七五三はメイクでおめかし!3歳・7歳の化粧・髪型のポイントを解説|マタニティ、赤ちゃん、こどもの記念写真撮影ならこども写真館スタジオアリス|写真スタジオ・フォトスタジオ

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三はメイクでおめかし!
3歳・7歳の化粧・髪型のポイントを解説

七五三はメイクでおめかし!3歳・7歳の化粧・髪型のポイントを解説

きれいな衣装が着られる七五三はお子さまにとって、いつもとは違ったおめかしができる特別な日です。初めてメイクをする機会にもなり、おしゃれなお姉さん気分が味わえます。せっかくならとびきりかわいくしてあげたいと思うのが親心ですが、お子さまにはどこまでメイクをすればよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、七五三におすすめのメイクを3歳と7歳に分けて紹介します。お子さま向きのメイク術を知ることで、あどけなさを生かした違和感のない仕上がりが実現するでしょう。

目次
七五三はかわいくメイクして写真映えを狙おう!
【3歳の七五三】ほんのりメイクで可憐に仕上げる
【7歳の七五三】お姉さんっぽい上品なメイクが◎
七五三で目尻に赤くメイクするのはなぜ?
七五三のメイクはここに注意!
【七五三の髪型】3歳・7歳におすすめのスタイルは?
七五三にふさわしいママのメイク・髪型は?
七五三はメイクしてスタジオアリスで写真撮影しよう!
まとめ

七五三はかわいくメイクして写真映えを狙おう!

七五三はかわいくメイクして写真映えを狙おう!

小さなお子さまは素顔のままでも十分かわいいため「メイクは必要ないのでは」と思うママ・パパもいるかもしれません。しかし七五三でメイクをしていなければ、衣装の華やかさが際立ち、お子さまの顔がぼやけて見えることがあります。

お子さまのかわいさをいっそう引き出すには、全体的なバランスを意識してほんの少しだけでもメイクをするのがおすすめです。表情が明るくなり、衣装がさらに美しく見えます。記念撮影もフェミニンで垢ぬけた写真に仕上がるのが魅力です。

【3歳の七五三】ほんのりメイクで愛らしく仕上げる

【3歳の七五三】ほんのりメイクで愛らしく仕上げる

3歳のお子さまには、瑞々しい肌やあどけない表情を生かしたナチュラルなメイクがおすすめです。ベースメイク、口紅、チークは薄づきに仕上げて、本来のかわいさをひき立てましょう。ここでは、3歳のお子さまに合うメイクを詳しく紹介します。

ベースメイク

小さなお子さまのベースメイクには、カバー力の強いファンデーションを使う必要はありません。フェイスパウダーを軽くつけるだけで、さらりとした美しい肌に仕上がります。

大切なポイントは、お子さまの敏感な肌にも負担のかかりにくい成分でできたフェイスパウダーを使用することです。パフやブラシで肌をこすらないよう、やさしくつけましょう。

口紅

唇が乾燥しないよう、口紅を塗る前にお子さま用のリップクリームやワセリンで保湿してから塗りましょう。お子さまの肌の色や衣装・髪飾りに合ったカラーで、べたつきの少ないものがおすすめです。細めのリップブラシがあると、お子さまの小さな唇にもきれいに塗れます。

口紅を嫌がる場合は、色つきのリップクリームをつけてみるのも一案です。口紅よりも軽い着け心地で、ナチュラルな発色が楽しめます。お子さまはすぐに口紅やリップクリームを舐めてしまうため、口に入っても害のないアイテムかどうか使用前に確認することが大切です。

チーク

小さなお子さまには、明るめのピンクやオレンジのチークがおすすめです。元気であどけないかわいさがひき立ちます。ただし、お子さまはもとから血色が良いことが多いため、濃くなり過ぎないように注意しましょう。口紅や衣装の色味とのバランスを考えることも大切です。

チークはブラシやパフを使ってやさしくつけます。頬の一番高い位置からこめかみに向かってふんわり色づけるのが、ガーリーでかわいらしい印象に仕上げるポイントです。

【7歳の七五三】お姉さんっぽい上品なメイクが◎

【7歳の七五三】お姉さんっぽい上品なメイクが◎

7歳になると、おしゃれに興味を持ち始め、好みやこだわりがはっきりしてくる女の子が増えてきます。濃くなり過ぎないよう意識するのは3歳の頃と同じですが、ほんのりアイメイクをして大人っぽさを演出するのもおすすめです。ここでは、7歳に合うメイクを紹介します。

ベースメイク

7歳のお子さまも、素肌のままで十分にきれいです。顔をより明るく見せることを目的として、フェイスパウダーで軽く整えます。白くなり過ぎてしまわないよう、お子さまの肌の色に合ったフェイスパウダーを選びましょう。肌にやさしい成分でできたアイテムを選ぶことも重要なポイントです。

アイシャドウ

少し大人びた雰囲気を演出したい場合は、アイシャドウを活用します。暗めのカラーをたっぷり塗ると厚化粧に見えてしまうため、明るめのカラーやラメ入りのアイシャドウを薄くつけるのがおすすめです。

カラーは着物の色味を意識しながら選びます。ピンクやオレンジ、パープル、黄色、水色といったかわいらしいカラーがお子さまにはぴったりです。まぶた全体に塗らず、目尻だけにつけるとやさしい印象のワンポイントになります。

口紅・チーク

濃い赤やダークカラーのような大人びた色味の口紅よりも、ナチュラルなピンク系で仕上げるほうがお子さまのかわいさが引き出せます。細めのリップブラシを使って丁寧に塗りましょう。グロスを重ねづけすれば、艶感を出しながらかわいさも表現できます。

チークは肌なじみの良い明るめのピンクやオレンジがおすすめです。ふんわりと肌に溶け込み、女の子らしい印象を与えます。

七五三で目尻に赤くメイクするのはなぜ?

七五三では、目尻を赤く塗ったお子さまを見かけることがあります。これは舞妓さんのメイクにも挙げられる特徴です。

目尻を赤くするメイクには「魔除け」の意味が込められているといわれています。「太陽」「火」「血」を連想させる赤は、生命の象徴として「邪気を払う色」と古くから伝えられてきました。メイクに取り入れる際は、赤のアイシャドウを使うか、口紅やクリームチークを目尻にとんとんとつけるのがおすすめです。

七五三のメイクはここに注意!

七五三のメイクはここに注意!

小さなお子さまのメイクには、気をつけたいポイントがいくつかあります。デリケートな肌を傷つけないように意識しながら、ありのままのかわいさを生かしてメイクをすることが大切です。ここからは、七五三のメイクをする際の注意点を4つ紹介します。

メイク前の保湿が大切

メイクをする前に、顔全体をしっかりと保湿しておきましょう。さまざまな刺激から肌を守り、メイクをしている日中も瑞々しさをキープしてくれます。メイクがよれにくくなるのもうれしいポイントです。

最近は、お子さま用に成分が調整された化粧水や保湿クリームがあります。肌をこすらないように、やさしく丁寧に両手で包み込むようつけることが大切です。

低刺激で安全なコスメを使用する

小さなお子さまの肌は非常にデリケートです。ママが問題なく使えるアイテムであっても、お子さまにとっては刺激が強いかもしれません。食用色素を使用した口紅や、天然由来成分でできたフェイスパウダーなど、できるだけ低刺激で安心して使えるアイテムを選ぶのが賢明です。

アレルギーが心配な場合は、事前にパッチテストを行うことをおすすめします。七五三でお子さまが快適にメイクを楽しめるよう、コスメの成分は念入りに調べておきましょう。

濃くし過ぎない

小さなお子さまは素顔のままでも十分かわいいため、濃いメイクをする必要はありません。ポイントメイクを中心に、明るさと色味を少しだけプラスする感覚でメイクをします。カバー力のあるコスメや落ちにくいアイテムを使ったり、派手な色のアイシャドウやチークをたっぷり塗ったりするのは避けましょう。濃いメイクはお子さまの肌に負担がかかります。

メイク落としはやさしく念入りに

七五三が終わった後は、できるだけ早めにメイクを落としましょう。長時間肌にメイクが残っていると、肌トラブルの原因になります。お子さまでも使える低刺激のクレンジング剤を用意し、肌をこすらないよう注意しながら丁寧にメイクを落とすのがポイントです。

洗顔をする際はきめの細かい泡を作り、ゴシゴシせずにそっと洗います。洗顔が終わったら、乾燥する前にすぐに保湿ケアをすることが重要です。

【七五三の髪型】3歳・7歳におすすめのスタイルは?

3歳の七五三では、髪の長さやボリュームが足りず、思うようにヘアアレンジができない場合もあります。自宅でセットする際は、以下のポイントを意識してみるのがおすすめです。

【3歳の髪型のポイント】

  • ・大きく華やかな髪飾りをつける……凝ったアレンジができなくても豪華に見える
  • ・前髪をアレンジする……「斜めに流す」「全てアップしておでこを出す」など前髪を少し工夫するだけで普段とは違う印象になる
  • ・ダウンスタイルでくるんと内巻きにする……髪が短くても上品でフェミニンな雰囲気を演出できる

7歳になると毛量が増え、アレンジの幅が広がります。定番のアップスタイルや、長さを生かしたガーリーな髪型など、楽しめるアレンジはさまざまです。

【7歳の髪型のポイント】

  • ・和風のヘアスタイルにチャレンジ……日本髪風のアレンジは着物にぴったり。いっそう大人っぽく演出できる
  • ・アップスタイルに向く長さに調整する……腰まで届くような長い髪はかえってアレンジしにくいことも

フォトスタジオの中には、撮影とセットでヘアアレンジにも対応している店舗があります。プロにお任せすれば、お子さまの雰囲気や着物に合った本格的な髪型を実現できるのが魅力です。

七五三にふさわしいママのメイク・髪型は?

七五三にふさわしいママのメイク・髪型は?

七五三の主役はお子さまですが、参列者もお祝い事にふさわしい身なりでお参りするのがマナーです。特にママは、服装だけでなくメイクや髪型にも悩む方が多いのではないでしょうか。記念写真の撮影をする機会も多いため、きっちりしつつも華やかなスタイルを心がけるのがポイントです。ここでは、ママにおすすめの七五三のメイク・髪型を紹介します。

メイクは上品&華やかに

基本的には、お子さまを引き立てるような上品で控えめなメイクをします。しかし、さりげなく華やかさを演出することも大切です。

いつものベースメイクの後に、肌の色より少しだけ明るいコンシーラーやハイライトを部分的に入れることで、顔に立体感や自然な輝きが出ます。眉は細くなり過ぎないよう注意し、アイシャドウはブラウン系やオレンジ系の肌なじみが良いものをつけるのがおすすめです。口紅は品のあるローズ系などをチョイスして、華やかさをプラスしましょう。

髪型は「きちんと感」が大切

七五三ではだらしなく見えないよう、すっきりとまとめるのがポイントです。和装の場合、ミディアムからロングヘアの方は、シニヨンヘアや夜会巻きなどのまとめ髪できちんと感を演出します。ショートヘアの方は、編み込みやポンパドールで顔周りの毛をまとめると、後ろの髪を下ろしていてもだらしなく見えません。

洋装の場合はダウンスタイルも楽しめますが、ハーフアップや髪を耳にかけるなどメリハリをつけるのがおすすめです。上品なヘアアクセサリーをつければ、さりげないエレガントさを醸し出せます。

七五三はメイクしてスタジオアリスで写真撮影しよう!

七五三はメイクしてスタジオアリスで写真撮影しよう!

すてきな衣装を着てきれいにメイクをしたら、とびきりかわいい姿を写真に収めましょう。スタジオアリスでは、高い撮影技術を持ったプロがお子さまのベストショット逃さずとらえます。思わずうっとりするような、高品質の仕上がりが自慢です。ここでは、スタジオアリスの七五三撮影の注目ポイントを紹介します。

準備は不要!トータルでスタジオアリスにお任せ

スタジオアリスは七五三の準備をトータルでサポートしています。着物選びから着付け、ヘアセット(女の子のお子さまには簡単なメイクも)、撮影までの一連の流れを1ヵ所で完結できるのが魅力です。

ママ・パパは手間をかけずに、お気軽に店頭へ足を運んでいただけます。快適に撮影を楽しみたいご家族は、ぜひスタジオアリスをご利用ください。

スタイリングルームの消毒もばっちりで安心

スタジオアリスでは、日頃から感染症対策を徹底しています。コロナ禍でも安心して撮影できるのが魅力です。

ヘアセット・着付けを担当するスタッフは手指の消毒液を欠かさず行い、スタイリングルームを定期的に換気しています。テーブルや椅子、ヘアセットに使用したヘアピン・ゴムはお客様ごとに消毒しているため安全です。さらに、ヘアブラシとくしは、お子さま専用のものをプレゼントしています。

(参考:『スタジオアリスの安心安全への取り組み』

新作や人気のブランドの衣装がたくさん!

スタジオアリスの自慢は、人気ブランドやトレンドを押さえた新作の衣装を豊富に取り揃えていることです。当店のスタッフは、理想のスタイルを伺いながら、お子さまがもっとも魅力的に見える衣装を一緒に探します。

また、おでかけ用のレンタル着物をご用意しているため、撮影とお参りで違う着物を2回着られるのもうれしいポイントです。スタジオアリスなら、晴れの日のおめかしを思う存分楽しんでいただけます。

(参考:『スタジオアリス 衣装を探す』
(参考:『スタジオアリス 着物を2度楽しもう!おでかけ用着物レンタル』)

まとめ

まとめ

華やかな衣装を着る七五三では、メイクをすることで全体的にバランスが整い、お子さまのかわいさがひき立ちます。3歳はあどけなさを生かしたナチュラルメイクを施し、7歳は少しお姉さんっぽく仕上げてみるのがおすすめです。メイクをする前は肌をしっかりと保湿し、お子さまの敏感な肌にも安心して使えるコスメを選びましょう。

思いっきりかわいく着飾ったハレ姿を、スタジオアリスで美しく写真に残しませんか。スタジオアリスでは、多彩な衣装と安心安全の撮影環境をご用意し、みなさまのお越しをお待ちしています。パソコンやスマホから簡単にご予約が可能です。

(参考:『スタジオアリスWEB撮影予約サービス』

七五三コラム一覧

七五三のキホン

七五三で有名な神社

あれこれ気になる「七五三事情」

七五三の衣装・着物とヘアアレンジについて

七五三のスタジオ撮影と記念写真について



トップページ

はじめてのスタジオアリス

七五三情報誌 アニヴェルサ ANIVERSA 資料請求(無料)

スタジオアリス 撮影メニュー 資料請求(無料)

スタジオアリス753パーフェクトWEBサイト ANIVERSA 雑誌「mamagirl」コラボ!

閉じる