七五三|父親(パパ)の服装は?選び方やコーデ例・気になる疑問も解決!|こども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三|父親(パパ)の服装は?選び方やコーデ例・気になる疑問も解決!

七五三|父親(パパ)の服装は?選び方やコーデ例・気になる疑問も解決!

七五三では主役のお子さまだけでなく、付き添いのご家族もお祝いごとにふさわしい服装選びをするのがマナーです。しかし、直前になって何を着ればよいのか迷ってしまう方は少なくありません。お子さまの服が決まったら、ご家族の服も早めに準備することが大切です。

この記事では、父親(パパ)に焦点を当て、服装の選び方やコーデの例を紹介します。七五三の服装選びの基本を理解し、保護者として適切な装いでお子さまの記念日をお祝いしましょう。

目次
【七五三】父親(パパ)の服装選び|ポイントはここ!
【七五三】父親(パパ)の服装選び|基本はスーツ
【七五三】父親(パパ)の服装選び|よくある疑問を解決
【七五三】父親(パパ)の服装選び|シャツ・小物・靴は?
七五三には家族でトータルコーディネートをして記念写真を撮ろう
思い出を美しく残す!七五三撮影はスタジオアリスで
まとめ

【七五三】父親(パパ)の服装選び|ポイントはここ!

【七五三】父親(パパ)の服装選び|ポイントはここ!

七五三の服装に必ずこれを着るといった決まりはありませんが、スマートに装うには「お子さまを引き立てる」「ご夫婦で格や雰囲気を合わせる」「だらしなく見えないようにする」の3点を意識して選ぶことが大切です。まずは、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

お子さまを引き立てる服装にする

フォーマルな行事で着る服には正礼装・準礼装・略礼装といった「格」がありますが、パパは主役のお子さまが着ているものより格上にならない服を選び、お子さまを引き立てるのが基本です。派手な色・柄が目立ってしまう服は避け、控えめで落ち着きのある印象に仕上げましょう。

イメージとしては、ゲストとして参加する結婚式や、入園式などの式典で着る服が当てはまります。

ご夫婦で格・雰囲気を合わせる

七五三の服装には、ご家族で統一感を出すことが大切です。例えば「ママが着物を着ているのにパパはカジュアルな私服」となると、ご家族全体の雰囲気がまとまりません。

事前にご夫婦で話し合い、お互いの服装のバランスを考えましょう。最初にお子さまの服を決めてから、その基準をもとにパパとママがそれぞれ同格の服を選ぶと、一家でまとまりのある装いが完成します。

シワ・ヨレがなくサイズ感の合ったものを選ぶ

お手入れが行き届いていない服や、だらしない印象を与える格好は七五三の場にふさわしくありません。着用期間が長く、くたくたになっているものは避け、シワやヨレがないか確認しましょう。

また、サイズ感の合っていないものもだらしなく見える原因になります。お子さまが主役とはいえ、付き添いのパパも気を抜かず、清潔感のある装いをしましょう。

【七五三】父親(パパ)の服装選び|基本はスーツ

【七五三】父親(パパ)の服装選び|基本はスーツ

七五三でのパパの服装はスーツが主流です。お子さまやママが着物を着る場合にも、パパはスーツで参加することが多いでしょう。ここでは、七五三の付き添いにふさわしいスーツ選びのポイントや、コーデの例を紹介します。

普段着ているビジネススーツでOK

仕事で着ているビジネススーツがあれば、七五三のためだけに新しいものを購入する必要はありません。お子さまを引き立てることが基本ですから、黒やネイビー、チャコールグレーといったダークカラーで、無地または目立ちにくいシャドーストライプ柄の落ち着いた印象のスーツを選ぶとよいでしょう。

華やかさを演出したい場合は、ネクタイやシャツの色を工夫します。ほつれや傷みがないか事前に確認し、美しく着こなしましょう。

スリーピースなら大人の品格が演出できる

スリーピースは、全て同素材・同色で仕立てられたジャケット・ベスト・パンツの3点で構成されるスーツスタイルです。別名「三つ揃え」とも呼ばれています。

正統派な気品に加え、洗練されたスタイリッシュさも演出できるのが魅力です。また、お祝いごとにふさわしい特別感やエレガントさも印象付けられます。ベストを着用しているため、ジャケットを脱いでもきちんと感をキープでき、寒い時期には防寒対策としても役立つでしょう。

【七五三】父親(パパ)の服装選び|よくある疑問を解決

【七五三】父親(パパ)の服装選び|よくある疑問を解決

七五三の服装について考えると、スーツ以外のカジュアルな服はマナー違反になるのか、着物やブラックフォーマルといった改まった服を着る人はいるのかなど、さまざまな疑問が出てくることもあるでしょう。ここからは、パパの服装選びに関するよくある疑問とその答えを見ていきます。

カジュアルな服装はNG?ジャケパンは?

お子さまがワンピースやスーツなど洋装でお参りする場合には、パパも少しカジュアルめな装いをしてもよいでしょう。ただしカジュアルといっても、Tシャツにジーンズやハーフパンツを合わせたような普段着に近い服ではなく、上下で異なる色柄・素材のジャケットとパンツを合わせたジャケパンスタイルで「ややカジュアルめ」を目指すのが基本です。

ジャケパンスタイルは、組み合わせ次第でほどよくフォーマル感のあるスタイリッシュなパパを演出できます。

着物でお参りする父親はいる?

お子さまとママが着物を着る場合は、パパも着物で揃えるケースがあります。着物を選ぶ場合も、主役のお子さまより控えめな装いを心がけましょう。

例えば、第一礼装である黒紋付羽織袴はお子さまと同格になるため、付き添いのパパの服装には不向きです。一般的な無紋のお召や紬の着物・羽織を選びましょう。足元には柄のない白足袋を合わせます。

ブラックフォーマル(礼服)を着る父親は少ない?

ママが着物や慶事用のブラックフォーマルを着る場合は、パパも格を揃えてブラックフォーマルのスーツを選ぶケースがあります。しかし「ママが着物でパパはビジネススーツ」というパターンも多いようです。

お子さまの服装がワンピースやスーツといった洋装の場合に、パパが格式高いブラックフォーマルを着ると、お子さまよりも目立ってしまいます。ブラックフォーマルを着るかどうかは、ご家族の服装とのバランスを考えて決めましょう。

ノーネクタイはマナー違反?

現代の七五三におけるパパの服装に厳格な決まりはなく、ノーネクタイでも問題はないとされています。

しかし、七五三に参加する祖父母や親族の中には服装のマナーに厳しい方がいる可能性もあるため、迷う場合はネクタイをしめておくのが安心です。きちんと着こなすことで、記念写真も上品でフォーマルな印象に仕上がります。

【七五三】父親(パパ)の服装選び|シャツ・小物・靴は?

【七五三】父親(パパ)の服装選び|シャツ・小物・靴は?

七五三の服装選びではスーツだけでなく、それに合わせるシャツ・小物・靴にも気を使いましょう。控えめで落ち着いたデザインを選ぶのが基本ですが、お祝いごとらしい、上品な華やかさを演出することも押さえておきたいポイントです。ここでは、七五三にふさわしいシャツや小物、靴などの選び方を紹介します。

シャツ

白のシャツが無難ですが、明るくおしゃれな雰囲気にしたい場合は、薄いピンクやブルーのシャツを着用するのもおすすめです。

無地またはシャドーストライプ柄など、お子さまの服装の邪魔にならないようなデザインを選びましょう。襟は、フォーマルに着こなせるレギュラーカラーや、シーンを問わず使えるセミワイドカラー、ワイドカラーから選ぶのが一般的です。

ネクタイ・ポケットチーフ

おめでたい行事の七五三には、明るめの色やエレガントな赤系のネクタイを選んでみてはいかがでしょうか。目立ちすぎる色・柄はおすすめできませんが、ほどよく華やかなネクタイはアクセントになり、おしゃれ感を演出してくれます。柄入りを選ぶ際は、ストライプやドットなど、シンプルで控えめなデザインにしましょう。

いつものスーツ姿とはひと味ちがった特別感を出したい場合は、ポケットチーフを活用するのもアイデアです。ネクタイと同系色のポケットチーフを選ぶと胸元がまとまります。

ベルト

ベルトはレザー製で、バックルがシンプルかつ他の部分にも装飾がついていないものをつけましょう。色はどんなスーツにも合わせやすい黒、またはスーツと同系色を選びます。

他のアイテムと比べ、ベルトには気を配るのを忘れてしまいがちです。しかし、ジャケットを脱いだときに見えることもあるため、フォーマルシーンに使えるものを用意しておきましょう。

時計

ダイヤモンドなどの宝石がついた豪華なものやファッション性が高いものは、目立ちすぎてしまうことがあります。なるべくシンプルで落ち着いたデザインの腕時計を選びましょう。

七五三のお参りに、おしゃれ目的の指輪やブレスレットなどのアクセサリー類は基本的には必要ありません。お子さまを引き立てることを考え、飾りすぎないようにしましょう。

靴下

座ったときに裾から肌が見えない長めの靴下を用意します。靴下の色が浮いてしまわないように、パンツや靴と同系色のものを選びましょう。七五三ではご祈祷の際に靴を脱ぐことがあるため、色・柄が悪目立ちするものは避け、穴があいていたり汚れていたりしないかどうかも確認しておきます。

スーツの雰囲気にマッチする革靴を選びます。黒の革靴であれば、どんなスーツにも合うでしょう。最近はスーツにスニーカーを合わせてドレスダウンする方もいますが、カジュアルな印象になるため、七五三のお参りにはオーソドックスな革靴をはいてきちんと仕上げることをおすすめします。

七五三にはご家族でトータルコーディネートをして記念写真を撮ろう

七五三には参加者で集合写真を撮り、ご家族の歴史を刻みましょう。ご家族で服装の雰囲気を合わせると、記念写真がばっちり決まります。まとまりのある記念写真を撮るために、ご家族の服装例を以下にまとめました。

お子さまの服装が「着物」の場合 お子さまの服装が「洋服」の場合
(ワンピースやスーツなど)
ママ ・着物(訪問着・付け下げ・色無地) ・セレモニースーツ
・ジャケット&ワンピース
パパ ・フォーマルスーツ
・ビジネススーツ
・ビジネススーツ
・ジャケパンスタイル
兄弟 ・スーツ ・襟つきシャツ&パンツ
姉妹 ・スーツ
・ボレロアンサンブルのワンピース
・よそ行き用ワンピース
祖母 ・セレモニースーツ ・ジャケット&ワンピース
祖父 ・ビジネススーツ ・ジャケパンスタイル

お子さまの大切な記念日に残した写真は、愛情や幸せが詰まったかけがえのない宝ものになります。成長の節目ごとに撮影すれば、ご家族の絆がより一層深まるでしょう。

思い出を美しく残す!七五三撮影はスタジオアリスで

思い出を美しく残す!七五三撮影はスタジオアリスで

スタジオアリスは、新作衣装や人気ブランドを含む約500着以上の衣装を取り揃え、撮影をめいっぱい楽しんでいただける環境を整えています。お子さまはあっという間に成長するものです。今だけのこの瞬間をカタチに残しませんか。ここからは、スタジオアリスの七五三撮影の魅力を詳しく紹介します。

(参考:『七五三』

スタジオアリスの「早撮り七五三」なら特典がいっぱい

「早撮り七五三」は、七五三シーズン前に記念写真撮影をして、秋の七五三本番にはレンタル着物でおでかけができるプランです。撮影とお参りを別々にするため、どちらもゆっくりと楽しめるでしょう。

2022年4月21日(木)~8月31日(水)に七五三撮影・Happy Birthday七五三撮影をし、1万円以上お買い上げいただいたお客さまは、おでかけ用着物レンタルを通常よりもお得な価格でご利用いただけます。衣装代・着付け代・ヘアセット代は、いずれも無料です。

お子さま専用のくし・ブラシや、ディズニーデザインの「七五三お祝いあめ」もプレゼントしております。商品のご購入金額によってはすてきなフォトアイテムのプレゼントもございますので、ぜひスタジオアリスでお得に七五三撮影をお楽しみください。

(参考:『早撮り七五三のススメ』

お誕生日と七五三を一緒に!「Happy Birthday 七五三」

お誕生日と七五三を一緒に!「Happy Birthday 七五三」

「Happy Birthday 七五三」は、お誕生日祝いに合わせて、お誕生日撮影と七五三撮影が一緒にできる人気メニューです。伝統的な着物とお誕生日専用の背景を利用したスペシャルな撮影を楽しんでいただけます。

お得に写真を残したい方には、セットメニューの「Happy Birthday 七五三セット」がおすすめです。撮影・衣装・着付け・ヘアセット・商品・画像データが全て含まれており、お誕生日と七五三の和テイストを取り入れた限定商品もご用意しております。

七五三シーズンの撮影は混み合いますので、それまでにお誕生日を迎えるお子さまはぜひ「Happy Birthday 七五三」をご活用ください。

(参考:『Happy Birthday 七五三』

まとめ

まとめ

七五三に参加するパパは、ご家族全体の統一感を意識して服装を考えることが大切です。ママと格を揃えた控えめな装いをして、主役のお子さまを引き立てましょう。スーツが主流ではありますが、お子さまが洋装でお参りする場合は少しカジュアルめなジャケパンスタイルでも問題ありません。

ご家族揃ってすてきにおめかししたら、フォトスタジオで本格的な記念写真を撮りませんか。スタジオアリスは多彩なサービスをご用意し、みなさまのご利用をお待ちしております。撮影のご予約は、以下よりお進みください。

\WEB撮影予約サービス/ スタジオアリスの
七五三

七五三コラム一覧

七五三のキホン

七五三で有名な神社

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三のスタジオ撮影と記念写真について



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる