七五三の前撮りはメリットがたくさん!おすすめの撮影時期とその理由を紹介!|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

七五三のスタジオ撮影と記念写真について

七五三の前撮りはメリットがたくさん!
おすすめの撮影時期とその理由を紹介!

七五三の前撮りはメリットがたくさん!おすすめの撮影時期とその理由を紹介!

近年、七五三のお詣りとは違う日に前撮りをするご家庭が増えています。七五三の前撮りは、混み合う時期を避け、ゆっくり落ち着いて写真撮影したい方にぴったりです。

その際、気になるのは「前撮りのベストシーズンはいつか」という点ではないでしょうか。最適な撮影時期などを知り、余裕を持ったスケジュールでお子さまの大切な記念でもある七五三の写真撮影を満足のいくものにしましょう。そこでこの記事では、前撮りのメリットやおすすめの時期、フォトスタジオ選びのポイントなどを紹介します。

目次
【七五三の撮影】3つのパターンでお子さまの成長を残そう
コスパも抜群!七五三の前撮り6つのメリット
七五三の前撮りはいつがおすすめ?
前撮り時期を逃した場合は後撮りも!
前撮りできるフォトスタジオは3種類
フォトスタジオの選び方のポイント
【七五三の前撮り】親の服装は?
【七五三の前撮り】早ければ早いほどお得なスタジオアリスにおまかせ!
まとめ

【七五三の撮影】3つのパターンでお子さまの成長を残そう

昔は七五三当日にお詣りと写真撮影を1日にまとめて行うのが一般的でした。現在では、ご家庭によって撮影のタイミングはさまざまです。七五三の撮影は「前撮り」「当日撮影」「後撮り」の3つのパターンがあり、お子さまや家族のスケジュールに合わせて最適な時期が選ぶといいでしょう。

前撮りは一般的に4月から10月の間に撮影します。混雑する時期を避けて、ゆっくり落ち着いて撮影したい方に人気です。当日撮影は1日で七五三の行事を全て終えられるので、日程を2日間空けられない忙しいご家庭におすすめです。後撮りはお詣りを先にしてから後日撮影する方法です。12月から翌年の1月頃までに行うのが一般的でしょう。

コスパも抜群!七五三の前撮り6つのメリット

コスパも抜群!七五三の前撮り6つのメリット

近年多くの方が利用する七五三の前撮りには、多くのメリットがあります。事前に写真撮影を済ませることで当日撮影と比べて撮影費用がお得になったり、撮影時間に余裕があるため、撮影中はバタバタすることなく快適に過ごせたりとうれしいポイントが盛りだくさんです。ここでは、前撮りのメリットを6つ紹介します。

1.当日のスケジュールに余裕ができる

前撮りをしておけば七五三当日は時間に余裕ができるため、バタバタする心配がなくなります。お詣りと写真撮影を同じ日に行う場合、朝から夕方までみっちり詰まったスケジュールをこなさなければいけません。そのため、時間に追われ、慌ただしくなる恐れもあるでしょう。

また、1日がかりの行事となると、お子さまは慣れない衣装で長時間過ごすことにもなり、心身ともに疲れてしまいます。撮影とお詣りの日を分けることで、お子さまもご家族もゆとりを持って七五三を楽しめます。

2.予約が取りやすい

ハイシーズンを避ける前撮りなら、希望の日に予約が取りやすい点もメリットです。前撮りのシーズンは一般的に4月から10月と長いため、ご家族の都合に合わせた撮影日を予約できます。

また、お子さまが急に体調を崩した場合もスケジュールの調整がしやすいでしょう。早めに予約することで、万が一トラブルが起きても日程変更もスムーズにでき、万全の状態で撮影できるでしょう。

3.お得なキャンペーンが利用できる

前撮り限定のお得なキャンペーンを実施しているフォトスタジオも多くあります。割引が受けられたり、豪華なプレゼントがもらえたりと、ハイシーズンよりもリーズナブルに撮影できるケースもあるでしょう。

キャンペーンの有無や特典の内容は、フォトスタジオごとに異なります。事前にWebサイトや電話で確認してから予約するのがおすすめです。

4.ゆったりと衣装選び・撮影ができる

早期の前撮りはハイシーズンと比べて店舗が混雑しにくく、ゆとりを持って衣装選びや撮影ができます。秋になるとお客さんが増え始め、予約をしていても待ち時間が発生する場合もあります。

早期の前撮りなら、新作や人気の衣装も予約が埋まる前に自由に選べ、撮影も慌ただしくならず、楽しみながらお子さまの最高の笑顔が残せるでしょう。また、新型コロナウイルス感染症予防の観点から混雑を避けたい方にも、前撮りはおすすめです。

5.七五三のリハーサルになる

前撮りで着付けや撮影を体験することで、お子さまは着物に慣れ、ご家族は七五三当日のイメージを膨らませやすくなります。小さな子どもが着物を着るとなると、緊張したり窮屈に感じたりするものです。そのため、七五三当日が初めての着物着用となると、慣れない状況にぐずってしまうこともあるでしょう。

前撮りで楽しい時間を過ごせば、七五三当日もすんなりと受け入れやすくなります。さらに、ご家族も着物を着たときのお子さまの様子を知ることで、当日に気を付けるポイントが分かるでしょう。

6.日焼けをしていない肌で撮影できる

日焼けするシーズンよりも前に撮影することで、日焼け前の明るい肌の写真が残せます。夏になるとプールや海、お外遊びなどで日焼けの跡が目立ってしまう恐れがあるため、日焼けシーズンより前に前撮りを済ませるのがおすすめです。

また、「子どもの乳歯が抜ける前に撮影したい」という場合も前撮りを活用してみましょう。4月から10月まで自由に撮影時期を選べるため、お子さまのベストな状態を記録できます。

七五三の前撮りはいつがおすすめ?

七五三の前撮りはいつがおすすめ?

前撮りは七五三本番の秋に近づくほど混雑し、予約が取りづらくなります。基本的には4月から8月までに済ませるのがおすすめです。しかし、それぞれのタイミングにメリットや注意点があるので、予約を取る前に確認しておきましょう。ここでは、「4月から6月」「7月から8月」「9月から10月」に分けて、それぞれのメリットや注意点を紹介します。

4月から6月

七五三本番まで時間がある4月から6月は、予約が取りやすく、混雑しにくい時期です。ゆっくりと衣装を選び、落ち着いた撮影ができるでしょう。新作や人気の衣装がレンタルしやすく、豊富なラインナップの中からお気に入りのアイテムが見つかります。

お得なプランやキャンペーンが充実している時期でもあり、リーズナブルに撮影できるのもうれしいポイントです。日差しが強くなる前に予約すれば、日焼けを気にすることなく撮影できます。注意点は、梅雨の季節は、フォトスタジオまでの道中で雨に濡れたり、湿気でヘアが崩れたりする恐れがある点です。

7月から8月

お子さまが夏休みに入ると、混雑しやすい土日を避け平日にゆっくり撮影ができます。お盆や長期休暇の間はご家族のスケジュールも調整しやすく、皆そろって記念写真が撮れるでしょう。

梅雨も明けているため、雨を気にすることなくフォトスタジオに足を運べます。ただし、お子さまが外で遊ぶ機会が増えるため、日焼け対策が必要です。多少の日焼けは健康的ですが、真っ黒になってしまうと衣装が似合わなくなる恐れがあります。

また、フォトスタジオは涼しく快適な状態が保たれていますが、移動中などは非常に暑いという点にも注意しましょう。子どもは汗をかきやすいため、水分をこまめに与え、快適に撮影できるよう気にかけてあげることが大切です。

9月から10月

少しずつ涼しくなり秋を感じる9月から10月は、前撮りに人気のシーズンです。駆け込みの予約が増えることも予想されます。直近になると希望の日程が予約で埋まっている場合があるため、数か月前に予約を済ませるのがおすすめです。平日を狙えば混雑を避けやすいでしょう。

小さな子どもは前撮りと七五三当日で半年ほど期間が空いただけでも、成長して雰囲気が変わる場合があります。しかし秋の前撮りなら、11月の本番に近い状態で撮影できるでしょう。この時期も日焼けしすぎないよう、引き続き注意が必要です。

前撮り時期を逃した場合は後撮りも!

忙しくて前撮りできなかった方は、後撮りを検討してみましょう。フォトスタジオによって、後撮りでもお得なキャンペーンを実施しているケースがあります。キャンペーンの有無や内容は店舗によって異なるため、事前確認が必要です。

後撮りは七五三シーズン終了後、12月から翌年1月頃に行うため、落ち着いたタイミングでゆっくりと撮影できます。比較的予約も取りやすく、子どもや家族に合わせたスケジュールで撮影できるでしょう。

前撮りできるフォトスタジオは3種類

前撮りできるフォトスタジオは3種類

七五三の前撮りができるフォトスタジオは、大きく分けて3種類あります。ここで紹介するのは、「大手フォトスタジオ」「ハウススタジオ」「昔ながらの写真館」です。それぞれのスタイルや特徴を確認して、理想の写真が撮れるフォトスタジオを選びましょう。

大手フォトスタジオ

ショッピングモールや大型施設に併設されているフォトスタジオです。衣装のバリエーションが充実している店舗の多い点が特徴です。人気キャラクターの衣装が用意されている店舗もあり、お子さまのテンションを気にする方は大手フォトスタジオを選ぶといいでしょう。

着付けやヘアセットを無料で受けられる場合もあったり、さまざまな撮影プランやお得なキャンペーンを利用できたりする点も魅力です。また、多くの撮影をこなしているため、カメラマンやアシスタントが子どもの対応に慣れており、初めての記念撮影も安心です。

ハウススタジオ

一軒家やマンションの一室で貸し切り撮影するのがハウススタジオです。貸し切りのため、ゆっくりリラックスしながら撮影でき、お子さまの自然な笑顔も引き出せます。

おしゃれなセットや多彩なインテリアで、雰囲気のある写真が撮れるのも魅力です。カメラマンの個性が反映された、唯一無二の世界観が味わえます。また、写真をデータ化してくれるハウススタジオが多いのもうれしいポイントです。

昔ながらの写真館

昔から街や商店街にある写真館では、上品で正統派の写真を撮ってもらえます。シンプルな背景を使用し、カメラマンも被写体も固定の位置で撮影することが多いため、オーソドックスな印象に仕上がるでしょう。

セットにこだわりたい方や、動きのある自然な写真を撮りたい方にとっては、少しフォーマルすぎると感じるかもしれません。大手フォトスタジオやハウススタジオとは違い、自分で用意した衣装を着用するのが一般的です。

フォトスタジオの選び方のポイント

フォトスタジオによって撮影プランや店舗の雰囲気はさまざまです。フォトスタジオを選ぶ際は、自分が求める条件を満たしているかどうか確認しましょう。チェックポイントは以下です。

料金設定

  • ・追加料金はあるか
  • ・着付け・ヘアセットは無料か
  • ・お得なキャンペーンが受けられるか

衣装のバリエーション

  • ・好みの衣装があるか
  • ・何回まで着替えられるか

撮影枚数

  • ・撮影可能な枚数や時間に制限があるか

雰囲気や環境

  • ・子どもの撮影が得意か
  • ・衛生面に配慮しているか
  • ・カメラマンの技術は高いか
  • ・アクセスがよいか

【七五三の前撮り】親の服装は?

七五三の前撮りで家族写真を撮る場合、「親の服装はどうしたらよいのだろう」と悩む方も多いと思います。ママ・パパの服装に関しては特に決まりはありませんが、華美過ぎてお子さまより目立ってしまうスタイルや、あまりにもカジュアルなコーディネートは控えましょう。上品でありながら、適度な華やかさがある服装が理想です。

また、ご両親ともに黒や紺などの濃い色の服を着ると、全体的に暗い印象を与えてしまいます。バランスを考えながら服装を選ぶことも大切です。

【七五三の前撮り】早ければ早いほどお得なスタジオアリスにお任せ

【七五三の前撮り】早ければ早いほどお得なスタジオアリスにお任せ

七五三はお子さまにとっても家族にとっても、一生の記念になる大切なイベントです。高い技術と充実したサービスが自慢のスタジオアリスで、とっておきの写真を残しませんか。ここでは、スタジオアリスの魅力やおすすめポイントを詳しく紹介します。

新着衣装もたくさん!衣装の豊富さは業界最大

スタジオアリスでは業界最大級の衣装数をご用意しています。伝統的で正統派のものから、トレンドを意識したデザインまで、大満足のバリエーションです。たくさんの衣装の中から、お気に入りのスタイルを見つけていただけます。

最新のモデルや人気ブランドも多数取りそろえており、思わず自慢したくなるほどおしゃれな写真が撮れるでしょう。サイズ展開も豊富で、お子さまの体格にぴったり合った衣装が選べます。ハイシーズンの混雑を避けて前撮りすれば、ゆっくりと楽しみながら衣装を決められるでしょう。

簡単便利なWEB予約がおすすめ!

スタジオアリスで七五三の前撮りをお考えの方は、簡単お得に予約ができる「WEB撮影予約サービス」の利用がおすすめです。撮影日の5日前までにWEB予約すれば、通常は有料のフォトマグネットシールが無料でもらえます。全国のスタジオアリスで、当月を含めて7か月先までの予約が可能です。便利なだけでなくお得に使える「WEB撮影予約サービス」を、ぜひご活用ください。

まとめ

まとめ

七五三の前撮りには「当日のスケジュールに余裕ができる」「お得なキャンペーンが利用できる」「ゆったりと衣装選び・撮影ができる」といったさまざまなメリットがあります。七五三本番の秋に近づくほど混雑するため、4月から8月の間に前撮りするのがおすすめです。

スタジオアリスではバリエーション豊かな衣装をご用意し、経験豊富なカメラマンやアシスタントがお子さまのベストな瞬間を切り取ります。とっておきの思い出作りに、ぜひスタジオアリスをご利用ください。

七五三コラム一覧

七五三のキホン

七五三で有名な神社

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三のスタジオ撮影と記念写真について



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる