女の子・男の子の七五三の靴は?おでかけ靴の選び方や靴擦れ対策も|こども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

女の子・男の子の七五三の靴は?
おでかけ靴の選び方や靴擦れ対策も

女の子・男の子の七五三の靴は?おでかけ靴の選び方や靴擦れ対策も

七五三の機会に神社へお参りを考えているのなら、ハレ着の用意はもちろんですが、靴選びにも細心の注意を払う必要があります。お子さまの足に合った靴を選ばなくては、機嫌を損ねてしまう恐れがあるためです。

こちらの記事で七五三のお出かけにぴったりの靴選びを押さえ、最高の思い出を残すための準備を始めましょう。装いに合わせた靴選びのポイントや靴擦れ、鼻緒擦れの対処法も分かる内容です。

目次
七五三のお参りの「靴」はどう選ぶ?
七五三のぞうりの選び方
七五三のぞうりの靴(鼻緒)擦れ対策4つ
七五三で靴以外に準備するもの
七五三の靴下の選び方
番外編|七五三のママの靴は?
七五三当日までに決めておくこと
お子さまの笑顔の写真を残すならスタジオアリスで
まとめ

七五三のお参りの「靴」はどう選ぶ?

七五三のお参りの「靴」はどう選ぶ?

ここでは七五三のお参りに行く際の靴選びについて、洋装向けと和装向けそれぞれのおすすめを紹介します。どのようなデザインが推奨されるかだけでなく、使い回しが可能かなども踏まえた解説です。男の子の靴選びのポイント、女の子の靴選びのポイントを押さえておきましょう。

男の子の洋装の靴選び

男の子の洋装、スーツやタキシードをハレ着とする場合には、革靴を選ぶのが一般的です。使い回しを考えるのであれば、黒が無難でしょう。特に光沢がなくシンプルなものであれば、弔事の際にも役立ちます。

また、脱ぎ履きのしやすさを重視しましょう。ストレスを軽減し、お子さまの機嫌を損ねる恐れを減らせます。そのほか、近年ではフォーマルにも活用できるスニーカーも出ているため、そうしたものから選ぶのもよいでしょう。

女の子の洋装の靴選び

女の子の洋装、ワンピースをハレ着とする場合には、フォーマルシューズを選ぶのが無難です。女の子向けのフォーマルシューズはデザインが豊富なため、ワンピースのデザインに合わせて選びやすいでしょう。ただし、あまり華美なものにしてしまうと、使い回しやすさには欠けます。そのあたりも踏まえ、靴選びを進めましょう。

また、お参りの際は靴を脱ぎ履きするシーンがあるため、脱ぎ履きしやすい靴がおすすめです。ストラップタイプも多く見られますが、購入前には留め具の硬さや留めやすさなどを確認しておきましょう。

和装の足元はどうする?

和装の場合は、男の子だとぞうり(白い鼻緒の雪駄)を選ぶケースが多いでしょう。女の子の場合もぞうりが定番ですが、「ぽっくり」という下駄を選ぶケースもあります。

ただし、履き慣れていない新品の草履や下駄は鼻緒擦れを起こしやすいのが難点です。事前に鼻緒をよくほぐしたり、あえて中古を選んだりする方もいます。また、お参りの途中で履き替えもできるように代え靴を用意しておくのもおすすめです。

七五三のぞうりの選び方

七五三のぞうりの選び方

七五三で着物や袴を着るのなら、やはりお子さまには草履を履かせたいとお考えの方も多いでしょう。しかし、慣れない草履でのお出かけでは、お子さまに合うものを選ぶことが特に大切です。ここで歩きやすく疲れづらいぞうり選びのポイントを確認しましょう。

ぞうりの形を決める

ぞうりには、「舟形」と「小判型」の2種類があります。舟形は全体のデザインが細く、すっきりとスタイリッシュなイメージです。それに対し、小判型は丸みが強く感じられ、可愛らしい印象が強まります。

このようなイメージから選ぶのもよいのですが、歩きやすさを重視するのであれば小判型がおすすめです。小判型は舟形よりも台がしっかりしているほか、鼻緒擦れが起こりづらい素材を使っている傾向にあります。

かかとを乗せられるサイズを選ぶ

ぞうりのサイズは、普段履いている靴よりも少し大きめのサイズを選びましょう。一般的なぞうり選びでは、履いたときにかかとが1センチ~1.5センチ程度出るサイズが正しいと言われますが、これはあくまで見栄えや着物の裾を巻き込まないように配慮した選び方です。

小さなお子さまの場合には、安全性を重視するため、そこまで丈の長い和装にすることはまずないでしょう。しっかりと体重を預けられるように、かかとまで乗せられるサイズ選びをおすすめします。

かかと止めの有無を確認する

かかと止めとは、ぞうりを脱げづらくするために付けるぞうり用のストラップです。かかとが浮くのを避け、歩きやすくしてくれます。特にお子さまが3歳の場合には、重宝するでしょう。

かかと止めが初めから付いているものを選んだり、別途かかと止めを購入して縫い付けたりすることも可能です。中には自作されるママパパもいらっしゃいます。

七五三のぞうりの靴(鼻緒)擦れ対策4つ

七五三のぞうりの靴(鼻緒)擦れ対策4つ

お子さまにぞうりを履いてもらううえで特に心配なのは、鼻緒擦れではないでしょうか。大人でもつらい鼻緒擦れは、お子さまにとっては耐え難いものです。鼻緒擦れひとつで七五三が楽しくないものになりかねません。こちらで紹介する4つの事前準備をして、鼻緒擦れを徹底対策しましょう。

鼻緒をほぐす

新品のぞうりは鼻緒が硬いのはもちろんですが、飾られたときの見栄えが最も美しく見えるように幅が狭い状態になっています。このままでは、指の間だけでなく、鼻緒が当たる箇所が擦れてしまうかもしれません。

新品を購入した場合には、まず鼻緒の根本を外側に向けるようにゆっくりと引っ張り、幅を広げましょう。鼻緒の横ではなく、裏側が足に当たるようにするイメージです。また、指を通す前坪(まえつぼ)と呼ばれる箇所も、ゆっくりと上に引っ張るイメージで伸ばし、ほぐしていきましょう。

歩く練習をしておく

鼻緒を手でほぐすだけでは、まだ足になじみません。また、履き慣れないぞうりを当日いきなり履くとなると、お子さまが戸惑いから嫌がることもあり得ます。お子さまには事前に何度か履いてもらい、歩き方の練習もできるとよいでしょう。

ぞうりでの歩き方のコツは、歩幅を小さく、かつ引きずるように歩くことです。小さなお子さまの場合には、ママパパも一緒になって、遊び感覚で歩く練習を進めましょう。

記念写真撮影のときのみ履く

ぞうりを履くのは参拝や記念写真撮影の時のみにして、移動中は普段履き慣れた靴にするのもおすすめです。慣れない格好で長時間いるのはとても疲れることですが、足元だけでも楽であれば、疲労感やストレスが小さくなります。

ただしマジックテープの付いている靴やファスナーのある靴は避けるのが無難です。着物に引っ掛け、生地を傷めてしまうかもしれません。

親指と人差し指の間にばんそうこうを貼る

七五三当日は、指を保護するために親指と人差し指の間にばんそうこうを貼りましょう。ベビーパウダーをはたいたり、ガーゼで保護したりするのもおすすめです。これらは剥がれる恐れがあります。予備もあらかじめ用意しておきましょう。

また、鼻緒擦れが起きてしまった場合には、なるべく早めに対処することで痛みが治まりやすくなります。クリームやワセリンを患部に塗って鼻緒と指の隙間にガーゼもしくはハンカチを挟むなど、応急処置ができるようにしておきましょう。

七五三で靴以外に準備するもの

七五三で靴以外に準備するもの

七五三参りをする場合には、靴の他にも準備しておくとよいものがいくつかあります。ここで紹介するアイテムを持っておけば、ちょっとしたトラブルでも対応しやすくなるでしょう。装いを整えるグッズ、お子さまの気分を上げるグッズなどある意味七五三の必需品です。

ヘアピンやヘアワックス

事前にお店でヘアセットをしてもらっていても、お出かけとなるとセットが崩れることはどうしてもあります。ヘアピンや髪留め、ヘアワックスなど、簡単にセットを整えられるアイテムは用意しておきましょう。崩れたときに直しやすいヘアセットを依頼するなどの対応もおすすめです。

タオル

動き回っているうちに着物の帯が下がってきてしまうこともあるでしょう。このようなときのために、ハンドタオルを持参しておきましょう。崩れてきた帯と体の間にタオルを挟み込めば、帯が下がりづらくなり、それ以上の着崩れを防げます。

また、ちょっとしたお菓子をつまんだり、水分補給をしたりするときにハレ着の襟元をおおうタオルがあると安心です。

カイロやブランケット

七五三は11月15日とされており、11月中に参拝するご家族が多い傾向です。この時期になると肌寒いこともあります。寒さ対策のため、カイロやブランケット、レギンスなどを用意しておくとよいでしょう。

なお最近では混雑を避けるために時期を外して参拝する方も増えていますが、暑い時期であれば冷たい飲み物や保冷剤を用意しましょう。

お菓子やおもちゃ

七五三の時期は神社が混むこともあるため、想像よりも待ち時間が長くなるかもしれません。中には退屈さや窮屈さから不機嫌になってしまうお子さまもいるでしょう。そんなときのために、お子さまに笑顔が戻るようなお菓子やおもちゃを用意しておきます。なお、お菓子は食べやすく、衣装を汚さずに済むものがおすすめです。

七五三の靴下の選び方

七五三の足元については、靴だけでなく靴下選びもママパパの頭を悩ませるところでしょう。参拝時は正装が基本となるため、普段使いのキャラクターもの靴下やカジュアル過ぎるものは避けましょう。

スーツであれば、スーツが薄色なら白、濃色なら黒や紺の靴下がおすすめです。また、靴下の長さはズボンの丈に合わせて、バランスよく見えるものを選びましょう。

女の子の場合、暑い時期の参拝となると暑い和装より洋装を選ぶ方もいるでしょう。その場合、おしゃれなサンダル履きに合わせて素足でと主張するお子さまもいるかもしれませんが、神様の前に素足で上がるのはあまりマナーの良い振る舞いとは言えません。

和装でぞうりを履くのであれば、一般的な足袋もよいですが、靴下タイプの足袋もおすすめです。履き心地が普段の靴下に近いため、お子さまも違和感を抱きにくいでしょう。

番外編|七五三のママの靴は?

七五三を含めお子さまのイベント時、気になるのはママのドレスコードではないでしょうか。しかし、七五三に関しては、これといって決まったドレスコードはありません。お洋服に合わせて、お好みの靴を選んでみてください。

とはいえ、周りから浮かないようにしたいのであれば、カジュアル過ぎる靴は控えるのが無難でしょう。また、神社では砂利道を歩くこともあるため、ピンヒールはおすすめしません。

七五三当日までに決めておくこと

七五三当日までに少なくとも決めておきたいことやしておきたいことは、こちら4点です。

  • ・参拝の日取り(予約必須の場合は予約も)
  • ・衣装のレンタルをするか、する場合には予約
  • ・記念写真撮影をするか、する場合には予約
  • ・ホテルやレストランで食事をするか、する場合には予約

各予約については必要な場合のみになりますが、衣装のレンタルと記念写真撮影については、2、3ヵ月前のご予約がおすすめです。そのためにも参拝の日取りはなるべく早めに決めましょう。

食事の予約についてはそこまで早くなくても構いませんが、人気のお店の七五三用コースは早くに予約が埋まってしまうかもしれません。ギリギリの予約は避けたほうがよいでしょう。

お子さまの笑顔の写真を残すならスタジオアリスで

お子さまの笑顔の写真を残すならスタジオアリスで

七五三を迎えたお子さまの笑顔を写真に残すなら、ぜひスタジオアリスをご利用ください。スタジオアリスでは、七五三向けの出張撮影サービスもご用意しております。神社や境内を背景に、本格的なお写真をお求めの方におすすめです。

衣装選びから撮影まで楽しめる

スタジオアリスのカメラマンやアシスタントである「スタジオアリスのお姉さん」は、お子さまの笑顔や魅力を引き出すのに長けたスタッフばかりです。衣装選びからお着替え、撮影まで、お子さまの気分を高める気配りを重視するため、心からの笑顔が輝くベストショットを撮影できます。

プロだからこそ撮れる、まるでモデルのようなお子さんの姿には、きっとママパパも驚かれるでしょう。

(参考:『スタジオアリスで笑顔が撮れちゃうヒミツ♪』)

手軽なレンタル着物でおでかけ七五三もばっちり

スタジオアリスでは、「おでかけ用着物レンタル」サービスをご用意しています。こちらをご利用いただければ、ご家庭で特別ご用意いただくものはございません。手ぶらで身軽にスタジオに来ていただければ、衣装はもちろん小物の貸し出し、着付けからヘアセットまで全て承らせていただきます。

また、日程は11月のオンシーズンだけでなく、いつでもご予約が可能です。近年では、別日にすることで負担を減らされるご家庭が増えています。別日であれば、参拝の待ち時間も少なく、お子さまのご機嫌も取りやすいと好評です。

(参考:『着物を2度楽しもう!おでかけ用着物レンタル』)

外での撮影でもにっこり笑顔を引き出す

スタジオアリスには、東京23区エリア限定の「七五三出張撮影サービス」があります。こちらも通常の七五三プランと同様、衣装はフルセットで貸し出す他、着付けやヘアセットも当店にお任せください。

また、ご希望があれば、ママパパの衣装もご用意致します。家族揃っての記念写真は、きっとお子さまにとってもご家族にとっても、一生の宝ものになるでしょう。

(参考:『【エリア限定】七五三出張撮影サービス』)

まとめ

まとめ

七五三の参拝を考えているのなら、靴選びは衣装に合わせるだけでなく、履きやすさや歩きやすさも重視しましょう。そうすることでお子さまの負担が減り、笑顔でいっぱいの七五三を迎えられます。

しかし、衣装を選んで靴も選んで、小物類も用意してとなると、ママパパもお忙しいでしょう。そのご準備、よろしければぜひスタジオアリスにお手伝いさせてください。

スタジオアリスでは靴を含め、衣装をフルセットでご用意致します。慣れない衣装でぐずつきやすいお子さんのお相手もお任せください。七五三の撮影ご予約はWEBからが簡単です。

(参考:『WEB撮影予約サービス』)

七五三コラム一覧

七五三のキホン

七五三で有名な神社

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三のスタジオ撮影と記念写真について



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる