男の子の七五三衣装|レンタルの魅力やおすすめの衣装を紹介|こども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

あれこれ気になる「七五三事情」

男の子の七五三衣装|
レンタルの魅力やおすすめの衣装を紹介

男の子の七五三衣装|レンタルの魅力やおすすめの衣装を紹介

七五三の楽しみといえば、いつもとは違った特別な衣装が着られることです。男の子のママパパの中には「おしゃれな衣装を選んでとびきりかっこ良くしてあげたい」「レンタルか購入かどちらにしよう」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、男の子の七五三衣装について徹底解説します。年齢別の衣装の選び方やレンタルと購入のメリット・デメリットを把握すれば、最適な方法で衣装を調達できるでしょう。

目次
七五三で男の子はどんな衣装を着る?
【男の子の七五三】衣装はレンタル?それとも購入?
【男の子の七五三】着物で人気の色・柄は?
男の子のおしゃれな七五三レンタル衣装を紹介!
スタジオアリスは男の子の七五三レンタル衣装が豊富!
お参りの前に!七五三の基本をチェック
まとめ

七五三で男の子はどんな衣装を着る?

七五三で男の子はどんな衣装を着る?

男の子が七五三をする年齢は地域によって差があります。関東では5歳が中心、関西では3歳と5歳でする地域も多いようです。ここでは、七五三を祝うようになった由来や歴史をひも解きながら、3歳と5歳の男の子が一般的にどのような衣装を着るのか説明します。

3歳の場合

3歳の七五三の起源は、平安時代に始まった「髪置(かみおき)の儀」だといわれています。これは、生まれてからずっと髪をそっていた幼児(男の子と女の子)が、3歳になる頃に初めて髪を伸ばし始めることを記念して行う儀式です。赤ちゃんが無事に育ったことをお祝いする大切な節目とされていました。

男の子の七五三衣装というと羽織袴をイメージされる方が多いかもしれませんが、3歳では「被布」と呼ばれる袖なしベストのような上着を着るお子さまも増えています。正式な帯を締めずに付けひもや兵児帯を結ぶため、締め付け感が少なく小さなお子さまでも着用しやすいのが魅力です。羽織袴とはまた違ったあどけなさが感じられます。

5歳の場合

5歳で七五三をお祝いするようになったのは「着袴(ちゃっこ)の儀」に由来するといわれています。これは、幼児から少年へと成長することを祝って、5歳の男の子に初めて正装である袴を着せる儀式です。

もともとは男の子・女の子の区別はありませんでしたが、江戸時代以降に男の子のお祝いとして定着しました。着袴の儀を起源とすることから、現代でも5歳の男の子は羽織袴を着用します。

スーツを着せてもOK

最近では、動きやすくて手軽に着られるスーツでお参りに行くお子さまも増えています。着物と比べてメンテナンスが簡単で、1着あると卒園式や入学式、結婚式などさまざまなシーンで着回せるのがメリットです。

「スーツで快適にお参りさせたいけど、せっかくなら着物姿も見たい」という場合は、お参りではスーツを着用し、フォトスタジオでは着物姿を写真に残すという手もあります。

【男の子の七五三】衣装はレンタル?それとも購入?

【男の子の七五三】衣装はレンタル?それとも購入?

お子さまの特別なお祝い事には、とっておきの衣装を用意してあげたいものです。しかし、レンタルがよいのか購入すべきか、準備に迷われている方も多いのではないでしょうか。そんな方のためにここでは、レンタルと購入のそれぞれのメリット・デメリットを紹介します。

購入する場合

購入のメリットは、衣装が手元に残ることです。弟や従弟がいる場合はお下がりとして回せるだけでなく、世代を超えて長く愛用できます。お子さまにぴったり合ったサイズや好みのデザインが自由に選べるのも魅力です。

デメリットとしては、レンタルと比べて費用が高額になることが挙げられます。また、使用後のメンテナンスや保管に手間がかかると感じる方も多いようです。

レンタルする場合

レンタルは、購入するより費用が抑えられることが大きなメリットです。人気ブランドや新作の衣装もお得に楽しめます。着付けやヘアセットが付いてくるプランであれば、1ヵ所で全ての準備が終えられて便利です。使用後は返却するだけのため、メンテナンスや保管場所を気にする必要はありません。

デメリットとしては、人気の衣装はすぐに予約が埋まりやすいことが挙げられます。また、お子さまの体調不良や悪天候によって日程を調整したい場合、キャンセル料がかかる貸衣装店やフォトスタジオがあることにも注意が必要です。

【男の子の七五三】着物で人気の色・柄は?

七五三の着物には、縁起がよくて格調高い伝統的な柄が描かれています。男の子は、鷹や虎、龍、兜、軍配など勇ましく凛々しいデザインが定番です。これらの柄には「災いから身を守り、強くたくましく大成してほしい」という願いが込められています。定番デザインの他に、最近はレトロモダンでおしゃれな柄も人気です。

色は黒や濃紺、青などが主流でしたが、最近は黄緑色、水色、薄紫などの淡い色も選ばれています。

男の子のおしゃれな七五三レンタル衣装を紹介!

男の子のおしゃれな七五三レンタル衣装を紹介!

ここでは、衣装選びのご参考にしていただけるよう、スタジオアリスでレンタルできる男の子の七五三着物を紹介します。スタジオアリスは500着以上の衣装バリエーションを取り揃えるフォトスタジオです。豊富なラインアップの中でも、特におすすめの着物をピックアップしました。

(参考:『衣装を探す』

【被布】modernhills

【被布】modernhills

スタジオアリスのオリジナルブランド「modernhills(モダンヒルズ)」の着物は、モダンで洗練されたデザインが特徴で、イマドキな雰囲気を演出したいお子さまにぴったりです。被布はシンプルでありながらも細部にまでこだわりが感じられ、3歳の男の子のあどけなさを引き立てます。

【被布】凛趣ririsyu

【被布】凛趣ririsyu

繊細で柔らかな配色が魅力の「凛趣ririsyu」の着物です。被布はクリーム色と水色のグラデーションが美しく、ふんわり愛らしい印象を与えます。お子さまらしさたっぷりのキュートな写真を残したい方におすすめのデザインです。

【羽織】京都豊匠

【羽織】京都豊匠

「京都豊匠」の着物は伝統的な古典柄を生かした気品漂うデザインが印象的です。大人っぽい黒の袴と、鮮やかでありながらも落ち着きのある紺の羽織が、お子さまを凛々しく見せます。「お兄ちゃんらしさ」「男の子らしさ」が感じられるコーディネートです。

【羽織】凛趣ririsyu

【羽織】凛趣ririsyu

「凛趣ririsyu」から登場したこちらの羽織は、爽やかな黄緑色が目を引きます。トレンドをしっかり押さえつつ、伝統的な絵柄も随所に散りばめた美しいデザインが魅力です。優しくてあたたかみのある雰囲気に仕上がります。

【タキシード】TOUT LE MODE

【タキシード】TOUT LE MODE

「TOUT LE MODE」のタキシードは、クールに決めたいおしゃれな男の子におすすめです。ディティールのデザインまでこだわり、本格的に仕立てられています。お子さまのかっこ良さを引き出すハイセンスなタキシードです。

スタジオアリスは男の子の七五三レンタル衣装が豊富!

スタジオアリスは男の子の七五三レンタル衣装が豊富!

スタジオアリスの魅力のひとつは、業界最大数を誇る衣装ラインアップです。3歳・5歳・7歳、男の子・女の子問わず、七五三にぴったりの衣装を豊富に取り揃えています。すてきな装いでお得に撮影を楽しみたいとお考えの方は、ぜひスタジオアリスをご利用ください。ここでは、スタジオアリスの七五三撮影の魅力を紹介します。

撮影とお参りで2回着物を楽しもう

スジオアリスでは撮影用衣装の他に、お参り時に着用する「おでかけ用着物」もレンタルしていただけます。撮影とは違う着物を選べるのが人気の理由のひとつです。着付けや小物もセットになっているため、お参り当日は店頭にお越しいただくだけで手軽におでかけできます。

スタジオアリスには、おしゃれで洗練された人気ブランドや新作の衣装が勢揃いです。さまざまなデザインの着物やタキシードを豊富にご用意していますので、お子さまの好みに合った衣装を見つけていただけます。

(参考:『着物を2度楽しもう!おでかけ用着物レンタル』

ママパパも着物がレンタルできる!

スタジオアリスではお子さまの衣装だけでなく、ママパパのためのレンタル着物も取り揃えています。「パパママ着物フォトプラン」は、着物レンタルと着付けがセットになったお得なプランです。

手間のかかる着付けや小物の用意は不要で、手軽に着物姿の撮影を楽しんでいただけます。お子さまのお祝いの日は「パパママ着物フォトプラン」を利用して、ご家族みなさまで和装の記念写真を撮るのがおすすめです。

(参考:『パパママ着物フォトプラン』

オリジナル衣装が楽しめる!

スタジオアリスでは、キャラクター着物やオリジナル衣装を着て特別感あふれる写真が撮れます。お子さまの大好きなポケットモンスターやディズニーのキャラクターがモチーフになった着物で撮影すれば、一生忘れられない楽しい思い出になるでしょう。

キャラクターの世界観と和の雰囲気が見事に融合したスペシャルなデザインにご注目ください。お子さまだけでなくママパパもわくわくする、夢のような写真に仕上がります。

(参考:『ポケモン撮影』
(参考:『ディズニー和装があるのはスタジオアリスだけ!』

お参りの前に!七五三の基本をチェック

スタジオアリスは男の子の七五三レンタル衣装が豊富!

初めて七五三を迎える場合は特に、分からないことや迷うことがたくさん出てくるものです。ここでは、七五三の基礎知識やマナーを紹介します。「基本的なことを周りに聞くのは恥ずかしい」という方は必見です。

七五三では何をする?

七五三当日にすることは、一般的に神社・お寺にお参り、食事会や記念写真撮影です。神社・お寺ではおさい銭を入れて参拝するだけの方もいれば、ご祈祷を受ける方もいます。

食事会はホテルのレストランや料亭で外食してもよいですし、自宅でお祝い料理を用意しても構いません。記念写真撮影は、七五三当日にお参りの前後でするか、別日に前撮り・後撮りをするか選びます。

お参りの時期はいつ頃?

七五三の本来の日程は11月15日です。由来には「徳川家の将軍・綱吉が病弱な息子の健康祈願をしたのが11月15日だった」「11月15日は日の吉凶を占う二十七宿で、鬼が出歩かないとされる吉日の鬼宿日に当たるから」「7と5と3を全て足すと15になるから」など諸説あります。

ただし現代の七五三では、11月15日にお参りしなければならないわけではありません。ご家庭の都合を優先し、10月中旬から11月下旬のどこかでお参りするケースが多いようです。七五三シーズンの土日祝日は神社・お寺が混み合います。混雑を避けるには、平日を狙うのがおすすめです。

数え年・満年齢どちらでする?

昔は数え年で七五三をお祝いするのが主流でした。数え年とは、生まれた日を1歳として、お正月(1月1日)を迎えるごとに歳を取る数え方です。しかし現在は、満年齢でも問題もないとされています。

地域の風習やご家庭の考え方によって異なるため、参加する親族に相談して決めるのがおすすめです。兄弟姉妹で同時にする場合は「上の子が数え年、下の子が満年齢」と混合になっても構いません。

ママパパの服装は?

ママパパの服装に「絶対こうしなければならない」という決まりはありませんが、主役のお子さまを引き立てる控えめな服装を選ぶのがマナーです。肌の露出が多い服や、Tシャツにジーパンなどのカジュアル過ぎるスタイルは、神聖な七五三のお参りに向きません。

ママは洋装ならセレモニースーツやワンピース、和装なら訪問着、色無地、付け下げがふさわしいとされています。パパはスーツを着用するのが主流です。夫婦で格を揃え、統一感が出るように意識しましょう。祖父母の服装もママパパと同様の考え方で選びます。

千歳飴の意味は?

千歳飴は七五三を象徴する縁起物です。細長い形状から「細く長く粘り強く、千歳(千年)まで健やかに長生きしますように」という意味が込められています。

千歳飴は神社でご祈祷を受ける際にもらえることが多いでしょう。フォトスタジオによっては、無料でプレゼントがあるプランを用意していることもあります。

まとめ

まとめ

衣装は購入とレンタル、それぞれメリット・デメリットがあります。購入する場合は七五三の後も衣装が手元に残るのがメリットですが、費用が高額になるのが難点です。レンタルは衣装が手元に残らない分、リーズナブルに利用でき、メンテナンスや保管に手間がかかりません。それぞれの利点を理解してご家庭の状況にあった方法で準備をしましょう。

スタジオアリスは男の子の衣装を豊富に取り揃えており、おでかけ用の着物も充実しています。七五三の記念写真撮影をお考えの場合は、ぜひスタジオアリスをご利用ください。ご予約はスマホやパソコンからが簡単便利です。

(参考:『WEB撮影予約サービス』

七五三コラム一覧

七五三のキホン

七五三で有名な神社

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三のスタジオ撮影と記念写真について



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる