七五三の神社や写真スタジオの予約方法・時期は?早めの準備が肝心!|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の神社や写真スタジオの予約方法・時期は?
早めの準備が肝心!

七五三の神社や写真スタジオの予約方法・時期は?早めの準備が肝心!

七五三はお子さまの成長をお祝いする大切な行事のひとつです。七五三を迎えるにあたって、神社やフォトスタジオなどは事前の予約が必要な場合もあります。このとき、どういった準備が必要で、予約はどのようにとればよいか分からないというママ、パパは多いのではないでしょうか。

今回は、七五三の神社ご祈祷予約や準備の時期など、準備段階で注意しておきたいことを紹介します。必要な予約を適切な時期にとることで、スムーズにお祝いの日を迎えることができるでしょう。七五三の思い出をより良いかたちで残す記念写真撮影についてのポイントも確認できる内容です。

目次
七五三の神社参拝はいつ?
七五三の予約や準備は早めが肝心
七五三当日までに予約しておきたいのは……
七五三の神社参拝と記念写真撮影は別日予約がおすすめ
七五三の記念撮影はどこでする?
七五三の記念写真はスタジオアリスで
まとめ

七五三の神社参拝はいつ?

七五三の神社参拝はいつ?

平安時代に起源があると言われている七五三は、お子さまの無事の成長をお祝いする行事です。男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳でするのが一般的ですが、地域や風習、兄弟の年齢などによって実施する年齢は異なり、明確な決まりはありません。

神様に無事の成長を感謝する気持ちを報告するために晴れ着を着て、神社に参拝へ行くのが一般的です。ここでは、七五三の日取りと予約のパターンについて解説します。

七五三は11月15日

七五三はその名のとおり、3歳、5歳、7歳の行事ですが、この年齢が節目となっているのは、奇数は縁起が良いとされていたためというのも一説です。「3歳で言葉を理解し、5歳で知恵がつき、7歳で乳歯が生え替わる」という成長の節目であるためともいわれています。

七五三の参拝日は11月15日とされていますが、これは江戸時代、将軍家での七五三祝いをこの日に当てたことにあやかってのことです。したがって、必ずしも11月15日にこだわる必要はありません。

両家の祖父母も呼ぶのであれば、全員の都合がつく11月15日前後に設定してもよいですし、混雑が予想される11月を避け、9月、10月、12月でもよいでしょう。ご祈祷を年中受付している神社もあります。

最近は「桜がきれいな時期に神社で撮影をしたい」「誕生日と合わせてお祝いをしたい」といった理由から、季節を問わず参拝、お祝いをするご家庭も増加傾向です。

神社の七五三受付予約はどうなっている?

神社への参拝の際には、ご祈祷をするのが一般的です。七五三のご祈祷受付は、大きく4通りあります。

  1. 年中受付(予約不要)……予約不要で、神社へ足を運べばいつでもご祈祷をしてもらえる
  2. 年中受付(要予約)……1年中ご祈祷を受け付けている一方で、事前予約が必要なパターン。多くの神社はこの予約スタイル
  3. 期間(期日)限定受付(予約不要)……七五三シーズンに期間を限定し、期間中は予約不要でご祈祷をしてもらえる
  4. 期間(期日)限定受付(要予約)……七五三シーズン限定でご祈祷を受け付けており、事前予約が必要なパターン

参拝する神社の予約受付期間を事前に確認しておきましょう。予約受付は3ヵ月前からなどとなっている場合もあります。

七五三の予約や準備は早めが肝心

七五三の予約や準備は早めが肝心

七五三は10月から11月にかけての陽気の良い秋ごろにすることが一般的です。この時期は混み合うこともあるため、直前では希望の日に予約ができないこともあります。予約や準備は早めにしておくことが肝心です。ここでは、準備を始めるタイミングや混雑を回避してスムーズにお祝いをするコツを紹介します。

七五三の予約や準備は春から始めよう

七五三本番の11月、神社や写真スタジオは混み合います。9月、10月に連絡をしても11月に予約が取れないこともあるため、予約は予約期間が始まったら、遅くとも夏ごろまでには全ての予約を済ませましょう。

最近は七五三のご祈祷の予約を3月頃から開始する神社も見られます。まずは、神社参拝の日を決めることでそのほかのスケジュールも立てやすくなるでしょう。フォトスタジオでは早めの予約で画像データプレゼントなどの特典を用意しているお店もあるので要チェックです。

混みあう時期を避けてお祝いしてもよい

最近は七五三シーズンにこだわらず、都合のつきやすいタイミングでお祝いやご祈祷をするご家庭もあります。あらかじめ混み合う11月前後のシーズンを外し、春や夏、冬に七五三をするのもよいでしょう。

特に3歳の七五三はまだお子さまが小さいため、ご祈祷や記念写真撮影の時間が長いと疲れてしまいます。ご機嫌が悪くなってしまうと、お子さまだけでなくママやパパも負担が大きくなりかねません。お誕生日やご兄弟の記念日などと合わせ、季節外れの七五三をご家族皆様でお祝いするのも良いアイデアです。

時期外れの七五三にする魅力

春や夏、冬に七五三をすると、さまざまなメリットが生まれます。春は美しい桜をバックに神社で素敵な写真が撮れるだけでなく、希望の衣装が選びやすい、お得な特典を受けられることがあるのも魅力です。また、夏前なので日焼けをしていない状態で記念の1枚を残すこともできます。

夏の七五三はお子さまの夏休みを利用し、混雑を避けた平日に参拝や記念撮影ができるのが最大のメリットです。スタジオ撮影は暑い夏でも快適にできますし、夏休みの思い出作り、イベントにすることもできます。

冬に七五三の参拝に行く場合には、お子さまもご家族も寒さ対策をしっかりしていきましょう。記念写真撮影はスタジオ撮影ならば天気、気温を気にせず撮影ができるだけでなく、クリスマスやお正月にぴったりの衣装でも撮影をすると良い記念にもなるでしょう。

七五三当日までに予約しておきたいのは……

七五三当日までに予約しておきたいのは……

七五三のために予約をとっておきたいのは神社でのご祈祷だけではありません。フォトスタジオでの記念写真撮影、出席者そろっての会食をすることもあります。七五三当日をスムーズに過ごすためには、これらの予約を計画的に済ませておくことが大切です。

また、和装の着付けやヘアセットを美容院などで頼む場合には、こちらも併せて予約が必要なので忘れないようにしましょう。

神社のご祈祷の予約

まず、七五三参りをする予定の神社では予約が必要かどうかを確認しなければなりません。七五三のご祈祷は年中可能な神社と、七五三シーズンのみに限定している神社があります。また、神社によっては事前予約でのみご祈祷が可能であったり、オフシーズンのみ予約が必要だったりするところもあるため、日程をある程度絞り込んでから確認してみましょう。

予約制をとっている神社であれば、その日のスケジュールもスムーズです。そうでない場合、ご祈祷まで長時間待たなければいけない場合も考慮しなければなりません。

予約の際、併せて「初穂料」はいくらか、ベビーカーは入れるか、ご祈祷時間はどれくらいかなど、確認したいことをまとめておき、質問するとよいでしょう。

フォトスタジオの予約

神社の予約ができたら、続いてフォトスタジオも予約をしましょう。フォトスタジオでの記念撮影はご祈祷と同日にしてもよいですし、お子さまの体力を考慮したり、時間に余裕を持たせたりするために別日に設定するのもおすすめです。

フォトスタジオの予約をする際は、衣装や小物のレンタルをしているか、着付けをしてくれるか、所要時間はどれくらいか、飲食物の持ち込みは可能かなど、お子さまが快適に過ごすための環境が整っているかを中心に、気になることも確認しましょう。

衣装や着付けの予約

七五三衣装はレンタルを活用するのが主流となりつつあります。貸衣装は有料のレンタル、フォトスタジオでの無料貸出とさまざまですが、気になる衣装がある場合には衣装の予約も事前に済ませておきましょう。多くの場合、レンタル衣装を利用する場合には着付けのサービスがつきます。

最新の衣装、人気衣装は借りたい人も多いため、レンタルが始まってすぐの3月、4月に予約をするのがおすすめです。

また、ママのヘアセットや和装の着付けを美容院などでお願いする場合には、こちらも予約します。希望のヘアスタイルがあるときには「この髪の長さでこのヘアスタイルはできますか?」と事前に打ち合わせをしておくとスムーズです。

会食の予約

ママパパとお子さまだけでなく、両家の祖父母を招いて七五三のお祝いをするというご家庭もあります。せっかく大勢が集まる機会ということで、参拝や記念写真撮影のあとに会食の場を設けることもあるでしょう。

おすすめなのは、周囲の目を気にしないで水入らずの時間をゆったり過ごせる個室利用の会食です。最近は自宅でリラックスしながら過ごしたいという理由や感染症対策の観点から、ケータリングを利用するご家庭も増えています。

会食の予約の際には悪天候や体調不良などが起こってしまうことを想定し、キャンセルや日にちの変更ができるかどうか、その場合料金が発生するかどうかを確認しましょう。

七五三の神社参拝と記念写真撮影は別日予約がおすすめ

ご祈祷から記念写真撮影、会食までのスケジュールを1日でこなそうと思うとややハードなスケジュールになります。移動に思いの外時間がかかる、久々の再会で話に花が咲くなど、時間通りに予定が進まないということもあるでしょう。

こうした問題を解決するためにおすすめなのは、記念写真撮影を前撮り、後撮りにすることです。記念写真撮影を別日にすることで時間に余裕ができます。移動の手間が減る分、参列者への負担も減るでしょう。神社の参拝も落ち着いた心ででき、お子さまのトラブルにも気持ちに余裕をもって対処することができます。

また、別日を撮影だけとしておけば、お子さまも万全の状態で撮影に臨むことができるため、ベストショットを残せるでしょう。

別日にすると衣装レンタルに2回分の料金がかかってしまうというデメリットを懸念する方も多いかもしれません。別日設定での七五三には、ぜひスタジオアリスの「おでかけ用着物レンタル」をご利用ください。追加料金なしでご祈祷、記念撮影の2回衣装をレンタルできる人気のプランです。

(参考:『着物を2度楽しもう!おでかけ用着物レンタル』

七五三の記念撮影はどこでする?

七五三の記念撮影はどこでする?

七五三のお祝いでは、記念写真撮影に最も力を入れたいというママパパは多いのではないでしょうか。七五三の記念写真撮影をしてくれるのは子ども向けフォトスタジオ、地域の写真館、出張撮影などです。どの撮影方法も魅力的で、それぞれに他にはないメリットがあります。

どういった写真を残したいか、どんなサービスを受けたいかをご家族で話し合い、ベストな方法を選択しましょう。

子ども向けフォトスタジオを利用するメリット

子ども向けフォトスタジオは豊富な衣装、可愛らしく季節やイベントに合わせたセットや小物、お子さまの撮影に特化した充実のサービスがあるのが特徴です。

七五三の衣装も男の子、女の子共に充実しており、和装、洋装でさまざまなショットを残せます。また、お子さま撮影のプロが写真を撮ってくれるので、小さなお子さまでもリラックスして楽しく撮影に臨めるでしょう。

子ども向けフォトスタジオは前撮りプラン、後撮りプランなど七五三に関するお得なプラン、特典を用意していることもあります。ぜひキャンペーンを利用して七五三の記録を残しましょう。

写真館を利用するメリット

地域の写真館は歴史が長いことが多く、重厚感のあるセットでトラディショナルな演出をできるのが特徴です。フォーマルな記念写真を残したい、ママやパパが着た七五三衣装で高級感のある雰囲気に仕上げたいというご家族は、写真館を利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、地域の写真館は衣装レンタルなどがなく、できるのは撮影のみということが大半です。最近は呉服店や美容院と連携して本格的な衣装、ヘアセットが楽しめるところもありますが、自身で手配をしなければならないことが多いので覚えておきましょう。

出張撮影を利用するメリット

出張撮影の魅力は屋外で記念撮影ができることです。七五三の参拝にプロカメラマンが同行し、準備からご祈祷、神社のさまざまなベストスポットで季節感のある写真を残せます。

出張撮影はデータ納品であることが多いので、多くのデータを購入できるのもメリットのひとつです。一方で、アルバムなどを作りたい場合は自身で手配する必要がある、屋外での撮影は天候に左右されることがあるという点は留意しておきましょう。

七五三の記念写真はスタジオアリスで

七五三の記念写真はスタジオアリスで

七五三の記念写真撮影では、お子さまの最高の記念を残したいけれど衣装や着付けの予約などが面倒、という方にはスタジオアリスの七五三撮影がおすすめです。

スタジオアリスではお子さまの笑顔を引き出すプロが、記念の1枚を最高の仕上がりにするために心を尽くします。また、さまざまなプランをご用意しており、お客様のご要望にぴったりの撮影内容をチョイスできるのも魅力です。ここではスタジオアリスの七五三撮影の魅力を詳しく紹介します。

キャラクターコラボも楽しめる豊富な衣装ラインアップ

スタジオアリスでは伝統的な和装からきらびやかな洋装まで、豊富なバリエーションの衣装を用意しています。サイズ展開も幅広いので、体格を気にする心配もありません。ヘアセットや着付けもサービス内容に含まれていますので、当日は手ぶらでお越しください。

また、ディズニーやポケモンといった人気キャラクターとコラボした可愛らしい衣装はスタジオアリスならではで、お子さまも大喜びすること間違いなしです。キャラクター背景も大変好評で、七五三の年齢のお子さまならではの愛らしさを最大限に引き出します。

(参考:『スタジオアリス|COSTUME』
(参考:『スタジオアリス|ディズニーキャラクター撮影』
(参考:『スタジオアリス|ポケモン撮影』

ご家族皆さまで和装の1枚を残せるうれしいプランも

七五三では和装をするお子さまが主流ですが、せっかくの機会なのでパパやママも一緒に和装で記念撮影をしたいというご家族も多いのではないでしょうか。

スタジオアリスではご家族でより手軽に和装撮影が楽しめる、「パパママ着物フォトプラン」をご用意しています。着付けもセットになっている「パパママ着物フォトプラン」は、撮影当日手ぶらでお越しいただくことが可能ですので、ヘアセットやメイクを済ませてご来店ください。なお、レンタル着物は事前予約が必要です。

(参考:『スタジオアリス|パパママ着物フォトプラン』

出張撮影なら神社での撮影も可能

スタジオアリスでは、東京23区エリアで七五三の出張撮影サービスもご用意しています。神社での参拝、ご祈祷の様子やオフショットまで同行したプロが残してくれるのはもちろん、面倒な衣装のレンタル、着付けはスタジオアリスで済ませられるのもうれしいポイントです。

出張撮影サービスでもオプションでママとパパの着物レンタルをご利用いただけますので、ぜひご家族で和装での参拝の記念を残してはいかがでしょうか。

(参考:『スタジオアリス|【エリア限定】七五三出張撮影サービス』

まとめ

まとめ

七五三は、神社やフォトスタジオ、会食の予約など、事前の準備を欠かせません。お子さまの大切な記念日を快適に過ごすためには早めの予約をすることが肝要です。時間のかかる記念撮影をお参りや会食などとは別日に設定することなども考慮に入れるとよいでしょう。

スタジオアリスの七五三プランなら、追加料金なしで神社参拝の日と撮影日の2回七五三衣装のレンタルができます。2種類の衣装を選べる、和装、洋装の両方でさまざまなショットを残せるといった点もメリットです。

快適に撮影がお楽しみいただける環境を整え、皆さまのご来店をお待ちしております。予約はWEBから簡単に可能です。早期予約特典もご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

(参考:『WEB撮影予約サービス』

七五三コラム一覧

七五三のキホン

七五三で有名な神社

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三のスタジオ撮影と記念写真について



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる