしません。ベストな状態で撮影ができるよう、お子さまの目線に立ちながら、衣装選びから着付け、ヘアセットも全力でサポートします。リラックスして楽しめる環境を整えていますので、安心してご利用ください。

参考:『スタジオアリス はじめてのスタジオアリス

まとめ

まとめ

七五三の習わしでは氏神様がまつられた神社にお参りするとされますが、最近は自由に神社・お寺を選ぶご家族が増えています。それぞれ違った魅力や特徴があるので、好みの神社・お寺を見つけて、最高の思い出作りを楽しみましょう。

スタジオアリスでは、境内で美しい写真が撮れる出張撮影サービス(エリア限定)や「おでかけ用着物レンタル」など多彩なプランを用意しています。七五三撮影をお考えの方は、ぜひスタジオアリスをご利用ください。こちらから簡単にご予約していただけます。

\WEB予約はこちら/スタジオアリスの七五三

七五三コラム一覧

七五三のキホン

七五三で有名な神社

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三のスタジオ撮影と記念写真について



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる